知ってるよ。

shitteruyo

知ってるよ。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神40
  • 萌×283
  • 萌44
  • 中立11
  • しゅみじゃない21

--

レビュー数
26
得点
675
評価数
199
平均
3.6 / 5
神率
20.1%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
Dariaコミックス
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784861346408

あらすじ

警戒心の強い動物を懐かせるって、こんな気分かな――。優等生を演じる沢端は、目つきの悪い強面の星崎に、笑顔が好きだと告げられる。良い噂のない星崎に警戒していたものの、噂とは真逆のいじらしくて素直な星崎を知るたび、優越感を覚えていく。そんな時、クラスメートと話す星崎の笑顔を見た沢端は苛つきから優等生を演じきれなくなり――。他、ブラコン兄の前後編も収録!

表題作知ってるよ。

沢端.高校2年生,愛想のよい優等生
星崎優生,高校2年,無口で目付が悪い同級生

同時収録作品兄ちゃんの恋愛革命

後輩の大学生 呉駒潤
ブラコンの兄で大学生 星崎大智

同時収録作品理性は淫魔に喰われる

淫魔
潔癖症の会社員 鷺白

同時収録作品だって先輩が、俺を見てたから

寮が同室の後輩 桔田祥紀
人づきあいの苦手な先輩 古屋依紡

その他の収録作品

  • 知れば知るほど
  • 知ればしるほど その後
  • 兄ちゃんの恋愛革命 その後
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数26

このキャラ…私得っ!

​ 『Blue Lust』で初めてひなこ先生のコミックスを読みました。『知ってるよ。』は表紙の小さい子が子供にしか見えなくて買うのを躊躇していたのですが、再びCD化などで盛り上がっていたでの買ってみました!

 表紙のイメージと違ってましたー!目つきが悪い三白眼に眉毛がない強面なんて…大好きですっ!!その上無口で健気だなんて、私得かっ!ストーリーとしては王道ど真ん中なのですが、キャラの魅力と綺麗で好みな絵柄に好感度UP。
 攻めの沢端が優生のあまりの可愛いさにデレたり嫉妬していじわるしたり忙しいのですが、当て馬と言うには沢端にとって分が悪すぎる優生の兄、大智がまた良いキャラなんですっ!優生をそのままでっかくしたような見た目で、優生をベタベタに溺愛してるんです。兄弟の溺愛ものって好きですー!いちいち世話を焼く兄の姿が萌えだし、それに嫉妬する沢端には、もっと嫉妬に駆られろーとニヤニヤしてしまうし、兄を家族として愛する優生の真っ直ぐな言葉にはキュンとする。何度も美味しいのです!!
 これだけでも面白かったなーと思っていたら、そのあとに兄ちゃん大智のスピンオフまであり、ここでの兄ちゃんはものすごく可愛いし、お相手の潤の一途なわんこっぷりもツボでした!この眉なし兄弟、最強だわ。

 そのほかに短編が2編。
・『だって先輩が、俺を見てたから』が良かったです。先輩の顔というか表情に地味さとか人付き合いが苦手な感じがとてもよく出ていて、感情移入できました。欲を言えばHするまでにもう1話ぐらいあったらよかったと思います。先輩が戸惑うところ、もう少し見たかったです!

カバー下に星崎兄弟の4コマ漫画あり。幼い頃の星崎兄弟、大小そっくりでとっても仲良し。ほんと可愛い。兄弟仲良し羨ましいな~。


4

眉毛って大切

物語、キャラ設定は萌え萌えなんですが、なんせ受けの子に眉毛がない!性格も態度もブラコンで甘やかされてるのも大好きなんですがやはりこの顔は受け入れられなくて残念です。
でも、その顔を見慣れてきて、物語にはまって行くと、かなりきゅんと来るお話です。
お兄さんがブラコンで受けの優生が連れてきた男友達に敵意むき出しになるんですが、このお兄さんと攻めの沢端のバトルが面白い!最終的に手を繋いで家を出ていくところなんて、やるね!としか言えません。

後半はこのお兄さんが弟に彼氏ができたかもーと悩むところから、お兄さんと後輩の話に繋がるのですが、これはこれでお兄さんの世話焼き体質と言うか、ほっとけない体質でほだされるタイプなのが良かったです。

ひなこさんの作品は、今のところ外れなし、眉毛だけが本当に残念でした。

1

まゆげ

なんで、まゆげないんだろう?
体毛薄い?剃ってる?
良い印象ないって自分でわかってるなら生やしたほうが良いかと。

まあ、星崎は可愛いけど。

沢端が意外と子供っぽい…。
自分が星崎に話しかけたりするから、周りが星崎って可愛いとか怖くないとか思い始めて周りも星崎を構い始めるんだけど…星崎が他の人とライヴに行くことになって怒ってる沢端が微妙です。
星崎の可愛いさを広めたのは自分なのにね。

