アワーハウスラブトラブル

our house love trouble

アワーハウスラブトラブル
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神101
  • 萌×276
  • 萌40
  • 中立16
  • しゅみじゃない9

90

レビュー数
39
得点
945
評価数
242
平均
4 / 5
神率
41.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784801959682

あらすじ

格安大学寮の閉鎖により窮地に追い込まれた苦学生のの彦が
苦労の末に見つけたのは男ばかりのシェアハウスだった。
そこは管理人の綺麗なオネエさん(♂)の趣味でイケメンのみが
入居を許されるという不思議な条件があるも、無事にパスしてしまう。

期待と不安を抱えての入居当日。
シェアハウスの住人でチャラ眼鏡の男からお風呂に誘われたと思ったら、
〝えっちなこと〟をするお兄さんと間違われてしまい――?!

エグゼクティブチャラ眼鏡×超ドピュアな苦学生
人違いからはじまるエロピュアラブコメ★

表題作アワーハウスラブトラブル

海道響(シェアハウス先住人・ゲイ風俗好きな謎の人)
野島のの彦(シェアハウス新住人・苦学生)

同時収録作品アワーハウスラブトラブル

石動 要(彫刻家)
楽々浦 勇助(ホスト・素人童貞)

同時収録作品アワーハウスラブトラブル

鬼寅 馨(シェアハウス管理人・オネエ)
辰木 小太郎(シェアハウス見学)

その他の収録作品

  • アワーハウスラブトラブル-MIX-
  • あとがき
  • カバー下小話
  • 本編でこらしめることができなかったので…

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数39

壁というかむしろハウスになりたい

なんかもう、とりあえず一言いいですか?
「いや~、本当、エロいわ~!!!」
おわる先生の作品は好きで、デビュー作以外は全部読んでいるのですが、今回はもうエロのオンパレードでしたね(笑)!!
健気なのにバイトし過ぎて筋肉ムキムキののの彦。顔がかわいいのにこの筋肉は反則です!
響さんもビジュアルが好み過ぎて、頼むからHの時もスーツ脱がないでぇぇぇ(スーツ萌えです)、メガネ外さないでぇぇぇ(重度のメガネ萌えです)と、一人で床を殴っていました(笑)。せめて半脱ぎ+メガネでお願いしたかった。

でも実は一番好きなのは次のカプ。
小さい男の子(いや、ショタ的な意味じゃなく、ナニが小さい男の子です)にしか勃たない要さん(陶芸家)×小さくてショタっぽい元気なホストゆうすけのお話。
無精ひげを生やし、ふだんから寡黙で大人の魅力ムンムンなのにそんな性癖もってたなんて…。萌える♡
ゆうすけもいちいちかわいくて、うっかり合法ショタにハマリそうになりました。
3組目のカプはページ数が少ないせいか急ぎ足だったので、もっとじっくり見たかったかな。

そんな面々が日々あんなことやこんなことをローテーションで部屋割りしながらやるなんて、目がいくつあっても全然足りないじゃないですか!
もはやこれは壁じゃなく、ハウスそのものになりたい!!

ともかく考えるな、感じろ!!そんな熱く勢いのある作品でした(エロ的な意味で)。
あ~、楽しかった♡


0

純粋な子がかわいかった

おわるさんの作品はイケイケ攻めがもう一歩趣味でなかったりしたのですが、こちらの作品はよかったです。

相変わらず、「下半身クズ攻め」ではあったりするのですが、受けの子が、大柄で力持ちの配達員さんなのに、ほんとに純情でかわいらしい、というのがツボでした。ギャップ萌えおいしい。

また、レントハウスが舞台ということで、同居人たちの恋模様もオムニバス形式で入っています。
同居人キャラには欠かせない、元気印のかわいい子と、寡黙なおじさま、しっかりものの管理人ママ(全員男)などが登場。
寡黙な彫刻家×元気印ちびっこ、ママ×新入居者の若者も見事カップルになって○モだらけなハウス!

