変態紳士と着せ替え男娼

hentai shinshi to kisekae dansho

変態紳士と着せ替え男娼
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×213
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

85

レビュー数
6
得点
103
評価数
24
平均
4.3 / 5
神率
37.5%
著者
ねてる 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
価格
¥695(税抜)  
ISBN
9784866534008

あらすじ

男娼の比奈は、リピーターの古谷に不満を抱いていた。
夢は“毎朝裸エプロンとガーターで味噌汁を作って欲しい"と語るくせに、身体は求めてこない究極の変態だった!!
プライドが許さない比奈は、なんとか欲情させようとアレコレ迫るけど、ヘンタイ古谷の前に失敗の日々…。
そんなある日、寝ぼけた古谷に押し倒され、今まで知らなかった古谷の大人の色香に欲情してしまった比奈はーーー?

表題作変態紳士と着せ替え男娼

古谷憧一,Hをしないエリート常連客
比奈春臣,フリーの男娼

その他の収録作品

  • エリートの実力(描き下ろし)
  • 紳士の決意(描き下ろし)

レビュー投稿数6

ド変態が素晴らしい!

タイトル買いでしたが、当たりでした。

攻めのパンツ好きは他の作品でもありますが、古谷さんは論外。
パンツ姿の比奈くんの股間を拝むし、尻とパンツの間を愛でるし、パンツの祭壇を作るし。最高のド変態さん。
恋愛下手でHで比奈くんを翻弄するのも好き。

エロくて、可愛くて、バカみたいで、笑える。

0

ギャップ萌え♡です

今回は変態の自覚のあるエリートとフリーの男娼のお話です。

優秀だが変態な攻様が男娼である受様の常連客から恋人になるまでと
攻様のズレた感覚を描いた短編2本を収録。

受様はフリーの男娼ですが、半年ほど前から週に1度高級ホテルに呼出し、
受様に好みの衣装を着せての接待を所望する変わった客がついています。
この顧客こそが今回の攻様です♪

攻様は仕事ができるエリートらしく、金払いも良く細かい気遣いのでき
る紳士なのですが、目の付け所が変態チックで毎回エッチな衣装を着た
受様を眺めるだけで決してHをしない客なのです。

最初はH無しなら楽して稼げる♪と攻様の呼び出しを面白がって応じてい
た受様ですが、半年も何も無い現状に男娼としての矜持が疼きます。

今日も"出会って半年記念"とワインを捧げられて、ガターベルトから覗く
ほんのり染まった桃色の太ももを堪能され、バニーガール衣装ではたわわ
なピップの作り出す隙間を拝むという変態趣味を炸裂されますが、それ
だけです。

そこで翌週は涙目で迫ってみるのですが、受様の涙を止めようと懐を探っ
た攻様が取り出したのは諭吉の札束!? ささっと引っ込めますが、次に差し
出したはレースのパンツ!!

札束はおひねりでパンツは攻様のお守りでしたが、長く自分の性癖を否定
して生きた攻様は好きな相手に貢げる事が嬉しくて、受様のおかげで幸せ
だと喜ばれては、受様も戦意を失うというものです。

しかしそれから3週間、攻様から連絡が全く無くなります。受様は他の客
からコールにも応える気にならず悶々とした日々を過ごしますが、やっと
攻様の呼び出しが!!

しかーし出迎えてくれた攻様は仕事が立て込んでいたとヨレヨレで、受様
が着替えている間にベットで熟睡されてしまい、張り切っていた受様は
ちょっと拍子抜けしてしまいます。

それでも疲れている攻様を起こす事ができず、お駄賃代わりと攻様の唇を
奪ってしまいます。散々振り回された仕返しでもありましたが、寝ぼけた
攻様にがっつり抱き込まれてしまい、今まで知らなかった攻様の重みに
下半身を直撃されてしまうのですよ(笑)

攻様が目覚めた時には受様は臨戦態勢になっていて!?

