嘘つき紳士は、かく語りき 発売記念ペーパー

usotsuki shinshi wa kaku kaktariki

嘘つき紳士は、かく語りき 発売記念ペーパー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
嘘つき紳士は、かく語りき 出版社購入者特典

あらすじ

雪弥の友人でもあるスチュワートの3歳の弟と雪弥の初対面の番外編

表題作嘘つき紳士は、かく語りき 発売記念ペーパー

グレアム・スコット 英国侯爵
遠野雪弥 旅行中の大学生

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

大人げないグレアム

雪弥の友人であるスチュワートの家に行く予定だった雪弥が半分グレアムから
軟禁状態にされていた為にスチュワートの家に遊びに行く事が出来なかった。
その影響を受けていたのがスチュワートの3歳になる弟クラレンスこと、クレア。

クレアは兄の友人である日本人の雪弥や遊びに来るのを大変楽しみにしていたのに、
待てど暮らせどやってこない日本人が何故来ないのかと兄を困らせているのです。
兄からいい子にしていたら遊びに来てくれると言われ、元気よくいい子にしてると
お返事したそのタイミングでなんと雪弥が近くまで来たからとグレアムと
やって来たのです。

そして、雪弥を一目見て3歳児のクレアは一目ぼれ状態!!
しかし、そんなクレアを横目にグレアムが勝ち誇った顔で雪弥の肩を抱く。
そんな二人の姿にクレアが悔しそうなうめきを広い玄関ホールに響かせる
何とも可愛らしい番外編でした。

1

続編は・・・

受け様の友達の3歳の弟のお話

本編がもう少し長ければ、この3歳児が2人の間を振り回してくれる事間違いなしな感じですね
数年後がとても楽しみな3歳児です
ヒトメボレってまたなんか続編への想像がw

本編の攻め様が、3歳児が受け様を見る目が男の目だとわかり
すごいオーラでけん制しているのが面白いです
チョット出の攻め様ですが、存在感が半端ないです(面白い具合に)
その時の受け様ののほほんとした感じが目に浮かぶようですw


0
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