絶対暴君ピカレスク

zettai boukun picaresque

絶対暴君ピカレスク
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
2
評価数
2
平均
2 / 5
神率
0%
著者
さねもり束 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
講談社
レーベル
ハニーミルクコミックス
発売日
ISBN
9784065249949

あらすじ

売れないアイドルのマネージャー・太一(たいち)は急な人事異動で、泣く子もだまる超美形人気俳優・蓮城柊旺(れんじょうひおう)のマネージャーに抜擢される。仕事は主に蓮城の生活面のサポートと、そしてスキャンダルを起こさせないための監視!

憧れの蓮城と仕事をすることになり舞い上がる太一だったが、初日から蓮城の罠にはまり強引に抱かれてしまう。
スキャンダル禁止なのに自分がスキャンダルの原因に!?

弱みを握られた太一は……!?

表題作絶対暴君ピカレスク

蓮城柊旺,人気俳優
名波太一,22歳,マネージャー

その他の収録作品

  • おまけ/「好きなタイプ」「太一のモヤモヤ」「その後の二人」
  • カバー下イラスト/あとがき

レビュー投稿数1

ゔーん

ちるちるさんで紹介されてて、電子の単話で試し読みして好みの絵だったので購入してみました。

でも何か想像と違ったというか、ストーリーが雑で良く理解出来ない点が多かったです。
特に蓮城の事務所の紀里谷が意味不明で、序盤に事務所の偉い人らしき人物と怪しい企みをする理由が今ひとつ理解出来ませんでした。

個人的に蓮城に執着しているのは分かったんですが、終盤に紀里谷に手を貸す若手俳優も訳が分からないし、とにかく訳が分からない作品でした。

あらすじの「売れないアイドルのマネージャー」も違って、大手芸能事務所に仮採用で入社したマネージャー見習いなんです。カバー裏のあらすじは正しいので、ちるちるさんのあらすじが違ってます。「初日から蓮城の罠にはまり強引に抱かれてしまう。」も違います。罠にははまってますが、異物を挿入されて写真を撮られてただけです。

紀里谷の企てで攫われた太一が崖から海に落ちた時に、ボートで蓮城が助けに来たシーンはギャグ漫画でした。コミカルなのは確かなんですが、作品に統一感がないんです。
唐突に全裸になる蓮城とかキメ顔のサービスショットは控えて、もっと丁寧にお話を進めて欲しかったです。そうしたらチグハグな感じが軽減したと思います。

でも、蓮城が太一を殴ったりとか平気でするので、いくら太一が前向きでど根性精神の持ち主だとしてもなんだかモヤりました。なんでこれで両思いになるのかと…。


結局は蓮城は別事務所に移籍しましたが、紀里谷がそのまま姿を消したとあり、彼がした事は間違いなく犯罪なので後味が悪い作品でした。

3

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う