雑誌に掲載作に描き下ろし短編をまとめてのコミックス化で、特殊な性癖
の持ち主である攻様とフリーの男娼である受様の恋を描いたラブコメディ
です♪

本作がデビュー作との事ですが、綺麗系な絵柄、帯の太腿「桃色の太もも
ご馳走さまです♡」、お尻「まさしく眼福の極み」なるキャッチコピーが
MYツボそうだったので手にしてみましたが、美味しいエロシチュが満載で
たいへん楽しく読ませて頂きました♡

攻様は自分が変態だと言う事を否定したくて仕事に励んだ結果、滅茶苦茶
出世したと言うデキる男です。そして受様を恋愛的に好きでも体だけ繋げ
るよりも一緒の時間を過ごしたいと思ってしまう生真面目君なのです。

受様も想像の斜め上を行く攻様に振り回されながらも一緒にいて楽しい
と思ってしまった時点で攻様に惹かれちゃっていたので、一線を越えて
恋人関係に進んでからは、攻様に乞われるままに身体で恋愛指導していく
のですが、攻様ってば学習能力も高くって受様の想定以上の成果を上げる
のに、どこかズレてて残念なのがまた楽しかったです。

攻様の目を楽しませる受様用衣装は必要最低限の布量で受様のボディラ
インが引き立ててつつ可愛いデザインで、見え隠れする感じがはっきり
言ってマッパよりもエロかったです (^m^)

0

変態紳士寄り

一見イケ眼鏡の古谷はフリーの男娼・比奈にかわいくてどエロい衣装を着せて、舐めたい揉みたい交わりたい…ではなく、
一切手は触れず、見たい愛でたい拝みたい。
比奈のガーターベルトからのぞく可憐なふとももにおひねりたっぷりねじ込みたい!
と、自覚ありありの変態さんですが、尊い推しを全力で拝みあげる姿にはなんだか親近感すら感じてしまった(笑)
私も変態紳士寄りの思考なんだなあと改めて思いました。

そして、数々のえっちなコスチュームを着こなす比奈のスタイルの良さ、足・おしりのライン…たいへん素晴らしく、古谷と一緒にたっぷりと拝ませていただきました。
エッチもしっかり、乱れてよりエロさの増す比奈もかわいく、さらにお風呂シーンになると数倍描写がいやらしくなるという嬉しい仕様(?)。

古谷の天然変態行動に対する比奈のツッコミのキレキレさ、的確さが最高です。
次は何をしてくれるんだろうとワクワクしながらページをめくり、ばっちり期待に応えてくれる変態紳士古谷。彼にしか作れないであろう雪だるま、めっちゃウケました。
いろいろなお道具が出てくる比奈のまくらポケットも大事な愛のぱんつの件も面白かったです。

2

めおと漫才風ツッコミBL

男娼の青年とリピーターの男性。
週に一回高級ホテルに呼び出されるけど本番は無し。
何をしてるか…というと、エロい服を着て色んなポーズ取ってるのを見る・拝む・かしづく・課金(笑)されてる。

ツッコミ満載のめおと漫才見てる感じで、とっても面白くてくすっと笑えます。
そしてなんといってもエロい。

男娼の彼・比奈くんは毎回着せ替えされています。
色んな衣装着てて可愛いですし、いいツッコミをします。

自身の変態性を悩んで仕事に打ち込んでいたら金持ちになった男性・古谷。
この人、変態というより変な人ww
スーツで眼鏡でぱっと見カッコいいのに、やってる事とか夢とか言動が妄想直結でだいたい可笑しい。

本当に楽しいラブコメBLなので明るい気分になりたい時に超オススメ!

