Lkyt.

Lkyt.
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

47

レビュー数
4
得点
20
評価数
4
平均
5 / 5
神率
100%
媒体
ゲーム
作品演出・監督
雨宮充
脚本
雨宮充、昏式龍也、小沢裕樹、七角、坂元星日、栗栖、沢柾機
原画・イラスト
二階堂紫乃
オリジナル媒体
オリジナル
ゲーム発売会社
parade.
枚数
ふろく
発売日

あらすじ

世界の終わりが来る。

世界を滅ぼす魔物が棲むという、この世の果ての不毛の地。
魔物の穢れに侵されたその地に自ら留まり、抗うことを使命とした人々がいた。
汀の国、その民たち。
掟に従い、魔物への防備を固めて過ごす平穏な日々。
絶望の日は伝承にのみ残る遠い昔であり、その再来ははるか遠い未来とされていた。
だが、ある夜、都に急を知らせる鐘の音が響く。
何故、今なのか。
どうしてそれは起こるのか。
世界の命運を握る戦いの中で、若き英雄が辿りついた答えとは――

表題作Lkyt.

レビュー投稿数4

少しでも興味があったら絶対にプレイして欲しい作品

私自身あまりにもグロ耐性がなく、ハピエン厨でもあるので初めはプレイを少し迷っていたのですが、この作品はそんなこと言ってられるものじゃありませんでした。
グロスチルに関しては前作同様オフにできるのでグロで思い止まるのは勿体ないです。(ほとんど戦の中でのものなので身近な痛みの感じがせず、派手に色々起こりますが私はしんどくならずに読み進められました)
NO,THANK YOU!、ROOM NO.9がお好きだった方はもちろん、主人公総攻め、受けより喘いで可愛い攻め、体格良い受け、雄っぱい、受け攻めの身分差などのどれかが少しでもお好きな方には絶対にプレイしていただきたいです。
プレイして絶対に後悔しません。必ず忘れられない作品になります。
私はプレイ後、タイトル画面からしばらく身動きが取れなくなりました。

4

虚無感と充実感がある作品

※初期状態のままだと未完成なので、公式サイトでアップデートして始めることをおすすめします。

今作も尖った内容で面白かったです!!
paradeの過去作品と比べると甘さ強めエロさ控えめです。(グロ描写ありますがオフにもできます)
ストーリーは短いのであっという間にクリアできると思います。

高貴なお兄様たちの尻穴を開発してめちゃめちゃに喘がせたい!というエロ重視の人は少し物足りないかもしれません…(自分がそう)
抱くのではなく“抱かせていただく”という感覚。
それでも美麗スチルだし内容が面白すぎたのでめちゃくちゃ満足感ありました!
体格良い受けお好きな人は是非プレイしてみてほしいです。
タイトルの意味はプレイしてからのお楽しみ…!


ここから各√の感想です(※盛大にネタバレしてます!)



【按護√】
服の上からでも分かるえっちなボディに惹かれ1番最初に選びました!
期待通りのむっちむちのボディとローションプレイに初っ端から卒倒しました…!
妻子持ちでノンケで手足のない武士さまにいかがわしいことをする背徳感がやばかった
全体的に裸率高いし眠ってる姿すら色気がすごい…完全なるご褒美枠♡♡
うっきうきでプレイしてたらいつの間にやら眠らされ、按護様は裸で磔られている…なんか、嫌な予感がする…
まさかの拷問(えっちじゃない方)が始まり、じわじわと壊されていくグロい展開に…ひええええええ!!!
初っ端から大怪我して男に抱かれて裏切って拷問されて奥様はお亡くなりになっていて、按護様の人生ハードモードすぎませんか??
ひどい…不憫すぎる…と思っていたら拷問後の種明かしが秀逸で、与を信頼できなかった按護様の弱さとか選択を間違えてしまった人間らしさに震えて、ものすごく感動してしまった
バッドエンドではあるんだけど最後の最後で2人の心の繋がりを感じてBLとしての満足感が凄かったです
与を自らの意思で2度殺すのも按護様だけなんですよね…ほんとエモい;;

【長流√】
性的なことに疎くて1番抵抗があるキャラだと勝手に思っていました
意外と積極的で、フェラと騎乗位やってくれたのは驚きました
ただスチルの肌色面積が小さくてプレイも控えめでストーリー重視のキャラだったと思います
そしてあの…1番のトラウマスチル……按護様はギリギリ興奮できたけど、長流は虚無感凄くて辛かったです

【ヤエル√】
おねショタ感が強くて燃えました
ヤエルが色気むんむんなお姉さんにしか見えない
与が子供扱いされてむっとしたり、なんとか意識させるぞと頑張っていたり可愛かった
ヤエルにリバになれ!与を抱きたいと思え!と何度も念じました笑
按護√でおっぱいを揉めなかったのが心残りだったのですが、ヤエルのおっぱい揉んでくれた!!
ここのスチルめっちゃ良かったです♡
与はぜっったいムッツリ変態

