ハニーミルク vol.4

honey milk

ハニーミルク vol.4
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
漫画(コミック)
出版社
講談社
レーベル
ハニーミルク
電子発売日
ISBN

あらすじ

早くも大好評!! 癒ししかいらない! そんな全ての女性に捧ぐ、甘くときめく月刊の新BL誌。就寝前に読めば幸せな気持ちで眠りにつける、疲れて帰ってきても読んで癒される、そんな甘いときめきに満ちた、頑張る女性のための新レーベル。4号目の表紙&巻頭は大人気!市川けい『ストレイバレットベイベー』! 絵津鼓の2話と、プルちょめ、ルネッサンス吉田の3話目にも注目! 新鋭・フルカワタスクの連載も本格始動!

レビュー投稿数1

切ない展開

収録されているのは5つの連載漫画で、2話目、3話目という作品ばかりでしたが、どのお話も今回は切ない展開でした。
切なすぎるというのではなく、程よい(?)切なさと言えばいいのでしょうか…。
フルカワタスクさんの『君の音が僕に染まる前に』は今回1話となっていますが、以前の号にこの作品の序章とも言えるエピソードが掲載されていたので、実質的には今回が2話目です。
収録作品中ではこの作品とルネッサンス吉田さんの作品が一番切なかった印象でした。
フルカワさんの作品は主人公2人のすれ違い、ルネッサンス吉田さんは心の奥に潜む昏い部分のせいで精神的に危うさを感じるような切なさです。
プルちょめさんの『スカートに罠』は牧瀬君が思っていた以上にタチが悪い鬼畜でした(汗)。
対する高野君が純情で、ほんとにこんな子を惑わしたらダメじゃん!って思うのですが、今後牧瀬君が変わってくれることを期待します。

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う