ハングアウトクライシス

hang out crisis

ハングアウトクライシス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神199
  • 萌×2137
  • 萌68
  • 中立32
  • しゅみじゃない20

--

レビュー数
49
得点
1779
評価数
456
平均
4 / 5
神率
43.6%
著者
おわる 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥657(税抜)  
ISBN
9784801953710

あらすじ

法学部に通う御曹司・椿屋晟生と教育学部一のモテ男・桜井幹は、食えないオンナはいないとされる合コン負けなしのイケ男子。

ハズレだった合コン帰り、「アレならお前の方が勃つ!!」と言われ、酔った勢いもあり、おかしなテンションでラブホテルに行くことに…!
ノリで入ったはずなのに本当に勃たせてる晟生に驚きつつも、仕方なく手で抜いてやる内に自分も勃ってしまう幹。
好奇心と興味もあり、次第にエスカレートする行為
快楽の前には理性なんてあっというまに砕け散り気付けば事後…!?

合コンレジェンドの最強コンビに危機到来! 微妙に変化するふたりの関係、このカタチは恋か友情か――?

表題作ハングアウトクライシス

椿屋晟生 大学法学部(首席で入学した御曹司)
桜井幹 大学教育学部 (ヤリチンでモテモテ)

同時収録作品暴走リーマン、ヘンタイ系

客・サラリーマン
京くん 風俗店員

同時収録作品美女と野獣

ビースト(呪いをかけられた王子)
ベルナルド(差し出された息子)

その他の収録作品

  • Extra turn(描き下ろし)
  • カバー下:変態リーマン暴走系 おまけ(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数49

受けのドレスとタキシードが見れるよ!⇦間違ったことは言ってないぞ

ただのネタバレ感想



最初は俺様って感じの晟生くん(攻め)が最後素直になるところとか、出会った頃のタコのくだりとか、やきもきするところとか可愛すぎた!
幹はどんどん流されていってね…身体は正直だから仕方ない!必至に女の子に言い訳してるの可愛かった!

そして最後の告白シーン!ああいうプライド高い子が跪いてるのやばくない?受けの顔アップで潤んでる構図も好きすぎる!タキシード姿の2人やばいし、そのあと嬉しそうに踊っている2人は眼福!!!

シンガポール旅行の話見て思ったのはこいつ受けに甘々だなって思った!形成逆転してる笑
欲望に忠実な攻めは好きです!




0

おわるさんの一番人気作だけど

うーん、表題作が既刊6冊の中で一番「好きじゃないな…」と思ったお話でした。
攻めがまず私の中では魅力ゼロのクズなんですが、好きな人的に言うと“俺様系ハイスペックイケメン”ってやつなのかな?
当然モテ系キャラとして描かれていくんだけど、いかんせん私の目にはゴミクズなので、受けはこのゴミクズのどこに惹かれたの?ちんこ??って思いながらしか読めなかったです。

同時収録の「暴走リーマン、ヘンタイ系」は、「純情ビッチ、ハツコイ系」にチラッと登場する遥夜の同僚・京のお話。
この読み切りは好きです!しゅみじゃなくないです!!
攻めがいかにもおわるさんの変態攻めって感じ。
オチ込みで、たいへん良きヘンタイ系暴走リーマンでした♡

2

ヤリチンがメス落ちしちゃう!?

最初はイケイケなヤリチンだったのに、攻めに掘られてから急に乙女になっちゃうのが可愛くて仕方ありません!!
攻めは俺様で無理やり抱く感じですが、受けも快楽に素直でほだされて最後までヤッちゃいます。

その後は攻めの一挙一動に一生懸命になったり落ち込んだり...
可愛くなりすぎだろ〜!!

あっさりメス落ちしすぎではありますが、
チャラチャラしてるだけで中身は素直な子だったんだなとキュンときました。

自分がホモになってしまったのか不安になってゲイに身を任せてみたり、必死に攻めと距離を置いたり、攻めが女の子と出て言ったら嫉妬しちゃったり
乙女な展開が最高です。

攻めも乙女心(?)が分からない酷いヤリチンですが、
最後は公然キスする男前ぶりは流石です。
気持ちいいくらい自分の感情にストレートで世間体まったく気にしないところがいいですね!

