Fuck Buddy―ファックバディ―

Fuck Buddy―ファックバディ―
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神199
  • 萌×2103
  • 萌53
  • 中立22
  • しゅみじゃない14

--

レビュー数
33
得点
1588
評価数
391
平均
4.2 / 5
神率
50.9%
著者
ひなこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
ポーバックス BABY comics
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784865894905

あらすじ

ヤリチン友達にアナルを開発されてしまう!?

節操なしのプレイボーイ×セックス中毒のガテン系男子
性欲狂いの男達が、恋に目覚める。

〈あらすじ〉
人並み以上の性欲を持て余し、手当たり次第ヤレる女を抱いていた諒(りょう)。
彼の唯一の友人兼同居人・赤西とは一晩限りの女性と3Pをする穴兄弟でもある。

ある夜、プレイ中にチ●コを噛まれてしまった諒。
そんな諒に、男性器を使わずに性欲を発散する為だと言って、赤西が前立腺の開発を提案。
半ば強制的に新たな快感を覚えこまされてしまった諒は、もう普通のセックスでは
満足できなくなってしまった。
疼く体と男のプライド、そして認めたくない想いが渦巻くイビツな恋模様。

表題作Fuck Buddy―ファックバディ―

赤西 雄司(大学生,諒と女を共有して遊ぶ派手な男)
柄本 諒(ガテン系,人付き合いが苦手,性欲が強い)

同時収録作品Fuck Buddy―ファックバディ―

絡んできた男たち
柄本 諒(ガテン系)

その他の収録作品

  • F♥ck Bae(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数33

セ○レから本気に

最初から、女性との3Pがあるので地雷の方はご注意下さい。

二人で女性をナンパしてHする毎日。チャラい雰囲気の赤西と、硬派っぽいのに性欲が強くてその場限りのHばかりしているという設定の諒。
赤西という名前が某アイドルを彷彿とさせられてちょっと頂けなかったかも。。
名前の設定、大事ですね。

お互い本気なのに最初他者も交えたセ○レだったために素直になれず、いったんこじらせるけど、攻めの方ががんばってハッピーになる、というお話です。

結局お互い好きなのでよいですが、最初の頃は、二人ともナンパHばかりしている設定なので、ちょっと好みは分かれるかもしれません。

赤西も最初ヘタレてますが、諒は早く素直になりなよ~という感じ。

0

穴兄弟だった2人

諒(手当り次第女を抱いていた)と赤西(諒の友人兼同居人)とは一晩限りの女性と3Pをする穴兄弟であったが、ある夜、諒がプレイ中にチンコを噛まれ、しばらく使い物にならなくなってしまった。そんな中、性欲を発散するためといい赤西に前立腺を開発されてしまう。序盤に3P描写があり、少し抵抗がありましたが、それ以外は絵柄も好みで登場人物のエピソードも描写されキャラクターの特徴や性格がはっきりとしていて良かったです。赤西の過去のトラウマ?シーンは重かったです。しかし男らしかった諒が赤西に溺れていく所が、愛かなと心が暖かくなりました。執着タイプの赤西にはぴったりな相手、もう諒しかいない!よりあまあまな2人の続きも見てみたいです。

0

執着攻めだけど、ちょっと歪んでるタイプのやつ

性欲強めの受・諒が、攻・赤西に体から堕とされていくはなし。
最初に注意しておきますが、女モブ、男モブともにセックスあり。
純愛が好きな人は無理かもしれないです。

BL禁忌的扱いの女性とのえっちしーんが盛り込まれているが、女はカオナシモブ。女性との絡みがメインなわけではないから、あくまで諒と赤西の身体的描写が多い。女をあまり感じさせないというか、いるけど道具扱いというか。
あとで判明するが、実は赤西がずっと諒に片思いしてて、女を通して諒の感じてる顔見てるだけだった。高度だ。

相手を監禁してまで束縛したい赤西が諒に逃げていかれないように、慎重に何年もかけて諒を落とすっていう執着攻めがキラリと光る。
女とヤッても、別の男とヤッても物足りなくなるまで赤西に快楽を刷り込まれるから、すごく…えっちです……。

後半、諒が赤西へ心を開き、赤西も諒を大好きって言ったあとの想いが通じ合ったえっちは、ストーリー通してきて一番美しい体の重ね方でした。
ひなこさんの作品は攻がよくあと一歩ってとこで、尻込みするんだけど、これもそういう感じ。肝心なとこで逃げ出して、本当に好きで好きでたまらないっていう感情を再確認して受のこと抱きに来る。
今作は、全体的にエロスと昏さが覆っている作品でした。

2

推測も予測も、いい意味で役に立たない!

表紙でずっと倦厭してました。
3人いるし、真ん中に女の人だし、タイトルは「ヤリ友」だし。
これだけ分かりやすく地雷臭がぷんぷん漂いまくっている表紙って、逆に潔い。
しかも美しいじゃないですか。
何だかんだ地雷に対する耐性も出来てきた気がして、意を決して購入。

後腐れない女と性処理目的だけのセックスをする。
そんな日常を送ってきた2人が高校時代に出会って、卒業後も同居しつつ夜は赤西がナンパした女性と諒を交えて3Pという流れが習慣化していた。
あるとき、3P中に赤西の視線を感じて、売り言葉に買い言葉的に放った一言で女性を怒らせ、ムスコさん的存在を噛まれてしまった諒に赤西は…。

正直、この展開に「しまった!」と思いました。
このパターン、知ってる!
開発された方が友人を意識し始めるものの、友人はいたっていつも通り。
変わらず女性と適当に遊びまくる友人を横目に、気付かなければ変わらずにいられた想いを隠して、別の男性に体を委ねまくるパターン!!

