『毎日カノン、日日カノン』協力書店特典書き下ろしSSペーパー

mainichi canon hibi canon

『毎日カノン、日日カノン』協力書店特典書き下ろしSSペーパー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
4
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
毎日カノン、日日カノン

商品説明

協力書店購入特典 共通書き下ろしSSペーパー

二人のファーストキスについて

評価・レビューする

レビュー投稿数1

相変わらずイチャついてる

『毎日カノン、日々カノン』の協力書店購入特典、書き下ろしSSペーパーです。

内容は本編終了後、相変わらずズレたやりとりでイチャついてる二人。
以下、ネタバレです。




日曜の朝食後、二人並んでシンクで洗い物をする二人。
可音が、今日は2月2日で夫婦の日だと言い出します。
澄一は、夫婦の日に興味がなくはないけど、二人の記念日の方が大切なのです。
「今日で夫婦になって九日目、明日は十日目の記念日だ」

二人で書いた婚姻届が出せる訳ではないけど、新婚さん気分なのです。

十日目を記念していたら、いつもお祝いになってしまう…という可音に、めでたい事だからいい…と、夫婦の日、結婚記念日、キスの記念日…と並べ始める澄一。
そこから、初めてキスした日の話題になります。

「本当はあんな風にするつもりはなかったんだけど…」と話す澄一に、同意する可音。
澄一が留学していたせいで、二人にとっての初キスが「挨拶代わりだと思ったんだっけ?」という澄一に対して、「え、挨拶?」と話がズレていそうな可音。
「空港に迎えに来てくれたとき、つい僕がキスをしてしまった事じゃないの?」と言われ、やっと納得します。

そんな可音を見て、「君にとっての初めてのキスは違うの?」とみるみる不機嫌になる澄一。
普段は穏やかなのに、可音の事になると時々制御が効かなくなるのです。
そんな彼に、戸惑いながら「夏休みの帰省中に、お屋敷でキスをしちゃった事じゃなくて?」と尋ねる可音。

実は、居眠りしている澄一を覗き込んだ時、よろけて、ほんの少しだけ唇がかすめてしまったのです。
黙っていたわけじゃなく、事故みたいなものだと焦る可音に、ホッと息をつく澄一。
謝る可音に、僕以外が君のファーストキスの相手なのかと思った…と打ち明ける澄一。

そこから「可音が初めてキスしたのは誰?」と言い出す澄一。
可音、「澄一さんだよ」
澄一、「…二回目は?」
可音、「二回目も、澄一さん…」
澄一、「三回目も?」
可音、「…うん、全部…今、してるのも…」
とイチャイチャしだす二人。

日曜日なので、もう一度ベッドに逆戻りも出来るのです…。
という話。


相変わらず、何だかズレているのに、やたらと甘くてニマニマしてしまいます。
もう、この二人は50年後でも同じようにイチャついてるんだろうなぁ…と甘さを堪能出来ました( ´艸`)

3
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