幻獣降臨譚 踊れ、光と影の輪舞曲

幻獣降臨譚 踊れ、光と影の輪舞曲
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
本宮ことは 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
池上紗京 
媒体
小説
出版社
講談社
レーベル
X文庫ホワイトハート
発売日
ISBN
9784062865289

あらすじ

遠く離れても、君を想ってる。
千里の道を越え、故国を目指すアリア。しかし、その旅路には黒い影がつきまとう!

故国へ戻るため、アリアは雪と氷の都、ミルヒランド公国に足を踏み入れる。そこでアリアを待ち受けていたのは、砂漠で出会った敵の一味と、敵か味方なのかもわからない新顔と、故郷の懐かしい人物だった。一方、王家に翻弄されるライル、自らの足で歩み始めたシェナン、そしてアリアを狙う黒い影に巻き込まれていくディクス。――それぞれに足掻き続けるなか、ついに開戦の報が届く。動きだす運命の行方は!?
出版社より

表題作幻獣降臨譚 踊れ、光と影の輪舞曲

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う