リンクス2020年5月号

lynx

リンクス2020年5月号
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
発売日
価格
¥870(税抜)  
ISBN

あらすじ

表紙:円陣闇丸

著者インタビュー&4コマを掲載!!
―ラインナップ―
「背伸びするから、好きって言って」(理原)
「大神くんに愛されたい」(秋山花緒)
「ヨメは箱入り息子」(上田にく)
「お金がないっ16」(香坂透)

5号連続!! minimini小冊子応募者全員プレゼント!
官僚シリーズminimini小冊子 サブチャンネル②[古賀×差形]

その他の収録作品

  • みちのくアタミ「カリギュラの恋」
  • キカ糸「wow! 嫁に来ないか」
  • ビリー・バリバリー「Fangs」
  • 草間さかえ「夜あるく蛇」
  • 三尾じゅん太「チャンネル登録よろしくね♡」
  • きりみゆうや「異世界でオメガバースな××と...」
  • 陵クミコ「僕の幼馴染み」
  • 峰島なわこ「上手な嘘で騙されて」
  • まりぱか「みのりの森」
  • 宝井さき「兵士の嫁入り」
  • でん蔵「オレの幼なじみは天使で野獣」
  • 練馬zim「運命がラブストーリーでありますように」
  • シロヒト梨太「花を召しませ」
  • 丹下道「恋するインテリジェンス」
  • 山野でこ「オレがBL漫画のヒロインなんてありえねぇ!」
  • 香坂透「お金がないっ」
  • 三川ケイヤ「密室のセクシャル・アディクション」
  • 吉田ゆうこ「いけない子」
  • 中井紳士「コバルトブルーの休日」
  • 琥狗ハヤテ「もののふっ!!」/「過ぎし日の恋と甘い微熱」上川きち/じゃのめ「お伽噺は泡と消え」/倉橋蝶子「お憑かれ男子は青龍サマに囲われる」

レビュー投稿数1

萌えの大量供給に五体投地

・・・ッッッ、はぁぁぁぁぁ…(萌死)
恋イン、今月も最高でした(人;///;)尊

他のお気に入り作品の連載も面白くて、
アタミさんの新連載はドエロいし、
とにかく恋インが…恋インがぁぁぁぁぁ/////
(悶えすぎてちょっと冷静になれない)

余談ですが、
今月号で応募出来るminimini小冊子は
【サブチャンネル②[財務省:古賀×差形]】です♪
雑誌にある応募台紙+返信切手84円で応募出来ます。
(応募〆切:2020.6.9 必着)

雑誌全体だと神がつけづらいので萌え×2ですが
満足度はほぼ神評価です+゚。*(*´∀`*)*。゚+


◆恋するインテリジェンス(丹下道/26P)

あれ?たった26P…?
体感的にはもっとボリュームを感じるほど濃かった気がします。
118期メンも入れ替わり立ち替わり登場してワクワクしました…!!!

というわけで内容をザックリ。
前号のI倉実習にてエッチしちゃった供威と黒瀬のその後。
黒瀬は今まで通り接しているつもりだけど、なぜだか上手く話せず避けています。それが業務に支障をきたしていると気付いた黒瀬は供威を家に呼んでーーーと展開します。

読み終えたあとの感情がデカすぎてどう書いたらいいんだろう…。

えと、まず、118期!
夜のお仕事から帰った柳の色気が素敵です♪
最近姿が見えなかった針生は出張中だった模様。
そして帰省してすぐ藍染に捕まり武笠の件でお説教タイムw

藍染を怒らせたら相当怖いみたいですねw
藍染にドナドナされる針生を牛通堂が「南無」と見送ってて爆笑しましたw

I倉後の様子が描かれているので、
深津の『しっとり』加減もアップ↗アップ↗↗
明らかに事後を漂わせながら出勤しているのに
「風邪?」と聞いちゃう藤野の鈍感ぶりが愛おしいわーヾ(*´∀`*)ノ
(もちろん藤野以外は気付いてるYO!)

先森教官による保健の授業も笑っちゃいますw
ブツの角度がどーとか、
突かれるポイントがどーとか、
さすがインテリジェンス最高や(∩´///`∩)ってなる。

と細々ポイントがあるんですが、
まーーーー…なんと言っても供威と黒瀬!!ですッ!!!

