灰の世界、オレンジの片翼

hai no sekai orange no katayoku

灰の世界、オレンジの片翼
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
共幻社
シリーズ
共幻あかつき文庫
発売日
価格
ISBN

あらすじ

苦しくて愛おしい。そして、苦しい。
一人は「魔性の男娼」、もう一人は「灰色の世界に堕ちた青年」
出逢いはシリアスで、ハートフル。

「華やかさとは無縁の俺ってことだ」
アパレルストアでも在庫管理の仕事にどこかさみしさを感じ、世界が灰色に見えながらも漠然と生きている航一朗。
だがふとしたきっかけで、カリスマ店員の槙と一緒に働くことになる。
あまり他の店員とは付合わない槙に、持ち前の明るさで距離を縮める航一朗。
「そういうの、面倒くさい」
そう言いながらも槙は航一朗との時間を楽しんでいたが、槙には裏の顔があった。
男性相手の売上ナンバーワン男娼。
その素顔を航一朗に見せられないと思うが、ある夜、客に酷い扱いを受けて……。
大事にしたいのに、大事にする方法がわからない。

違う生き方をしてきた二人の想いが今、交錯する。

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