楽しかったです。

0

大好きです。

おわる先生の作品ということで即購入。
やはり、おわる先生の作品は最高ですね。
まず絵がとてつもなくきれいで読みやすいです。もちろんエッチのシーンなんて鼻血もんですよ。
そして、どのお話も起承転結が素晴らしい。最初に、響とのの彦が出会うきっかけも“そういう関係“になるきっかけも本当に面白かったです。おわる先生が、大好きな風俗だのデリヘルだのも楽しめて、とてもよかったです。ありがとうございます。大好きです。


0

ムチムチだけど、可愛い

すっごく面白かった!満足です!
ありきたりな感想ですが、ホント面白かったんです!

受の、のの彦くんの可愛さと言ったら、たまりません。
私長身でムチムチした体は、好みではなかったはずなのですが、のの彦くんの性格が可愛くて、キュンキュンしました。
攻の、響さん。。。最初は下半身クズです。
ヒドいです。
そんな下半身クズな響さんを、ベタ惚れさせちゃうのの彦くん、やっぱ可愛いわ!結局ここです。
そして、エロいです!スクワットの見方が変わりました(笑)

シェアハウスの話なので、他2カップルも出てきますが、この2組の話も読み甲斐がありました。
管理人さんは、女装じゃない姿も見たかったです。絶対カッコいいはず!

読み終わった時に、しっかり満足できる作品です。オススメです。
スクワットが気になる方も、是非読んでみてください。

1

エロカワコメディ!

おわる先生は「思い違いが~」を読んで、まぁ面白かったな、、くらいの感想だったのですが、2018年のアワードを獲得されていたのと、絵が好きなのでこちらも読んでみました。
私にとってのBLは、”人間”の感情についてとても考えさせられる純文にも匹敵するふっかーいタイプとストレス解消、ファンタジーとしてひたすら楽しむ!の2パターンなのですが、本作は後者の作品として秀逸でした!
もう出会い頭から「ありえんだろ!」のおかしさで笑いとエロが止まりませんでした。何も考えないでぱぁ~~っと楽しむのにサイコーな作品です。のっくん(受)の身体と顔と性格のアンバランスさがたまらん魅力です。いい子過ぎるだろ!周りの住人のキャラクター、嗜好も面白くて、とにかく、夢がいっぱいのシェアハウスでした。
はぁ~~あたしもシェアハウス(男子限定)のオーナーになりたい、、と夢が広がります。

1

明るく楽しいエロ!

すごく楽しくて平和なエロを堪能できて神!でした。
まず、響さんがどストライクにかっこいい…内容はあらすじ通りで、特に何か起こるわけでもないのですが、彼らの愛とエロに溢れたらシェアハウスを覗きみれただけで幸せです。
あれよあれよというまに、皆カップルになってるし(笑)
爽快なエロ、というのか、いいエロです(エロエロうるさい)

CDが発売になると知って読ませていただいたのですが、これはCDが楽しみで仕方ないです。

2

ここの壁になりたい

ラブコメが好き。
中でもがっつりエロがあり、素晴らしい体格が拝めちゃう“おわる先生”の作品群が大好き!!!
気付けば手にとって何度も読んでしまう。
心乱されずに、明るい気持ちになれる。
でもエロい!!(ここ重要)
なのにこれが初レビューだった。
なんてこった!(O_O)

シェアハウスを舞台に、響×のの彦カップルを中心に3組のカップルがエチしまくるお話…
と書くと元も子もないんだけど、とにかく受けののの彦が可愛くて(長身でガタイいいけど)健気でウブで(いきなりお風呂でやられちゃうけど)、百戦錬磨の遊び人!響さんを変えていく様子がたまらない。

ちょっとぬぼ〜っとしていて、最初のうちは響さんに好き勝手されまくりなのの彦。
でも真面目で一途な人間性、という軸が一本しっかり通っていて、まさに愛されキャラとはこういうことを言うのだなぁ、と感じさせらました。

他2カップルはあっさりと描かれていますが、こちらもエロはがっつりです。

最後、攻め3人による密談における取引にて、シェアハウスをフルに使った「やり部屋」ならぬ「やりハウス」になったのは壮観でした。

私の「なりたい壁ランキング」TOP5には入る、素晴らしいシェアハウスなのでした。

2

萌えが止まらない!

おわるさんの作品は色々と読んできましたが、その中でも今回の作品はとても好みでした!

