prologue Traeumerei【BLCD】

prologue Traeumerei
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
CD
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
Pigeonne-Bleue<サークル>
収録時間
枚数
2 枚
ふろく
フリートーク
発売日

あらすじ

マクトル国トロイメライ劇団で座付き作家として働くウィル。
ある日謎多き美貌の青年ルカを拾いウィルは恋に落ちる。
表向けは男娼を生業としているルカだが中性的な容姿もあり劇団にスカウトされ役者に。
-----しかしルカには人には言えないある秘密があった…

サークル【PigeonneBleue】がお届けする”コミックマーケット91”で新作、
ピジョンヌブルーのblcd作品第一弾『prologue Traeumerei』

ある日ルカの前に現れる謎の人物ミハエル。
冷静沈着でサディスト。超合理的主義者である彼。

「待って…お願い行かないで…ウィル!!!」
「交換条件を飲めばウィルの命をしばらくは助けてやろう」

ウィルの命と引き換えにルカはミハエルとある契約を交わす。

「犬には犬のまぐわい方ってもんがある。御託は良いから…脱げ」

トロイメラル劇団を舞台に運命の舞台の幕が開く…
動き出す3人の運命。その結末はぜひご自身の耳でお確かめください。

表題作 prologue Traeumerei

ウィル → 本多早雲(本多諒太)

ルカ → 田丸篤志

あて馬
ミハエル → 木島隆一

評価・レビューする

レビュー投稿数1

同人とは思えないクオリティです!!

「同人ドラマCD」のフレーズと、まさかの田丸篤志さん出演に惹かれ、このCDを購入してみました。

結果としては、思ってた以上にエロが多くて大満足です!!
聞き始めて数分で、濃厚エロが始まり大興奮でした!!!

そのエロですが、男娼と言えば的な仄暗い・切ないエロが多いように思います。
けれど、その仄暗い・切ない中に純愛があり、いつの間にか物語に惹き込まれていました。

主人公の劇作家ウィルと男娼ルカが、お互いを思うが故にすれ違い、傷付き合い、相手のために自分がどうなっても構わないとさえ言い合える。

そんな二人の仲を謎の男ミハエルが切り裂こうとするも、背後には国を巻き込んだ思惑があり、ミハエル自身も譲れない誇りのために戦い、時にルカに癒され、ルカの存在が大きくなる。

この三人から見る、それぞれの物語が折り重なり、物語が重厚になって行くシナリオに圧巻です。

またルカ役の田丸さんの演技が凄くて……。
田丸さん演じるルカが、物語中盤である事件に巻き込まれ、その後、泣きながら主人公にキスをする場面があります。

その時の、悔しさ・切なさ・愛しさの感情が混ざりあった複雑な感情を、見事に表現されており、私の知る田丸さんとはひと味違う、本当にハマり役だと思いました。

もちろん他のキャストの方も、田丸さんに負けない好演で、物語を彩っており安心して聞いていられました。

CD二枚組のボリュームでトロイメライの世界を丁寧に描写しており、聞き応えがあります。

劇作家と男娼の切なくも不器用な恋の行方が気になる方は、ぜひこのドラマCDをオススメします。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