最初から最後までエロエロあまあまハッピーで楽しく読めます!
自分の性癖では文句なしに神作です。

1

絵がめちゃめちゃ優しくて綺麗♡なのに、えげつないほどにエロい‼︎

ずいぶん前に何度も読んだものですが、今回、ちるちるの「プレイ」設定が細かく、細かく、なったこともあり。さぞかし凄かったのでは⁈ と思い出して読み直してみました。
「ゆるふわ」と言って良いくらい、綺麗な絵柄からは思いつかない程のエロエロさ!そうそう、これでこそ、おわる先生!
幹が女の子で勃たなくなって、それから晟生を意識しだして。ところが晟生は「やれればいいだろ、気持ち良いんだから。」と言わんばかりの対応なので、途中だいぶ辛いです。もぅ深也くんでいいじゃん!彼、いい子だし!って思ってしまう…。
まぁ、晟生は自分の気持ちに気付いてなかっただけで、独占欲を覚えた時点でもう(恋に)落ちてたんですけどね。深也くんが最後にいい仕事をして、ちゃんと成就します。やれやれ。
晟生がねちっこいのもあって、本当にエロ!

ところで私のお気に入りは「描き下ろし」の卒業旅行。暑いの苦手なのに幹の希望を聞く晟生。
観光中、寺院を見上げてつい口を開ける幹を見て、「あほ面カワイイ…。キスしてぇ。」と、メキョっと手にしたドリンクを潰している晟生。もぅ晟生がメロンメロンになってるのが、めでたし!
滞在中のホテルでもやりまくっております♡
本編で結構幹くんが可哀想だったので。晟生にはもっとメロメロになって、ハラハラもしていて欲しいです。

1

絵がきれいですわ

表紙にひかれて購入しました。この本によっておわる先生の作品を知ることができました。とりあえず、どのページを開いても、絵がきれいすぎて、やばかったです。
すれ違ったり、エロが多かったりで私が好きな要素が、たくさん詰まっていました。
友情から始まる系のまぁいってしまえば、よくあるおはなしでしたが、ほかにはないような起承転結でした。
私は、晟生君が好きでした。俺様ではあるけれど、ちゃんと、基君のことを考えて行動しているあたり大好きです。
とても面白い作品なので、ぜひ読んでみてください

1

若いってすごい!

エロ多めで、キュンキュンできる素晴らしい作品です!

あらすじの通り、合コン負けなしな2人だったのに、酔った勢いでヤッてしまいました。
それ以降、受の幹は攻の晟生でなければ勃たなくなってしまい。。。
でも、晟生は合コンで女の子お持ち帰り。
嫉妬した幹は、ゲイ風俗で同じ大学の深也と出会うが、いざとなると晟生の顔が浮かび。。。

最初は遊び人過ぎて、ただイケメンな2人だなぁと思って読んでいましたが、致した後の幹は健気で可愛い!
晟生は変わらず、女の子とも遊んでて、そんな晟生が深也の登場で、自分から幹が離れていく事にショックを受けたときの顔!そして跪いた時!最高です!!
深也がいい仕事してるんです。
いいじゃん!深也で!と思ってしまうくらい、イイ人。下心ありありですが(笑)

キラキラしていて、イケメンばかりが出てきて、ストーリーもしっかり面白く、そしてエロい。評価が、高いので気になって読みましたが、当たりでした!

2

ちょっとしんどい

ハングアウトクライシス
卒業を控えたリア充イケメン大学生の合コンレジェンド負けなしコンビのお話ですね。
なんといいますか、ほぼやってますね。すごいポイントが高かったし話題作だったので読んでみたのですが。
受けが切ないのや和解?して両想いになってから攻めが受けにメロメロなのは良かったです。ファンタジーだとしてもこんな乱れた大学生怖いです。
卒業を控えた気持ちとかは共感できました。

暴走リーマン、ヘンタイ系
雨の中ずぶ濡れで定期を拾って届けてくれた京くんにまた会いたくて会いたくて暴走してます!京くんのためにネットで仕入れた知識でヘンタイ行為を繰り返すリーマンですが、最後は普通にできました。
二作ともここまで性描写が多くてちょっとしんどいです。

