iHertZ band.25 特集「コイビト猶予期間」(アンソロジー著者等複数)

ihertz

iHertZ band.25 特集「コイビト猶予期間」(アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

☆表紙☆ 秋平しろ

「男の好みならあるけど」「はい?」木と田畑がやたらと豊富な田舎の学校に、都会から転校生がやってきた。
『転校生は恋を運ぶ』キラめくイケメン君、田舎町に舞い降りる☆新連載スタート! (大島かもめ)

嘘ぐらいつけばいいのに。真面目でやさしいセンセー、好きだよ。
『僕らの群青』第三話(秋平しろ)

彼が働き始めてからお母様方の戦いが熾烈だ。そんな彼は大型犬のように俺になついてくるけど……!?
『かわいいカレシ』保育士LOVE・第二話(果桃なばこ)

ヒナトに告白して、チューもしたケイゴだったけど!?
『好きやっちゅうねん!』未熟な男のコたちのスクールLOVE・第二話(トワ)

ついにその日が、やってきた!? 初めてのHは……
『お父さんは許しません』第八話(木下けい子)

「誰でもいいんですか? それが俺でも」……まさかこいつにやられるなんて
『ヤバイ男に懐かれました』第三話(河馬乃さかだち)

スタイリッシュ&セクシャルな男達の物語・iHertZ[アイハーツ]!!

表題作iHertZ band.25 特集「コイビト猶予期間」(アンソロジー著者等複数)

その他の収録作品

  • 大島かもめ「転校生は恋を運ぶ」
  • 秋平しろ「僕らの群青」
  • 果桃なばこ「かわいいカレシ」
  • トワ「好きやっちゅうねん!」
  • 木下けい子「お父さんは許しません」
  • 河馬乃さかだち「ヤバイ男に懐かれました」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

そのキラキラがまぶしい・・・

 秋平しろさんの「僕らの群青」のページが多くて、けっこう読み応えがありました。キラキラしてるのに、ちょっとせつないお話です。

★秋平しろ「僕らの群青」第3話(40頁)
 彼氏がほしい・・・彼氏がいるってどんな感じだろう?
 主人公は高校生の木ノ下。ゲイの自覚があり、ネットに出会いを求めていたのを、運悪く真面目な青木先生に知られて生徒指導室に呼び出されます。
いっそ先生が相手でもいいや、と開き直る木ノ下。形だけでもいいから彼氏のフリをしてくれれば辞めると、青木に詰め寄ります。交渉は成功。
 週3回までの部屋デート限定、門限厳守、ハグ以上のことはしないなど、色々なルールを決めて、青木は秘密の彼氏のフリをする約束をします。

 木ノ下は、別に青木先生が好きだったわけでもなく、ただ単に彼氏っていうものを作りたかっただけ。はじめはそれだけだったのに、次第に青木を意識するようになり、いつの間にか本当に好きになってしまいました。

 最初に決めたルールを守れば、部屋デートの間だけ、彼氏の「フリ」をしてくれる青木先生。だけど、それだけでは物足りない。
いっそ告白してみようかと思続きうけれど、関係が終ってしまうのが怖い。

 ある日、先生の家に向かう途中、突然の豪雨に襲われ、ずぶ濡れになった木ノ下。そのままでは風邪を引いてしまうからと、お風呂を借りることに。
 すると木ノ下がお風呂に入ってる間に、ふいの訪問客が。客は、木ノ下のネットでの活動を、最初に発見した女性教師の伊藤でした。
 玄関口の話し声は、風呂場にまで聞こえてきます。彼女が青木に告白するつもりだと察した木ノ下は、風呂場でいても立ってもいられず、のぼせた体で咄嗟に立ち上がり、そのまま意識を失ってしまいます。

 ―― はあ~、カワイイ♡ 目覚めた木ノ下が真っ先に確認したのは、伊藤先生との話がどうなったかではなく、気絶した自分を運んだ青木先生が、裸を見たかどうかでしたw
 秋平さんの作画ですが、話が進むにつれて、顔のパーツと輪郭のズレが徐々に修正されてきました。これが魅力と思う人もいるでしょうが、私はスゴク気になってたので嬉しい変化です。

★大島かもめ「転校生は恋を運ぶ」第1話(32頁)新連載
 山と木と田園。最近できたショッピングセンターが唯一の遊び場。
主人公(大沢)が暮らす田舎の高校に、都会から転校生がやってきました。
彼の名前は尾津康浩。格好良いけど、少し近寄りがたい。
 転校生が孤立しないよう、担任から彼の面倒をまかされた大沢。
仕方なく尾津に声をかけると、無愛想だったのが一転、人懐こい様子で大沢にこたえます。その日から一緒に下校するようになった二人。

 尾津はすぐにクラスに溶け込み、遠巻きに見ていた生徒たちも、彼のまわりに集まるようになりました。担任の心配をよそに人気者になった尾津ですが、帰りは相変わらず二人一緒に下校します。
 そうこうしてるうちに大沢は、さりげなく周囲に気を使う尾津の性格に気がついて、彼をフォローするように。二人は更に親しくなります。

 ―― こちらも初々しさが可愛い高校生のお話。目立つ存在の尾津は、女子生徒から告白されてました。そして案の定、現場に遭遇する大沢w
 二人とも恋愛に興味ない素振りをしていましたが、終盤に、尾津が意味深な発言をして次回に続きます。

6作品のうち、4作が高校生のお話でした。ああ、眩しいはずだわ・・・。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