• 通販購入【PR】

表題作Room No.9

あらすじ

目が覚めると、見覚えのない部屋にいた。
親友と二人、夏休みを利用して10 日間の沖縄旅行。
空港から送迎バスに乗り、二人で沖縄の風景を楽しんで――
そのあとの記憶はない。
ここはホテル? バスの中で眠ってしまった……?
しかし部屋の扉は開かず、 窓と思われたものは風景を映す液晶モニタ。
謎の密室の中、情報を求めて表示したディスプレイに映るのは
無機質で無慈悲な文章。
「あなたたちは行動分析のための実験対象として選ばれました」
この部屋から出るためには、毎日複数提示される課題のうち一つを選び
指定された内容の通りに達成しなければならない。
最低でも10 日間、10 回の選択。
選択肢は二つ。
自分の肉体を親友に傷つけさせるか、
親友の肉体を弄び、その心を傷つけるか。
残酷で過酷な選択に翻弄される二人がたどり着く結末は――

作品情報

作品名
Room No.9
媒体
ゲーム
作品演出・監督
雨宮充
脚本
雨宮充、沢柾機
原画・イラスト
二階堂紫乃
オリジナル媒体
オリジナル
メーカー
parade.
発売日
JANコード
4571415564402
4.6

(41)

(31)

萌々

(4)

(6)

中立

(0)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
8
得点
189
評価数
41
平均
4.6 / 5
神率
75.6%

レビュー投稿数8

少しでも惹かれた方には是非プレイして頂きたい作品

このゲーム、純粋なボーイズ"ラブ"ゲームではありません。不可抗力によってBL的プレイを強要されたノンケの親友二人の関係性が少しずつ変化していく物語、それが今作品です。

①システム

痒いところに手が届くという言葉が相応しいくらいの親切っぷり。グロやスカトロ等について描写を制限できる機能は勿論のこと、望むエンドに辿り着けるように選択肢に導きをつけてくれる機能まで。また、スチルを並べたチャートもあり便利です。

②プレイ時間

別日に体験版をプレイした上で読んだことのあるスクリプトをカチカチ飛ばし、既読スキップとオートモード(スピードMAX)を大いに使いますとフルコンは6時間もかかりませんでした。ご参考までに。

③キャラクター

攻めの大地は境遇は暗いが明るく軽めの好青年。受けの誠二は育ちも良く好感の持てるタイプの真面目キャラ。二人とも特に嫌いな人はいないのではという性格・組み合わせです。
出演声優さんもなかなかに演技達者で。特に本編の半分以上を占めるとプレイシーンの受け声優さんの演技は必聴です。攻め声優さんも少し可愛すぎるくらいの攻め喘ぎをたまに聴かせてくれますので、お二方とも是非これから様々なBLコンテンツにご出演頂きたいです。

③ストーリー

エンドはA~Fの6種類。トゥルーエンドだと思われるのはFです。これは二人が親友のままで9号室を去ることのできるエンド。FriendからとってFなのでしょうか。プレイも本編中最もマイルドです(それでもプレイはそこそこ酷い)。私は当初よりFを目指していたので、初回でFに辿り着けたときは五分ほど安堵で動けませんでした。個人的には是非最初にFを目指して頂きたいです。最初にこのエンドに辿り着いていなければ神評価してはいなかったかもしれない、そのくらいに丁度良いエロ度と感情移入できるストーリーでした。
どんな変態プレイもばっちこい!という方はAをどうぞ。ルートごとに二人の関係性だけでなく強要されるプレイも分岐していくのには感嘆です。

④エンドの攻略順

一巡目はFからAの順に攻略しました。修正パッチをインストールするとセーブデータが消えますので真っさらの状態で再度プレイ。二巡目は逆に、AからFの順に進んでみました。
すると何ということでしょう。一巡目では"切ないけれど良いエロゲー+おまけのえげつないエロイベント"という認識だったのが、二巡目では"ド鬼畜変態エロゲー+おまけの少し救われる結末"になりました。
最初に辿り着くエンドの選択は本当に大切です。ゲームはゲームオーバー(今作にはない)で中途で終わらされでもしない限り、最初にご自身が辿り着いたエンドがそのゲームの印象を決めると思いますので、是非狙いを定めることをおすすめします。

⑤エロ度

どんなプレイが繰り広げられるかはお楽しみの要素だと思うので割愛しますが、エンドAを中心に大抵の方が望むプレイは入っていると思いますのでご安心を。パッケージイラストにあるお道具は全て使用されます。おかげさまでフルコン後はエロはもう当分結構という境地に至りました。
但しこのゲームのおかげで、慣れない器具を複数付けられてなかなか快感を得られない中で"情報量が多すぎて集中できない"という言葉を捻りだせる頭の良い受けが新しい性癖になってしまい困っております(笑)