エロ満載で、とても満足のいく作品で、かつ、受けがわりと大きめの体格で純粋という萌えが盛り沢山でした。

他のカプが二組出てきましたが、メインカプと3番目のカプが体格いい受けが好きな人にはおすすめです。

2

明るく楽しい、エロと誠実な恋。

相変わらずのエロさとストーリーのテンポの良さで、とても楽しく読ませていただきました。
もちろん、いつも通りツッコミ所も満載ですが、そこが、おわる先生作品の魅力だと思っています!

今作は一つのシェアハウスに住む住人3カップルのお話が収録されていますが、いずれも元々付き合っていないところからラブラブ(?)になるまでが描かれています。一つのシェアハウスが舞台なので、カップル以外の住人同士の遣り取りや関係性も楽しめます。
分量としては、響さん×ののカップルが中心で、要さん×ゆうすけ、馨さん×小太郎の2カップルは短いです。最後には3カップルが絡んだ番外編描き下ろしまで収録されています。

響さん×ののカップルは、おっとりとしたののがどこまでもいい子で一生懸命で可愛くて応援したくなります。その一方、響さんは最初、下半身の管理が緩い、軽い男という印象でした。こんな男にののを任せられない!と思いましたが、徐々に響さんの魅力が判明していくと共に、ののに惚れた響さんがののに対してどんどん誠実になっていく様子が微笑ましく、いつの間にか響さんの恋も応援していました。
もともと響さんは仕事が出来る男だし、明るくて愛想もいいし、軽いなーという点を除けば文句なしの人物。そんな人がののに惚れて、真面目で一生懸命でとてもいい子であるののを本気で口説くために、遊びのように手を出すことを止めた。こうなってしまえば、響さん無敵です。ののを口説こう、惚れさせようと行動を開始しますが、その頃にはもう既にののは響さんを好きになっているので、要らぬ努力であるところも微笑ましい。ののに迫られても、「お礼」だと言うののの言葉を信じて、襲いそうになるのを必死に耐えている姿がとても良かったです。
両想いになってからも、響さんはののを大事にしてくれているようで嬉しいです。大事にしたいのに両想いの喜びで興奮が抑えきれず、行為が激しくなってしまうところもいい。それを嬉しく感じるののが可愛い。それでも流石にののの身体を気遣って我慢しようとした響さんに、ののが「いいですよ」と控えめに誘う場面はもう……響さんじゃなくてもやられます。

要さん×ゆうすけカップルは、要さんが少々特殊な性癖をお持ちで、その理想の人物がゆうすけだということが判明することから関係が始まります。
落ち着いた物静かな人なのかな、と思っていた要さんにこんな意外な面(特殊性癖のみならず)があったとは。まあ、芸術家だから、という理由で納得してしまうのは偏見でしょうか。
ゆうすけは明るく前向きで努力家で好感が持てます。ホストという職に就いているけれど、純情で可愛い。
まだ要さんに反発しているところがあるゆうすけですが、それなりに仲良くお付き合いをしていくのかなーと思います。

馨さん×小太郎カップルは、小太郎が馨さんにつっけんどんな態度を取る理由が可愛いです。
馨さんは綺麗だけれど男らしいと言うか押しが強い(笑) 女装攻めも昔から好きなので楽しかったです。どう見ても綺麗なお姉さんなのに、どう見ても男にしか見えないのが不思議でした。おわる先生だからこそ成せる業なのでしょうか。

明るく楽しくエロと誠実な恋を楽しみたいときに読んでいます♪

2

属性は盛り沢山、余韻はゼロ

 エロ×ラブコメ×オムニバスなので、もちろん重厚に練られたストーリーを期待していたわけではないのですが、ノリで読むにしてもあまりにも単純な作品だったかなという印象です。男性向けエロ同人誌並みの展開の速さと台詞、メインの受けは最初流されやすさとかを通り越してもはや自分の意思がないのか?と思うレベルでした。ストーリーも単純な上に休む間もなく濡れ場が続くので、3回目くらいのセックスを見る頃には既に飽き飽きしてしまっています。本当に何も考えずにただエロい作品が読みたいだけ、という気分の時にしかオススメできないです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