美女と野獣
このお話が一番可愛くて好きかも。ヤリチン故に野獣にされた王子様と父親に命の代わりに差し出された村一番愛らしいベル。ベルが可愛い!!
ベルはモフモフの野獣に萌えますが野獣は人間に戻りたい。二人で穏やかに暮らし野獣は自分の気持ち(欲望)に気がつきます。
ベルも野獣を愛してくれて無事に呪いがとけて二人で仲良く暮らしましたとさめでたしめでたし。
やっぱりやるのね。

1

キラキラ大学生が眩しい!

おわる先生にすっかりハマってしまい、評価の高かったこちらの作品を手に取りました。
楽しいことをするサークルを主催し、合コン三昧の晟生と幹の二人は、正直あまり好きなキャラクターではなかったのですが…いや、私に攻めの晟生くんがハマらなかったんです、農学部の深也くんの方が好きでした。このへんは好みなのですみません。
内容については、成り行きでエッチしてしまった後の幹の変化や晟生の気持ちを理解しつつ、卒業までの彼らの若さがキラキラしていて面白かったです。何より絵柄が好きです。エロは気持ちよさそうなので満点です。勝手なつぶやきですが、深也くんと三角関係でもよかったあ…幹が晟生に一途過ぎる…。

0

視覚的満足度が高い。

こちらの作家さんの漫画は初めて購入しましたが、画面がきれいで書き込みが丁寧で驚きました!
背景がきっちり描かれているし、キメゴマからミニキャラの細かいところまで崩れナシ。
エロも満載で、好奇心に負け合意~片思い~無理やり~両想い~といったようにバリエーション豊か。
色んな体位とシチュエーションがいっぱいです。
受けがちょろくて表情に思わずかわいい~!となってしまう。
視覚的満足度が高い1冊でした。

ストーリーの内容的にはお約束というか王道というかではずれなしに楽しめる。
女の子とはいっぱい遊ぶけど男は初めてで、攻めへの当てつけに誰かと浮気してやる!となろうともなんだかんだ最後までは至れないところはポイント高かったです。
しかし同級生くんも結構好きだったのでもう少しぎりぎり未遂か本番があったら嬉しかったような気もしなくもない複雑なところはありますが。
最終的にはなんだかんだ攻めの方の執着の方が強くなっているところは◎!

さっくり軽い感じで、いっぱいエロ!遊び人ノンケ同士のすれ違いからの両想い!みたいなものが好きな方にはオススメです。

3

絵が綺麗でバランスが色々絶妙

 ストーリーとしては王道、俺様キャラの攻めと流されやすい受け、途中で当て馬的キャラにより攻めに恋を自覚させ、最後はハッピーエンドというベタ展開です。が、おわる先生の絵がとても綺麗で、特に受けの幹の顔がどこから見ても男なんだけど女の子っぽい可愛さがあって、この描き方が絶妙だと思いました。あくまでBLなので、受けがあまりにも女性っぽいと萎えてしまう人が多いでしょうから、このラインは本当に難しいと思います。中性的な美貌や濡れ場で凄く感じてる様子を描こうとするあまり、どうしても顔が時々女性に見えてしまう漫画やイラストってありませんか。でも幹は女性っぽさは一切感じさせずに、男でありながら最大限女の子に近い可愛さみたいなものがありました。文章で表現するのが難しいですが。なかなか稀なことだと思います。

 あとは幹がイケメンでモテるという設定を最後まで貫いて、安易に男に狙われたり襲われたりしないというのも良かったです。当て馬的キャラにも勝手に惚れられるような流れではありませんし。攻めは女にモテて、受けは男にモテるというのがBLの一つのあるある、鉄板となっていますよね。もちろんそれで萌える場合もあります。でもストーリーがベタな分、そこまでやってしまうとあまりにもリアルさに欠けるので、ちょうど良いバランスになっていると思いました。

 お気に入りシーンはシンガポールへ行った時の濡れ場です。晟生の幹を扱う態度が今までよりもずっと甘いところや、おねだりする幹が本当に可愛いところが最高でした。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