あまやかな日々 ルチル文庫創刊8周年記念フェア書き下ろしSSカード高峰あいす「あまやかなくちびる」

amayaka na hibi

あまやかな日々 ルチル文庫創刊8周年記念フェア書き下ろしSSカード高峰あいす「あまやかなくちびる」
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
「あまやかなくちびる」

あらすじ

「あまやかなくちびる」ルチル文庫創刊8周年記念フェア書き下ろしSSカードです。
特定書店にてフェア対象作品購入者に限定配布。

ヨーロッパへ向かう船中。

表題作あまやかな日々 ルチル文庫創刊8周年記念フェア書き下ろしSSカード高峰あいす「あまやかなくちびる」

松倉一樹
戸宮望

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

留学する船中の話

本編のその後、欧州へ留学で向かう船中の話です。

松倉(攻)の視点で語られます。
初めは外国人ばかりの一等船室に慣れず引きこもりがちだった望(受)ですが、知り合った在日フランス大使夫人や、懇意にしている外交官夫人の主催するサロンで、着物の着付け方を教えたりして、徐々に馴染んでいきます。

松倉は有難く思いつつも、船中では甘い日々を過ごすつもりだったので、内心面白くありません。望はそんな松倉をなだめ、松倉が他の人に誘惑されないか心配だと話して…という話です。

二人のいちゃいちゃぶりが読めてニヤけてしまったのですが、フランス大使夫人と外交官夫人が出てくるのがちょっと紛らわしかったことと、パーティ用のドレスをもらった望に着せて、松倉が押し倒すのが唐突に思えました。親しくなった相手に女性用ドレスを贈る風習があるとか、騙されちゃいかん、望!

0
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