溺愛アルファの偽装結婚

dekiai arfa no gisoukekkon

溺愛アルファの偽装結婚
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立3
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
8
平均
1.9 / 5
神率
0%
著者
和式トイレット 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
オークラ出版
レーベル
アクアコミックス
発売日
電子発売日
価格
¥681(税抜)  
ISBN
9784775529423

あらすじ

職場での昇進のためには、配偶者が必要だ。結婚してくれないか。
そう言われて、幼なじみの志門と結婚した真尋。アルファ同士の偽装結婚は、友人との同居と変わらない。結婚すればふたりは恋人同士になれるかもしれないと、真尋は期待していたのだが──。

表題作溺愛アルファの偽装結婚

西井志門,α,会社員
堀越真尋,α,会社員

その他の収録作品

  • 地味に言えてないこと(描き下ろし)
  • 甘え方のこと(描き下ろし)

レビュー投稿数2

どくくす作品は癒しにもなりうる

結婚したはいいものの、そこに愛はなく……と、いうオメガバースです。
 
細かい説明がなく、主人公の志門と真尋がα同士だということも後で知りました;
志門に片想いしていた真尋は、出世のために結婚してほしいという志門のプロポーズを受け入れます。
期待を寄せていた真尋でしたが、4年間も清い関係のままの2人。
挙句、志門に好きなΩが出来たため離婚を迫られてーー…

この後の展開がねー
最近多いような気がしますけど。
途中まで志門の気持ちが全然分からなくて、何コイツ!状態。
最初からハッキリ気持ちを伝えていたら、こんなにこんがらがった糸みたいにはならなかったと思うのですが……
焦ったいを通り越して、イライラしてしまいました。

ちょっと切ないところもありましたが、全体的にあっさり。
そして、志門の気持ちさえ分かってしまえばラブラブです。
まったりした夫夫として、何やかんや幸せに暮らしていきそうな気がします。

4

愛し愛されてこそ、溺愛って言うんじゃないかなぁ。

溺れてしまう程の愛こそ、溺愛。
掴みはキャッチーかもしれない。仕事人間の志門は、仕事の為に真尋に契約結婚を申し込む。真尋の方は、幼ない頃から志門を愛していたので2つ返事で承諾する。ところが、友人以上の距離を詰めて来ない志門との生活は真尋が思っていた以上に侘しいものだった。
そんなある日、志門は他に好きな人が出来たから別れてくれ、と言い出し…。
もうホント、志門が胸クソ野郎なんですーーー‼︎ と、思いきや、、、展開なんですけど。
物語は終始真尋視点で描かれるので、モッダモダ、ジッレジレします。
ちゃんと会話すれば済む事なんですけど。膨大なモノローグに阻まれて会話無し。みたいな。
真尋が安心出来てこその溺愛だと思うんです。違うのかな、真尋が溺愛してるって話なのか。愛し愛されてこその「溺愛」だと思うので。私には物足りなかったです。
こういう物語では、攻め様にはデロンデロンに溺愛攻撃をして欲しいものです。

まつ毛も薄い、ハーフで美形の真尋は誰も放って置かない筈なのに。ヒート起こしてもピンチ無しっていう。こんな綺麗な子をハラハラさせたり、放置って。
後天性Ωモノって増えて来ましたね。これまでαとして生きていた真尋にはとても辛い筈。大切にしてあげて欲しいです。

修正は基本白抜きですけど、手とか文字とかで見え難い仕様。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う