⑥スチル

パッケージイラストや公開スチルのみが美麗という事例はよく聞きますが全スチル素敵でした。雰囲気で魅せる女性向けスチルより男性向けエロスチルに近いところはありますが満足でした。ちなみにスチルはほぼエロです。そして差分も多いのでCG鑑賞はアニメーションの如く楽しめます。


というわけで色々書いて参りましたが、このゲームの真髄は酷いプレイに取り組まされる中で揺らぎそして定まっていく二人の関係性にあると思いますので、エロいだけのゲームではなかったという印象です。メインの登場人物が二人だけということで、一つの選択違いによっても様々に変わる結末が6種類も描かれているゲームというのもなかなかないかなと思います。人との繋がりの大切さ、ちょっとしたこと(このゲームの出来事は異常ですが)で変わってしまう人間関係の儚さ等もこのゲームのテーマだったのでは。私はフルコン後、親友に思いを馳せました。

Fルートに最初に辿り着いた影響もあるかもしれませんが、評価は堂々の神です!製作に携わられた全ての方に感謝致します。人を選ぶ作品だとは思いますが、何か惹かれるものを感じた方は是非遊んでみて下さい^ - ^
但しあくまで密室監禁陵辱強制ADVです…

お読み頂きありがとうございました。


16

BLにならない世界はこんなにも苦しい

まず、システムが親切すぎて神でした。
EASYモードでは目的のルートまで選択肢を導いてくれるので簡単に全てのルートに到達できます。
また、セリフの移動ができるのでスチルによっては局部が文字に隠れて見えない...!なんて心配もいりません。
あと地味に嬉しい眼鏡on/off。眼鏡フェチではないのでoffで楽しみました。
親切なシステムについては、体験版をすれば分かると思うので、是非やってみて下さい。世界観も分かるのでオススメですよ。

声に関しても文句のつけようがありません。
これは公式サイトのサンプルボイスを聞けば分かりますが、喘ぎ声がめちゃめちゃエロいんです。
誠二(受)の喘ぎ声の演じ分けの上手さに、絶対慣れてる...!と思っていたのですが、なんと声優の刺草ネトルさんはBL初挑戦らしいです。
...まじか。
初挑戦の人にこの役やらせるparadeさんこわいしそれに応えちゃうネトルさんもこわい。

大地(攻)の喘ぎ声もエロい。どういうこっちゃ。
攻めに喘ぎ声とか求めてなかったんですけど、Hシーンで流れる声がキミも掘られてるの?ってくらいうるさい(褒め言葉)
誠二より高い声でアンアン言ってて絶対受けのポテンシャルあるだろ!!とリバを強く求めてしまいましたが、それはなかった。残念。
体格も似てるしキャットファイトみたいな濡れ場でした。

BGVが誠二だけでなく大地の声も流れるので、SEXシーンの臨場感が半端なかったです。2人でもみちゅぱしてる没入間に浸りすぎて家族の足音を聞き逃してしまいそうで大変でした。
しかし!緊急回避ボタンがあるので安心!ここも親切設計すぎて泣きました。

ここからは各ルートについての感想です。盛大にネタバレあるので未プレイの人は避けてください。

【D 疎遠ルート】
最初にこのルートたどり着きました。
まずは自分の趣味趣向を優先したら誠二に愛想つかされてしまいました。ごめん、次は優しくするから...!!
そりゃ友達の前で脱糞したら顔合わせたくないよね。

【F 親友ルート】
その次がコレです。
めいっぱい優しくした結果だよ!!
このルートは大地も体を傷つけるので、ひょっとして痛くて泣き叫ぶ大地くんが見れる?ぐへへと思っていたのですが、大地は軽い怪我で済んでちょっと拍子抜けしてしまいました。
だったら誠二も軽いプレイで済むのかな?と思いきやまたもやスカトロありました。ここでもか...!
しかし、この後誠二が勃起で苦しんでたって知り、前のルートでほったらかしにしてごめん...!脱糞見られたからじゃなくて1番辛い時にほっといたからダメだったんだって気づく。
様子を見に行く時間が少し違うだけで、友達を失ったり守れたりする...深いなぁと思いました。
そして最後の選択肢でも、誠二に寄り添うか自分の為に警察に行くかでエンドが変わるんですよね。
ギリギリの橋を渡りなんとか親友を守れた大地くんを尊敬するよ。

【A メス堕ちルート】
このルートが一番楽しかった。
なんつっても誠二の演じ分けですよ。
またもやスカトロシーンがありましたが、この誠二は声が恍惚としてて、あ...もう堕ちてんだなって分かる。
声のトーンだけでメス堕ちしたか分かるって素晴らしい...!

気絶プレイが1番楽しかったなぁ...猿轡なしでおもっくそ雄叫びあげる誠二くんが見たかったけどそれは叶わず...