1

尊過ぎる逆調教⁈変態は斯くあるべし!の変態指南。

スィート‼︎ スィートなんである‼︎
変態紳士というだけあって、古谷さんは紳士なんである。
見た目もスマートだし。仕事が謎なまま、その正体が明かされる事が無いのがちと残念なのだが。
己の欲望にふんだんに使えるほどには物凄く稼いでいる。
最初は気に入った子を愛でたいというキッカケだったとは思うんだけど、男娼である比奈くんの「時間」を買い、その美しい身体にエッチな格好をさせて、拝む。感激してただただ拝む。(撮影もする。)
変態というか、これは多分腐男子なんだろう。推しに見返りなんて望まないのだ。古谷さんにとって、
推しはただそこに存在するだけでもぅ尊いのだと。
ところがシチュエーションがシチュエーションなだけに。比奈くんが男娼で、そのエッチな身体を持て余しているだけに。昂ぶった比奈くんはそんな古谷さんに触られたい、抱かれたいと思ってしまう。
古谷さんは比奈くんが好きだ。そりゃその表現は変態だし。「愛でる」ことのが欲情を上回るんだけど。そんな自分を受け入れて貰えたことで、そもそも比奈くんに堕ちている。
古谷さんが「僕たちは元々、恋愛を前提とした始まりでは無かったでしょう。」と言うところがとても好きです。要求していた事は変態そのものであるのに、客と男娼という線引きを一応わきまえていたんです。
そんな古谷さんにフツーの「恋愛指導」をしようとする比奈くん、という展開になって行く。
ハッキリとは語られなくてジリジリしちゃうんですが、多分もう。古谷さんは比奈くんの見た目だけじゃ無くて、自分を受け入れてくれた、というその人柄に恋をしている。
嫉妬や執着を始めて覚える古谷さんのエチは雄み溢れて乱暴になってしまいますが、そんな風に抱かれて安心したいという比奈くんのささやかな希望に叶っていて。
もぅ、勝手にイチャイチャしてて下さいって感じでこれが延々と続く。
比奈くんのスベスベのヒップに喰い込む紐パンとか、ぷっくりと愛らしい乳首とか。裸エプロンとか。
古谷ヴィジョンの眼福も目一杯。これは読み手側も拝みたくなります!
もちろん晴れて恋人同士なんてすから、比奈くんは男娼を辞めてますが、ただのお嫁さんでは無くて、カフェのギャルソンになってたり。この子が意外とちゃんとしてるっていうところも推せる!ギャルソン姿もいい!
そうそう、「着せ替え」と銘打ってるのにコスチュームがドエロ系オンリーなのが意外と言えば意外でした。フツーにメイドとか制服とか想像してましたよ。
結構なアングルなのにカタチに添った真っ白修正。意味あんのか⁈っていう。

3

着せ替え衣装が凝ったデザイン

一冊まるまる表題作と描き下ろし。

変態紳士と聞いたらどんな変態か知りたくて読んでしまうのですが、
エリート紳士が男娼とエッチはせず、バニー系の衣装に着せ替えして眺めるという変態。
ほのぼのコミカルエロ作品です。

エリートの古谷がフリーの男娼 比奈の常連になって半年。
高級ホテルでエッチな衣装に着せ替えしての接待だけで、一度もエッチをすることがない。
最初は楽して稼げると喜んでいた比奈ですが、プロの男娼としてプライドが許さない。
あざとく誘ってもサラッとかわされてしまい、どんどん意識してしまう比奈。

古谷(眼鏡スーツ)は仕事のデキるエリートで金持ち。
自分が変態だということを否定したくて仕事に打ち込んだ結果、メチャクチャ出世してたらしい。
そして恋人には「毎朝裸エプロンとガーターで味噌汁を作って欲しい」…毎朝って…。

常連なのに身体の関係がないエリート変態紳士と男娼が、
恋人関係に進展していくというテンプレなんですが、1話で恋人関係になりエッチする。
残りは恋人になった二人が、勘違いやズレを交えながら、
ほのぼのコミカルに甘い関係を深めてパートナーになるお話です。

なので、凝った着せ替え衣装やマニアック目線が楽しめないと、外す可能性大という作品かも…。

比奈の着る衣装が、バニースタイル、ガーター、セクシーパンツ、エプロンと、
定番のエロ衣装なんですが、こだわりを感じるデザイン。
細部にこだわったラインやフェチを感じます。

そして、変態紳士の古谷なんですが、目の付け所がマニアック。
名セリフは「スキマに一億万点」…色んなスキマに萌えがあると気づいたわ。
tkbのチラッとやスキマ萌えが結構あるんですが、
個人的にはスキマ萌えしてる古谷の頭の中を覗きたいと思ったな…。

後半は古谷がどんどん比奈に執着して、
攻めるエッチをするようになった古谷の表情にはグッときました。

そして、エンゲージリングがエンゲージパンツとか、セクシーパンツネタが面白かった。
忘れてはならない、序盤のバニーボーイのパンツがまぁエロい。
あんなカッティングだったとは…。
色んなガーターや、衣装のデザインが凝ってて、見ていて楽しかったですよ。
更に、tkbと尻の描写がお上手な作家さんで、濡れた衣類から透ける感じも雰囲気があって好き。

電子描き下ろしネタが面白くて、古谷の脳内を知りたいわ。

※Renta:修正は雑な白抜き。本数多めの短冊修正の上から白抜きしてます。
 エロ多め作品でこんな修正だと作家さんが本当に可哀そうだわ。

3

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う