徐々に独占欲が現れていくなら良かったけど…1話目でこれだから、なんか、違う感。

そっか、星崎は兄ちゃんの趣味で出来上がってるんだ。

カバー裏の星崎兄弟の4コマ可愛いかった。

星崎兄弟が仲良くて、それに嫉妬する沢端の怒り方が大人げない。
星崎に八方美人は好きじゃないからって怒ってるけど、誰にでも愛想の良い沢端のほうが八方美人なんじゃ…って思いました。

最初だって星崎のこと心の中では苦手だって思っているのに笑顔で話しかけてるしね。

星崎は可愛いかった。

1

素直って本当に可愛い

評価の高さと、表紙の雰囲気が好きで購入しました。

見た目怖いけど、実は素直でとっても良い子な星崎(受)と、いつもニコニコ優等生だけど実は演技…な沢端(攻)
ストーリーは良くある展開な感じがしましたが、真っ直ぐな星崎がすごく可愛いかったです。

ただ、攻めが好きになれず…ストーリーが沢端視点なので、よく出てくる沢端のモノローグや、嫉妬からくる態度がちょっと微妙でした。
お兄ちゃんに嫉妬するのもわかるんだけど…受けに当たらなくても…
受けが良い子なので、謝ったり振り回されたり、可哀想に感じてしまいました>_<

お兄ちゃんは本編では微妙キャラだったけど、お兄ちゃんの恋愛話は案外好きです(*^^*)

1

独占欲の裏返し

優等生を演じる高校生と、クラスメイトで目つきの悪い見た目ヤンキーとの、嫉妬と独占欲丸出しなラブストーリーです。

全然接点のない、優等生の沢端と見た目ヤンキーな星崎。放課後、何気なく会話した時に、沢端が星崎に慕われているのを知って、2人は急速に仲良くなります。

この星崎が、見た目に反して素直で純情で一途で可愛いんです。沢端にだけ星崎が慕ってくる様子は、猛獣を懐かせたようで優越感も満たされるし。ちょっとひねくれた沢端が、惚れてしまうのも納得です。
でも、沢端の嫉妬からくる星崎への無視とか、キツイ言葉にちょっと引きます。イヤ、嫉妬する攻めは好きなんだけど、沢端の場合は可愛くないというか…。星崎の兄に対する嫉妬と対抗心は可愛いと思ったけど。
後半は、そんな兄のお話です。彼氏ができた兄は、これでブラコン卒業できるかな?

4

眉毛はないけど愛はある

眉毛がない怖そうな見た目なのに、こんなに可愛くていい子だなんて。いやこの見た目だからこその可愛さ。
攻めの沢端も嫌なところを見せつつも真っ赤になったり余裕がなかったり、幼さが合間見えて可愛かったです。
ブラコンお兄ちゃんもヤンキーぽい見た目なのに潤に甲斐甲斐しく世話焼いてるというギャップにやられました。
淫魔の話は潔癖症サラリーマンがどろっどろに蕩けてる姿えろい!しかもちゃんと愛がある最後にきゅんとしました。
ひなこさんの話はどれも読みやすくて、えろさと甘さと人間くささとギャップがあってとても楽しいです。

0

可愛かった(*´▽`*)

 受けの星崎が可愛かったです!!攻めの沢渡に「俺のこと嫌いでしょ?」っていわれた後に「好き」と顔を赤くしていった星崎がたまらなくかわいかったです!
星崎のお兄ちゃんに恋愛事情もあってよかったです。私的にはけっこうお兄ちゃんの恋愛の話好きでした。
 兄弟ともに男が好きで受けWよくある感じですね(笑)

2

優しいけど、ソフトSなフツーの優等生攻がいい

私もブラコンの兄ちゃんは要らなかったなあ
友達を邪険にする・なぜか同席するなど、度を超えたブラコン・シスコンの人って、現実社会は勿論、キャラでも気持ち悪くて嫌いなんですよ
もっとギャグ路線ならいいんですけどね

2

微妙

ちりちるなどのサイトで高評価などで購入してみましたが、ちょっと自分とは合わなかったようです
表題作の攻めが最初冷たくて後半からの恋人として本当に好きなのかが信じられず、好感が全く持てなかったのと兄がちょっと入り込みすぎなぶちこわしな感じだったのが好きになれませんでした;; 星崎兄弟の話よりも個人的には1話完結(?)の淫魔×潔癖リーマンの話がツボでした!(^^)! 是非続きが読みたい作品です。今回は合わなかっただけだと思うので他作品も読んでみたいと思います。

3

優越感

表紙がとても可愛くて表紙買いなのですが、冒頭に教室で鉢合わせるところから表紙の幸せ感に至るまでの心の流れがすごく自然で、いい感じに盛り上がっていてよかったです。
優等生なのは上っ面だけの攻と、怖いと誤解される受の、それぞれ周囲からは理解されていない二人の徐々に近づいていく感じ。特に攻が優越感を持つところは性格の悪さがいいと思いました(笑)

ただ性的な関係に進むあたりで不自然さを感じてしまいました。流れに乗っていければよかったなぁと思いつつ、もしくはそういうシーンなしでも十分萌えられたと思います。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