鏡花あやかし秘帖 手毬唄が聞こえる

kyouka ayakashi hichou

鏡花あやかし秘帖 手毬唄が聞こえる
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
橘みれい 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小説
出版社
学研パブリッシング
レーベル
もえぎDX
発売日
ISBN

あらすじ

帝都東京に流行する謎めいた手毬唄。その手毬唄をうたうと、紅い着物の少女の幽霊があらわれるという。噂の検証にのりだした編集者・香月真澄につきまとう少女の影。手毬唄と十三年前の事件の奇妙な符号の一致。怪奇と幻想の作家、泉鏡花は手毬唄の呪いをとけるのか?
(1999年7月刊行のシリーズ第3作)

表題作鏡花あやかし秘帖 手毬唄が聞こえる

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