ショックだったのは大地くんの変わりよう。
モブ姦させるのはちょっと...
あんなに誠二カッコイイだろ自慢の親友だぞドヤッってたのに冷めた目でオッサンに掘らせるなんて...
今回は2人の友情がとても綺麗だったので、モブ姦大好きでも虚無感が半端なかったです。

メス堕ち後もお下品セリフやポーズはなく、そこは知的な誠二くんの面影が残ってて良かった反面切なかった。
だからこそ、何かの拍子で2人がやり直せる日が来るんじゃないかなってちょっと救いを感じるルートだったかな。
大地くんもちょっぴりまだ後悔が残ってるみたいだったし。まだ希望はある...!

【C 残留ルート】
プレイは1番好みだった...!
首締めるより女性下着着せたり剃毛したり公開オナニー見る方が好きなのでめっちゃ楽しかった。

剃毛プレイあると思ってなかったから、課題見た時はガッツポーズしました。
しかも剃ったあとツルスベ肌になるんじゃなくて、ポツポツ毛穴まである...!エロい!!

このルートは誠二の心を壊します。
BLならよくあるプレイのてんこ盛りですが、ノンケの誠二さんにはキツかったらしい。

お風呂場で誠二の心情が初めて書かれた時は興奮しました。
今まで酷いことされてきた誠二が何を思ってるか分からなかったので、もしやこのルート王道なのでは?
ラブラブな2人になっちゃったりして♡とうっかりBL展開を期待してましたがそんなことはなかった。
容赦なく要求されるスカトロ。またお前か。
そして肉欲SEXからの首絞め。
うそやん...

ただ肉欲を貪るだけで全てを諦めてしまったような2人が悲しくて仕方なかった。
誠二くんは調教されるより女みたいに扱われる方が精神ダメージきつかったのね...

【B 殺害ルート】
はーい1番最後にたどり着いたのがよりにもよってコレです...うわぁぁあん><
残留ルートの分岐なので剃毛したらこうなります。
剃毛そんなに嫌?ゴメンな...!!
残留して誠二を受け止めるか、誠二を殺して楽にしてやるか。
どっちも嫌だよ...あと1日だったし一緒に出てラブラブに暮らせばいいじゃん!
BLなら簡単に叶う願いが、こんなにも上手くいかないとは思いませんでした。

最初にノンケ同士と聞いたときは、そうは言っても両想いエンドくらいあるでしょ?BLなんだからと思っていましたが、彼らは心の底からノンケで親友同士でした。

BLにならない世界がこんなにも辛くて苦しいとは思わなかった...

フルコンプ後に聞ける天然才さんのめっちゃ明るいトークに救われました...!

9

人を選びそうなゲームです

私はこのゲームをプレイする前に友人から心がしんどくなるゲームだと聞いてプレイしました。
まずシステム面でいうとルート分岐をシーン鑑賞のチャートで見ることができるのが便利だと思いました。Escキーを押した時の緊急回避もどういった動作にするかシステム設定で選択できます。グロテスク表現、スカトロ表現は作中に出てきますが、こちらはon/off選べます。体毛表示はすべてか陰毛のみかを選択でき、Hシーンはメガネのon/offも選べるのですが、どちらか一方が好みだからそちらを見たいけどCG差分は回収したいという方に差分を自動回収する機能もon/off選べます。システム的にはとても痒いところに手の届く良いゲームだと思います。
ストーリーとしては、セックスしないと出られない部屋(シリアス)と聞いていました。ミドルプライス作品なので私は8時間程度で全ルートやり終えました。CPを1つに絞ったことで、他のゲームでは各キャラに分散しがちな様々なプレイをずっと大地くんと誠二くんの1CPで見続けることができるのもこのゲームの良いところだと思います。中学生のころからの親友でずっと友達でいたいという2人の気持ちを踏みにじるような内容なので罪悪感と興奮で気が狂いそうになりました。エンドは6種類あり、関係性が変わってしまうものと変わらないものがありますが、どのエンドもセックスはしてしまっているので本当に旅行に出かける前と同じ関係は1つもないと思います。あと、個人的にですが、採血シーンがあるので地雷かもしれないと思ったのですが、誠二くんは指示を出す側からの説明をよく読みこんでしっかり処置しようとしているので私はギリギリ大丈夫でした。その後の大地くん側の身体を傷つけるようなミッションも処置する描写が一応あります。基本的には誠二くんが大地くんの身体を傷つけることを嫌がりますので痛い描写はHと比べるとそこまで多くはありません。プレーヤー的にはEnd C,人によってはEnd A辺りが好まれるのではないかと思いますが、2人にとってのBest EndはEnd Fですので私は己の好みと2人の気持ちの間ですごく胸が痛みました。
Hシーンではセリフや状況描写の間も吐息や水音が聴こえているのが良かったですし、BGMも聴いていると不安になるようなものがわりとあって2人の心理描写には合っていてプレイしている側も展開にハラハラできるのでとてもよかったと思います。

3

面白かったです!

