愛なのにね。 ~榊原さん家の恋愛事情~

愛なのにね。 ~榊原さん家の恋愛事情~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
2
評価数
2
平均
2 / 5
神率
0%
著者
ふゆの仁子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
相葉キョウコ 
媒体
BL小説
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイノベルズ
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784799711286

あらすじ

ご近所でも評判な榊原家の仲良し5人兄弟。蘇芳はそこの次男。
自分たちの面倒をみるのが使命とばかりに頑張る蘇芳が愛しくて、兄弟たちは何かとかまいたがる――ただ、末っ子で五男の龍介を除いては。
龍介は子供の頃、榊原家に引き取られて以来、誰よりも蘇芳が大好きで懐いていた。でも、龍介の思い余った告白をきっかけに、距離感が出来てしまったふたり。
数年が経ち、大学卒業を機に、龍介はある決意を…!? 五男×次男ファミリーラブ♥

(出版社より)

表題作愛なのにね。 ~榊原さん家の恋愛事情~

榊原龍介 腹違いの5男で末っ子の大学生
榊原蘇芳 次男の美容師で榊原家のお母さん的存在

その他の収録作品

  • 愛だからね。~榊原さん家の情事の事情~
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

不器用な優しさを持て余すよな家族です。

榊原家の5人兄弟を背景にした、兄弟仲や、家族の在り方、出生の秘密と
両親たちの過去などを題材にした家族内恋愛のようなお話でした。

個人的好みで言えば・・・う~ん、似たような設定があったような気がして
そして、特に特筆すべき何かが見当たらないような・・・って言うのが正直な感想。
ただ、複雑に兄弟が入り組んでるかと思えば親の過去が大きく係っている感じ。

5人の男だけの兄弟で、でも1番上が兄弟の叔父にあたる人の子供で事故で
亡くなったので引き取った養子で、二男三男4男までが両親の子供、そして末っ子が
父親の浮気で出来た子供なのです。
でも、実は次男は亡くなった叔父と母親の不義で出来た息子で、その事実を知ったのが
母親が亡くなる時に知らされたと言う事。
そして現在は末っ子の母親と再婚してる父親なんですが、両親とも言えには
寄り付かず、別の場所で暮らしている。
一見すると何やら複雑で冷たい家族に感じるけれど、実は兄弟仲が良くて
良すぎて恋愛にまで発展してしまうのです。

次男は出生の秘密を知った事で悩み、父だと思っていた人に嫌われていると
思い込んで、色々考えてしまうのです。
でも全ては一言足りない故の誤解が愛情を疑わせてしまうことになっただけ。
今回の主役の次男と末っ子は両親ともに違うので禁忌は薄いのかも。
始めからベッタリ次男の受け様が大好きで受け様の為ならどんなことでするって
くらいの執着と愛情を見せる末っ子と、やはり他の兄弟とは違う感情を攻め様に
持っていた受け様とのお話です。
最終的には兄弟が今まで通り仲良く一つ屋根の下で暮らす内容でほのぼの感もあります。

0

仲良きことは美しきかな。

嫌な人があまり出てこない、
ちょっと家庭事情複雑な兄弟物語。

こういう言い方はなんですが、
可もなく不可もなしという感じでするりと読破。
特にこれといって事件が起こるわけでもなく、
家庭の事情で悩む次男と、押し切れない末っ子、
そしてそれを見守る他の兄弟達というお話で、
設定の割には障害がなさすぎて、
するするとお話も恋愛も進んでいく。

この評価になってしまったのは、
とにかく恋愛部分にどきどきが全くない!
当たり前のように、末っ子は優しい次男を慕い、
次男は父に似ている末っ子を可愛がることで
父との繋がりを求めようとする。
それが恋愛にすり替わるのが分かるようでわからない。
次男が色々悩んでるのは分かるんだけど、
末っ子に毒がなさすぎるのかな?
とにかくインパクトがない。

兄弟五人のキャラクターや関係性は面白いんだけど、
それを紹介して終わっちゃった感じ。
シリーズものになってもっと続けば面白くなったのかも?

BLというより普通のホームドラマになってしまった感強しで、
萌え的には「中立」で。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