「捨てられΩは二度啼く」コミコミスタジオ特典小冊子

suterare omega ha nido naku

「捨てられΩは二度啼く」コミコミスタジオ特典小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

143

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小冊子
出版社
三交社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
捨てられΩは二度啼く
ページ数
18ページ

あらすじ

コミコミスタジオ特典小冊子
・先生からのコメント・人物紹介
・漫画「βのα観察日記」「無意識です」「昔々の話」

表題作「捨てられΩは二度啼く」コミコミスタジオ特典小冊子

音々,α,恭壱と番
恭壱,Ω,音々の育ての父で番

レビュー投稿数1

伏線?

こちらの小冊子はコミコミスタジオさんでの有償特典になります。何話か入っていてとても読み応えがありました。

「βのαの観察日記」.
本編でも登場した友情に厚いβの友人から音々を見て感じた事です。
出会った頃は感じなかったものの、恭壱の事がきっかけで音々のαとしての力を思い知らされたらしいです。
今は解決したらしいけどαでも様々な事で悩んでいる音々を見て、羨ましく思った事もあったけどやっぱりβでもいいかと思ったのでした。
やっぱりとても良い子で音々は良い友達を持ちました!

「無意識です」
天然な恭壱が高嶺と音々に向かって爆弾発言をします。
それはせっかく同じ仕事をしているのだから共演しないのかという事でした。
頼まれても一緒に仕事をしたくないと息巻く音々に対して、高嶺はそもそもステージが違うと呆れた様子です。それもそのはずホラーショートドラマに出た新人とワールドワイドなセレブリティな高嶺では共演自体が有り得ないのです。
きっと素敵だろうから見たかったのにとガッカリする恭壱に、2人は慌てて恭壱の小説を朗読してみせるのでした。
反目し合う親子でも、2人は恭壱には激甘なのでした。

「昔々の話」
本編でも昔の恭壱の長髪が気になっていたのですが、音々の一言から伸ばしていた理由が判明します。
昔みたいに伸ばさないの?と聞く音々に、赤くなりながら似合わなかったから伸ばさないと答える恭壱でした。
デレデレしながら真似したと自分の髪を指差す音々は、どんな恭壱でも好きだと言ってます。
すると高嶺が呆れながら自分が言った事がきっかけで、恭壱が髪を伸ばしたんだと教えます。
俺も何か頼みたいと対抗する音々に、戸惑いながらも恭壱は了承します。
それは音々の制服を着て欲しいという願いでした。恥ずかしがる恭壱と可愛いと興奮して喜ぶ音々の写真を撮りながら、全力で恭壱に執着するところが音々の母親(高嶺の正妻)にそっくりだなと密かに思ったのでした。
高嶺が特別扱いする恭壱と恭壱に懐く音々を殺そうとまでしたオメガが正妻と知って驚愕しました。母親は登場しませんが最初の登場人物の説明に書いてありました。

「無題 壱音と高嶺の4コマ漫画」
今日は高嶺くんのおうちにお泊まりしてもいいですかと聞く壱音に、一人でか?と尋ねる高嶺。ぬいぐるみを抱っこしながらうなずく壱音がめちゃんこ可愛いです。
きょーちゃんがおとうちゃん不足で可哀想だからと壱音が言う側で、恭壱が真っ赤になっていました。壱音は偉いなと頭をなでる高嶺に、そうでもないです。まだおねしょときどきしますと告白する壱音もまた可愛い!

「無題 4コマ漫画から続いているようです」 
恭壱からの電話で壱音が高嶺のところにお泊まりと聞いた音々は、その日は上の空で使い物にならずに帰宅させられました。2人きりだと興奮して帰宅した音々に驚く恭壱でした。恭壱にヒートが来たらと心配して早退して来たと告げる音々に、昨日まで抑制剤を飲んでいたと恭壱は正直に言ってしまいます。
ガッカリしながらも2人でゆっくりしようと言う音々に、それでも愛されたいと恭壱が誘います。そして2人は久しぶりに思い切りセックスしていました。
一方で壱音は高嶺作のお子様ランチを食べながら、ワインを傾ける高嶺にご飯食べないの?美味しいよ?わけたげよかって言ってて、高嶺がおおって返事してました。www

「おとうちゃんにもきょうちゃんにも言えないこと」
4コマ漫画です。壱音が高嶺のうちに泊まりに来た理由が他にもあるのだと言ってました。
高嶺が訳知り顔で俺に用事があるんだなと壱音に言います。
特別(カリスマ)なアルファである高嶺は「今までどんな奴の力も分かったのに、お前だけは全くわからない」「それと関係しているか」と壱音に聞いてました。
震える壱音の頭に手を置いた高嶺に「何言われても嫌わねえからいってみろよ」と言われた壱音が「…実はね」って言った所で終わってました。人物紹介で高嶺が見抜けなかった能力があると書いてあったのでとても気になりました。

これは壱音主役のスピンオフの伏線でしょうか?とても意味深でした。

1