BE・BOY GOLD 2020年12月号(雑誌著者等複数)

BE・BOY GOLD 2020年12月号(雑誌著者等複数)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
発売日
電子発売日
価格
¥827(税抜)  
ISBN

あらすじ

松基 羊(原作/茶柱一号)「愛を与える獣達」
「春を抱いていた」サイドストーリー第二弾、アンコールに応え堂々登場!

表紙 :松基 羊

ラインナップ:新田祐克、外岡もったす、鹿乃しうこ、やまねあやの、峰島なわこ、赤原ねぐ、松基 羊 原作/茶柱一号、八千代ハル、赤星ジェイク、富士山ひょうた、高永ひなこ、倉橋トモ、野田のんだ、暮、十月、にやま、池 玲文、昼寝シアン、ながべ、天城れの、カピカピ寿司

レビュー投稿数1

人気作品ばかり

「春を抱いていた」サイドストーリー第二弾目的で購入しました。
「夏の蝉」前中後編だそうです。100年後くらいのお話で、登場人物の香藤一颯がカッコ良過ぎて続きが楽しみです。
最後に一颯の前に現れた人物はもしかしてって気になりました。

そして大好きな「punch↑」は、ようやく壬生が変わって来て渋沢との仲も変化するかなと期待しました。でも志青と浩太のラブラブに早くお話が戻って欲しいです。

そしてとっても気になっていた「アフタープレイインアビス」ですが、飛龍視点のお話でした。ミハイルも登場してました。次号から新章スタートです。とても楽しみです。

「悪態は抱擁にかき消える」は最終回でした。
シリーズ長かったですね。夏目の変わりようにびっくりしました。感慨深いです。

「わななく牙のダリア」も大詰めって感じでした。気になる場面で終わっていたので次号が楽しみです。

「ハローモーニングスター」はゆうの過去が可愛くて、京介の隣で歌うまでのがんばりにジーンと来ました。病室でとても大胆な事してます。

「8人の戦士」も最終回でした。美しいお尻が見られなくなるのは寂しいですが、単行本が楽しみになりました。池先生のSNSも最高ですよね。

いつも印象深い「モノトーン・ブルー」ですが、アオイの窮地にハチがやって来て、これからLOVEが始まるのかと期待してます。

そして天城れの先生の旦那さんの婚活エピソード漫画を予約しました。www

2021年2月号(12月28日発売予定)から5号連続で抗菌マスクケースが付録だそうです。
2月号はファインダーシリーズなので絶対購入します。

人気作品ばかりなので読み応えありましたが、本がデカいので手首がヤられました。泣

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う