めちゃくちゃドキドキキュンキュンしたし、
萌え突破して天を仰いじゃったし、
終始 (*´﹃`*)グヘヘ って顔から戻れないッ!

供威と黒瀬はI倉以降が肝じゃないですか?
その1発目のアクションが萌えすぎて堪りません(;///;)

以下大きめネタバレ注意です。

黒瀬の家で2人きり、世間話が続くのですね。
何気ない話からI倉以降の128期の様子に移っていきます。

訓練をさせてもらえない他のバディを
揶揄しながらもポツリ呟くように

供威:「まぁそれは、うちも一緒だけど」

それまでセリフで埋まってた画面が
この一言で空気が一転するのがグッときます。
一瞬にして静けさが広がるというのか、ピリッとするというか。

その空気を誤魔化すように立ち上がった黒瀬が
足下ふらついて供威に寄りかかってしまうのですね。
この後!!!この後ですよ!!!!

ふわぁぁぁぁぁぁ+゚。*(;///;)*。゚+

一気に昇天しましたね…。
めっちゃいい。MAXキュンキュン。心臓痛い。

ーーーと思ったらオチが用意されてて、
黒瀬に同情してしまうわ。供威のヘタレめ。
いや、でも、この噛み合わなさも良きなのですよね。
(それでこそ供威って感じもする…)
はぁ~~~濃かった!大満足!!!

※追記※
あれ?今回で供威黒瀬編はENDだった…!
次号は誰が主役になるんだろうヾ(*´∀`*)ノワクワク

長くなったので以下ザックリ感想を。

◆カリギュラの恋(みちのくアタミ/41P)
1話目はSMクラブでどんなプレイをしているのか、MがSから与えられる快感や最後まで挿れてもらえなかった切なさなどが大半を占めていたので、これからですね…!攻めがめちゃくちゃイケメンです。最近気付いたんですけど、私は黒髪S攻めに弱いらしい。なのでこの作品もドハマリしそうな予感。楽しみ!

◆ラブストーリーが運命でありますように(練馬zim/24P)
義息×義父でどっちも切ない感情を抱えててキュンキュンします。本来の番である攻めの父親がラストで登場してビックリ。ガッツリ三角関係きそうだなぁ…(ワクワク)

◆オレがBL漫画のヒロインなんてありえねぇ(山野でこ/69P)
やっぱりTOS先生の担当さんだったー!(喜) それはさておき、この漫画はシュールで面白い。2話目もグイグイと"壁"(漫画のナレーション枠)が話しかけてきて恋の進展を手助けしてましたw過去が明らかになって攻めの一途さが愛おしい。

◆いけない子(吉田ゆうこ/20P)
衝撃の1話目からキーマンとなっている「天馬」。名前が何度も出るのに姿形が描かれないせいか余計にミステリアス度が増して惹きつけられる作品なんです。その「天馬」にソックリさんと呼ばれる人物が3話目にして登場してて…演出が上手すぎる…(;///;)

◆Fangs(ビリー・バリバリー/37P)
5話目にしてなるほど、そういう構成だったのか、と感嘆した。前向きに生きているようでどこか淋しさを纏う吸血鬼たちの人生に触れてジンワリします。そんでエンとイチイが自然とキスするのにニヤニヤが止まらん…!!付き合ってないのに夫婦感出してきてる///

11

いるいる

たまゆままさん、初めまして(^^)
コメントありがとうございます~!(喜)

少しでもお役に立てて良かったです♪
私も世の中のバタバタで月日感覚が狂ってしまって
月初めに4月の購入リストに入れ忘れてて焦りました;
早く落ち着いて暮らせるといいですよね。

たまゆままさんの元にもリンクスが早く届きますように…!(*´∀`人)願

たまゆまま

いるいるさん、初めまして。
早くのレビュー、ありがとうございます!

いつもは雑誌は出先の本屋で買っているのですが、このご時世で軒並み本屋は締まっており、リンクスの発売日を失念していました。

いるいるさんのレビューでリンクスが発売されている!と気づきました。
早速コミコミさんで注文してきました。

いつもレビュー、ありがとうございます。
よく購入の参考にさせてもらってます!

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う