と思ったら全然違いました。

女とヤレば一時的に癒されていた渇きがなくならない。
3人でした後に、家に帰って2人でするというのが習慣になるのは予想通り。
だけど赤西の反応が「興味本位」とか「面白がっている」という類のものじゃなくて、「あれ?」と。
そこからぐいぐい引き込まれまくりですよ。

現在の話の間に諒と赤西、それぞれの過去の話が挟まれているのですが、2人とも普通じゃない家庭環境のせいで、普通じゃない何かを心の奥に植え付けられてしまっていました。
どうせ誰にも愛されないなら、自分も愛さない代わりに相手にも求めない諒。
自分と同じだけの気持ちを返してくれないなら、もう誰もいらないと思っていた赤西。
2人に共通していたのが「相手に期待しない」ことで、適当に遊ぶだけならそのままでいられた2人のバランスを赤西が崩したのに、その後がずるいんだなあ。
ずるい手を使ったせいで拗れて、結局諒も自分も傷付いて。
だけどずるい手を使わざるを得ない臆病さが、過去の経験から染み付いてしまっているのも分かるし、やるせないんだなあ。
求めていたものは目の前にあったのに、今の関係を崩さないことに執着して気付けなかった諒と、気付いていたのに慎重になり過ぎてしまった赤西と、どっちが悪いわけじゃなくて、どちらも「気持ちを伝える」という簡単な方法を一番怖がっていただけという。

読み終わった後は「素晴らしい作品に出会ってしまった!」と感動に打ち震えていたのですが、レビューを書くために何回か読み返していたら熱が下がってしまった。
初読の感動を大切に!

0

異常性欲者の話かと思ったら…?

終始セックス三昧で美味しかったです^^
受けも攻めも、それぞれ女性とのセックスもあるのですが、そこはスパイス。(苦手な方は注意です)
というか女性を交えた3Pもあります。すごい…。

受けも攻めも、女性と悲しい過去があったり…。受けの童貞を奪ったお姉さん、なんであんなこと言うの……??

すれ違いからのラブラブは感動モノでしたあとめちゃくちゃ絵がきれいですよね。繊細な絵から紡がれるドエロは最高です。
受けが、モブ男たちにヤられるシーンが萌えました。

0

ずっと気になってたけれど逃げていた作品

個人的なことで恐縮ですが女性が出でくるのがどうも苦手でずっと読まずにいました
しかし、今回番外編を読み本編を読むことができました
女性を混じらせることで繋がるふたりそれがあることから二人で交わるように
性に奔放な二人だからこそ最初は快感だけをもとめていたがいつしか心まで欲していた
拗らせまくりな二人ですけどお互いないものを求め合うようなりやはりないもの同士が求め合うというのは一番萌えます
とにかく体が美しい。
同じ体格なんですけどなぜか受けは可愛らしくみえる 
何度も読み返しています
続編希望です

0

大好きな作品!

ハズレなしのひなこ先生作品、今作も最高でした。

表紙左が受けの諒くん、右が攻めの赤西くんです。

無自覚両思いなふたりがくっつくまでのお話だったのですが。

お互い過去にトラウマのようなものがあり、なかなか素直になれないのでエッチはするけど付き合ってはない関係が続きます。

諒くんに恋心を自覚させるために「彼女できた」とうそをつく赤西くん。

諒くんはとても傷つき、やけになり他の男を誘います。青姦レイプでは、他の男に抱かれながら赤西くんを想う諒くんが可哀想で可愛かったです。

その後めちゃくちゃにされて捨て置かれた諒くんを発見した赤西くん。

頭を冷やすためにしばらくシェアハウスを出る決意を伝えます。

この後赤西くんは幼馴染の家に転がり込むのですが、この幼馴染くんが本当にいい子で...。ベストオブモブの称号を与えたいです。

結局赤西くんの執念から話し合いに至り、期待したくないと言い裏切られることを怖がる諒くんに傷つけてごめんと謝罪し告白します。

「も...ひとりにさせんな...」は殺し文句ですね。

何だかんだ言って噛みつきながらも本気では拒めない諒くんがかわいかったです。

0

素直になりたいけど素直になれない✴︎兄弟

〖DMM電子書籍〗
修正 : 濃霧、汁あり
カバー折り返し : なし
カバー下 : なし
帯 : ありver.と無しver.の両方あり
裏表紙 : あり
カバーデザイン : 野本理香さん
電子限定特典 : なし
備考 :
ひと言 : ただただ3Pしまくってるだけかと思いきや、双方拗らせに拗らせまくってて切なさが大爆発した。

〖紙媒体〗
未読

0

ピュアな男の子同士の恋愛

ヤリチン×ヤリチンのノンケ同士。
攻めの赤西は大学生、受けの諒はガテンの寡黙な性格。
性に奔放な2人は高校で出会い意気投合、卒業後も2人で女を捕まえ3Pに明け暮れていますが、諒の怪我(大事なトコロ)を機に、諒の前立腺を開発するように。

タイトルとは裏腹に、ノンケからの相手を好きになるまでの展開はピュアっピュアな男の子同士の恋愛ドラマでした。
攻めの赤西から伝わる愛情に、受けの諒が期待したくない、もし相手に彼女が出来れば男の自分は捨てられてしまう、といった葛藤が見えたのがとてもグッときました。
ノンケだった受けが身体を開発され『もうアイツにしか満たせない』展開が大好物なので、とても良い作品に巡り会えました。
ただどうしてもヤリチンという設定から、モブ♀(受けはモブ♂×もあります)との絡みが多量に出てきます、苦手な方はご注意下さい。

0

受は何気にツンデレだよね?

元々ひなこ先生のコミックス大好きだったんですけど、これはやばーい!!1話から最終話まで、萌えっぱなしです!
攻めの歪んだ愛もいい!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う