普段ゲームをやりませんが、たまたまみかけて体験版やったら買っていました。

操作は全く難しくないので、スチルフルコンプも簡単にできると思います。

私は最初にAルートにたどり着き、そのあとはBCと順番にクリアしていきました。
一番好きなのはCかな。

BLなら相手のこと好きになっちゃって丸く収まりそうなところ、友情と劣情で悩む主人公たち。
好きになっちゃえよ!って何回も思いましたが、親愛ルートはありましたけど恋愛ルートはなかったです。

メガネと毛にこだわりを感じました。
毛は重要です。脇毛がよったです。
メガネの有り無しを選択させられるのは笑いました。
セーブするときも、エロシーンでしようとするとコメントが変わりました。細かいところで遊んでいる印象。

こちらの作品は他のものと比べると少し安価で、それでかすぐにクリアできてしまってちょっと物足りなかったです。
BLゲームってこんな感じなのかな?
他のも買って見ようと思います。

凌辱、スカトロ、イラマチオ、アナルアクメ、死亡etc
漫画や小説ではなかなか見られない展開も多くて満足でした。
絵もきれいだし、シナリオも攻の感情描写だけかと思ったらルートによっては受の感情描写もあって満足でした。
面白かったです!

2

やったほうがいいです!

昨今、SNSで人気の「〇〇しないと出られない部屋」が題材です。
システム面は文句なし。比較的新しいゲームだと普通なのでしょうか?とにかく細かく設定できます。面倒な人は簡単設定というありがたいのもあります。
以下は特筆したい項目に感想をつけたものです、ぜひ参考にしてください。
ちょっとでも興味を惹かれたら買って欲しいです。サクラではないです、そのくらいプレイしてほしい。

◆キャラクター
良い意味で癖のない、万人受けするタイプでした。シナリオは攻の大地くんメインで進みます。√により受の誠二くんに。全く嫌味のない眼鏡キャラは初めてかもしれません。あの顔・性格で喫煙者というのも、その理由も年相応でいい…。
題材的にも、現実離れしているより一般人寄りのほうが設定が引き立つため、違和感なく感情移入できました。二人とも異性愛者というのもいいですね。

◆シナリオ
蛇足のなく読みやすくシンプルな、それでいて感情の伝わる描写が特徴だと思います。これが癖のあるキャラクターであれば、あっさりしているなと感じるところですが、あくまで一般人であることを忘れさせず、葛藤がわかる良い文章でした。
個人的には攻役の大地くんがもっと傷つけられる√が欲しかったです。好きなので…。

◆ボイス
キャラクターにあった、違和感のないお声でした。素人目で偉そうですが、演技力も申し分ないと思います。初めてお聞きする声でしたが、同じ濡れ場でもシーンによりメリハリがあって、臨場感が伝わりました。
攻の大地くん役の声優さんもシーンにより可愛らしい声を聞かせてくれます。攻の可愛い喘ぎ好きな方は是非!受役の声優さんはBL初めてだと…とても…思えません……もっと色んなのに出て。ほしい。

◆BGM
曲も良いです。
シーンを壊さず、それでいて監禁されていることが伝わるしんみり感といいますか……。エンドロールの曲もいいです。サントラ欲しいくらい。
BGMって「邪魔にならない」のが最重要だと思うのです。その点において、このゲームはそれを満たしており、かつ臨場感を与えるよい出来だと感じました。
あまりBLゲームレビューで触れる方がいらっしゃらないのですが、このゲームのBGMは良かったです。

◆グラフィック
原画、塗り、ともに綺麗で、5年前のゲームにしてはかなり今風の塗りです。かわいい方に寄ってます。
雰囲気、シチュエーションを第一とする女性向けゲームですが、濡れ場はしっかり描きこまれてます。ほとんどはえちスチルです。
あと差分がすごい。細かすぎます。全部集めたいなら、差分回収できる設定にしたほうがいいです。

以下は注意点です。
・スカトロ表現があります。
・血の表現があります。
・(ほんの一瞬ですが)嘔吐表現があります。
※設定でグラフィックの緩和ができるようですが、私はしてないのでどの程度の緩和なのか検証していません。

総評しますと、ミドルプライスながら丁寧につくられた質の良いゲームだと感じました。
定価で購入してプレイして、後悔しないゲームです。
少しでも興味を持たれましたら是非プレイして欲しいです。

もし続きがあるなら、親友エンドのあとの話が見たいですね。また閉じ込められて、もっと過激になってほしい。
ここまで見ていただきありがとうございました。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?