Qpano early summer 2020

Qpano early summer 2020
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
20
評価数
4
平均
5 / 5
神率
100%
媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
発売日
価格
¥890(税抜)  
ISBN
9784801922686

あらすじ

電子アンソロジー発、旬作家目白押しのLOVEとEROSがたっぷり詰まったオール描き下ろし&読み切り盛りだくさん! !

レビュー投稿数1

はらださんと女王蜂「BL」のコラボが本当に実現しちゃった( ´艸`)♡

表紙の2人に「あれ?この2人ってもしかして…?」と思った方、
そうですよ!女王蜂の「BL」のジャケになったあの2人ですよー!
アルバムが出た時にはらださんが「一本お話をかけるほどに突き詰めました。」(https://natalie.mu/music/news/366792)とコメントされていたので、いやもうそれはQpaさん死んでもはらださんに描いてもらってくださいよ!!絶対にお願いしますよ!!!!なんて期待してお待ちしておりましたが、、、ふふ♡本当に実現しちゃったよ( ´艸`)♡
ありがとうはらださん&Qpaさん♡♡♡

「indulgence」巻頭カラー28p/はらだ
“ブルーとブラック”と呼ばれている、まるでボニー&クライドなふたり(表紙のふたり)に溺れて人生狂わされてっちゃう男の物語。
キャラクター自体もアヴちゃんと相談しながら作られたみたいですが、マンガの方もアヴちゃんの助言やネームチェックが入っているということで、あのデンジャラスで蠱惑的な曲の世界観をそのまんまパッケージしたような雰囲気が良き!
MVの世界観もカッコ良く狂ってたけど、こっちはもっと歌詞に忠実でした♡
せっかくのコラボなので、ここはやっぱり歌詞片手に読むのが楽しいかなと思います。歌詞の解釈も本作の解釈も広がりますよ!
「光る車に乗りたいなら電話してあげるよ」って歌詞のはらださんの解釈が最高だなこれ。光る車に乗せてあげたほうが人としては踏みとどまれたよね。
こいつはもう戻れない。
“indulgence(耽溺)”ってタイトルがピッタリの、まさにBlack Loveな愛のお話でした。
個人的に何が滾ったかって、主人公が2人と3Pするようなつまらん価値観の男じゃなくて、2人がやってるところを見せてくれって頼んじゃうようなステキ価値観のヤベー奴だったことですね。
BLみはないかな〜?
結構そこが心配だったんですけど(ガッツリBLエロだとちょっとヤダかもって)、性別ほか属性すべてを公表していない女王蜂の世界観を壊さない感じでよかったです。

これ「BL」に同梱だったら自然な形で女王蜂ファンに読んでもらえて最高だったのにな、、とはちょっと思うかも。
BL表現的にははらださん比でわりとまろやか表現なので、腐女子じゃない女王蜂ファンでもぎょっとせずに読める内容なんだけど、なんせ他の作品がエロいからな〜Qpano笑
汁だくだから。
今回のテーマなんて「びっっっしょ濡れ❤︎」だからね。
腐女子的には「おっ、熱い夏が来たね!」って感じだけどさ。

全プレの図書カードは900円、応募〆切は8/31です。

1

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う