【永羽√】
肌着がまさかのノースリーブなの驚きましたww褌も履いてないしこの人はスケベです
いきなりフェラしてくれるし永羽様めちゃくちゃ積極的でびっくりした
与が消極的なのもあって今作はフェラスチルがめちゃくちゃ多くて、自分はバックが好きだから正直物足りないな…と思っていたら
永羽様の…!えっっちすぎるバックスチルが!!
しかも尻穴舐めてる…与…!!よくやった!!
このスチルめちゃくちゃエロくて最高でした♡
二階堂さんの画力すげぇしグラフィッカーさんの塗りも良すぎた…!
最後に断髪した永羽様がイケメンすぎて、この髪型での濡れ場を期待してしまいましたが、それはなかった(残念)
散々グロスチルを見てきてもう免疫できたから大丈夫と余裕こいてたら、最後に永羽様が予想の斜め上の姿になっていて震えました…
ただ、本人は満足してるしこの√が1番平和というか、被害者が少なくていいなと思ってしまった

【総評】
判子シナリオとエンディングなので1人目のキャラに肩入れしやすい作品かなと思います。

とても面白かったですが、エロが物足りないのとノンケ同士の葛藤など感情に重きを置くシーンが少なかったのが心残りです…!
雨宮さんが言われた通り、キャラクターにもクリエイターにも時間が足りなかったんだなと思います。

ただ1周目の按護√はエンディングめっちゃ好きだし性癖にも刺さりまくったので大満足です。
虚無感があるのに充実感もあるという不思議な感覚をストーリー全体を通して体感できたので、
凄いゲームをプレイしたな!という達成感があります。
手放しに神とは言いにくいのですが、心に残るとても好きな作品です!

3

ネタバレ有 面白かったぁ…

色々なサイトのレビューを見て、購入を決意しました。決め手は、グロと鬱があるというところ…でしたが、思ったより、そこは控えめだったかも…?とは言え、腕を切ったり断面だったり肉の描写はありました。苦手な人は注意です。ですが、描写するかを確か選べますのでご安心ください。

全体的なストーリーの流れ、これが自分としては大ヒットでした。主人公には、定められた、決して覆すことのできない強い運命があって、必ず死ななくてはならない…

──なんというか、2つ並んだ座席があって、1つは主人公の指定席なんだけど、もう1席は誰が座ってもいい、誰であってもおかしくない、みたいな…

どのストーリーも、まあ、そんな運命線を辿るので、展開はほぼ同じです。けれど、個人的にはそこが良かった!絶対的に変えられない、強い力を持った一本の軸となる運命を背負った主人公。主人公と人生が交わらなければ他の人は生き永らえることも出来るけど、主人公と人生を交わえたが最後、必ず訪れる死…死の座席は2席セット、着席確認後発車みたいです…。

次に良かった(?)のが、主人公のお相手たちが、なんというか、4人中3人がもう運命と思った別の相手(或いはこの人でもいいかと思えるような相手)と出会っていて、なんやかんやとうまくいかなかったその後の話という雰囲気。…主人公との恋は苛烈で特別な恋ではない、なんなら恋心も無いところです。お互いに、この人だ、この人だけ、と思い合う感じではなく。主人公が年下のため、みんな甘やかすというか、年上の包容力はあるなぁ、と。主人公も、なんとなく気になるから始まって、好きになる描写は薄かったかなぁ…?

エロは少し控えめかもしれません。
物足りなさは感じました…一回一回が、薄いというか、お上品目なセックス…?攻め主が受けを窺いながらの優しい感じです。欲望のままに貪ったりはしない…

けれど、それをカバーするストーリーです!
セックスは、エロよりも尊さだぜ!
愛よりもお役目から入るから、尊い…段々と気持ちが重なるのか…?という…

しかしながら、ハピエンではないため、ここは少年漫画なら絶対敵を倒せてた…ってところで死にます…世知辛…けど、特別でない人間ってこんなもんですよね、妙にリアル…。そこが良い。報われなさ、やるせなさが苦しくて、心に響きます。

ゲームをしていて気になったのは、選択肢が少なかった印象…でした。
んああもっと選ばせて!
なんというか、直接的に攻略キャラクターとの絆に、関係ないような選択肢で運命定まった感じでした…。気のせいじゃないと思います…もっと、攻略キャラクターとの関係を構築していくような選択肢で困惑したかったです。まあ、本筋がbadendみたいなもんだから?なんですかね…。

全員攻略後のその後のストーリーは、まぁ好みは分かれるかなーという感じです。自分にはイマイチ響きませんでした…これなら無い方が良かったなぁ。救われる人もいるかもしれませんが…

期待した感じではありませんでしたが、ストーリーは個人的には大満足のメリバでした!

生死の概念を捨てればハッピーエンドと言えるのかもしれません。自分もまだまだ人として浅いですね!

1

タイトルの意味が最後にわかる構成

paradeさんの作品は全てプレイしてますが、今回はエンドロールで号泣してしまいました。本当にストーリーがしっかりと描かれていて、どこか端折られることもなく、隅から隅まで描写してくれています(作者さまお疲れさまです。そしてありがとうございます)。ボリュームたっぷりですので、読後の放心は必須です。全てのシーンに意味があり、キャラクターたちの人生に説得力と重みが詰め込まれているので、本当に凄いの一言です。絶対にプレイして、損はないです。
ちなみに、キスとか情事の最中のSEがギャラリーで聴けます。やはり、この方面でparadeさんは充実させてくれる。感動してしまいました。

0

この作品が収納されている本棚

  • 買う

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?