孤高の騎士団長×不運体質な青年の、巻き込まれ異世界トリップラブ

アンノウン・キングダム・デイズ 異世界で騎士の花嫁になりました

unknown kingdom days

アンノウン・キングダム・デイズ 異世界で騎士の花嫁になりました
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
15
評価数
5
平均
3.4 / 5
神率
20%
著者
iroha 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
空梅雨 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
レーベル
ルビー文庫:D
電子発売日
ISBN

あらすじ

ブラック企業に勤める蓮は、数百年に一度しか降臨しない神子を祝福する祭の最中に、素っ裸で異世界にトリップしてしまう。いろいろと勘違いされてしまった結果、「花嫁選び」の儀で、孤高の騎士・ウルの花嫁に選ばれ、そのまま初夜を迎えて名門エイデス家の嫁になってしまい!? 最初は不機嫌そうな様子だったウルも蓮を伴侶として大切にし、蓮もスローライフな奥様生活を満喫するが、現れた神子・修が日本人であったことから、言葉の通じない修の話し相手として城に通うことになり…?

表題作アンノウン・キングダム・デイズ 異世界で騎士の花嫁になりました

ウル・エイデス,孤高の騎士団長
蓮,ブラック企業勤務のリーマン

その他の収録作品

  • 後日談 とある祭日
  • あとがき

レビュー投稿数3

異世界ファンタジー

電子書籍限定の新ブランド「ルビー文庫:D」
趣味で書いている修行中のweb投稿作家らしいです、初読み作家。
電子版は、表紙だけで、中の挿絵は無しでした。

読後、記憶に残った部分・・
両親を事故で亡くした蓮は、優しい平凡な男子。男女の幼馴染が居る。
二人の幼馴染の結婚式の前に、落下物に衝突して気を失う。
意識を失い目覚めると、異世界の街。蓮は素っ裸で泉の水の中にいた。
裸身の蓮を見た洋服屋のマダムに、引っ張られて、ドレスを着せられ化粧をされ、娘たちとダンスを踊り、花を渡した相手と番になる。

城から「百年ぶりに召喚された神子」の話し相手になって欲しいと依頼が来る。
修と名乗る神子は、飛び降り自殺をして蓮の上に落下した者だった。
蓮は絶命。修は生きたまま召喚されて神子になったらしい。(このあたりがすっきりしない)

王弟に唆された修は、「蓮を解放するのだ」と大暴れ。
乱暴された蓮は衝撃で元の世界に移転、気付くと幼馴染の結婚式。会場で蓮の遺影と影膳を見つける。
そこにジンジャーが現れて蓮の中に入り、修を探す。
飛び降りる寸前の修を見つけて、諭して異世界に連れ戻す。

ここから面白い展開があって、ハピエンに落着。

すっきりしていない箇所があるのは、web連載もので、整合しきれていないからだと思う。
主人公の蓮の魅力について、説明が薄いのは私も感じた。

でも ちょっと変わったファンタジーで、とても面白かった。
次作も読むよ、面白いものを作って欲しい。期待。

1

主人公カップルが微妙

現実世界で死んだ主人公が異世界で花嫁になるという、トリップもののBLとしてはそれほど変わった設定ではない、安心して読めると小説だと思います。
話の展開もダレることなくテンポよく進んでいくので途中で読むのに飽きるということもないと思います。

ただ個人的に主人公カップルにそれほど魅力を感じることができずに最後までサラッと読み切ってしまい、読み終わったあとには大まかな話の道筋しか思い出せないという事態に陥ってしまいました。
ウルとレンが惹かれ合ってゆく様がもう少し丁寧に描かれていればもっと入れ込めたと思うのですが。
怒りのマダムやマリナ等、サブキャラはとても魅力的でした。

2

良くも悪くもWEB発

設定、展開、文章レベルが全てWEB発だなと言った印象の作品です。読みやすいといえば良く聞こえますが最後まで読み終わった後の印象がそこまで残りません。特にメインキャラのキャラ付けが弱いように感じました。
最近WEB初の作品も読み応えの多いものが増えていますがこの作品はWEB掲載時からあまり手を加えていないのではないかと思います(WEB版は未読なので想像です)
もう少し展開の盛り上がりなり面白さがあればよかったかと思います。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う