桜の都と鬼の花嫁 下巻

sakura no miyako to oni no hanayome gekann

桜の都と鬼の花嫁 下巻
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
空原きいち 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
鈴木もぐお 
媒体
小説
出版社
パブリッシングリンク
レーベル
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

時は平安。陰陽師の家系である梶原家の次男坊・真白(ましろ)は、とある事情から、女のふりをして東羅(とうら)という鬼の元へ嫁いだ。紆余曲折を経て二人は少しずつ心を通わせていく。だが、真白を取り戻そうとする兄・昌隆(まさたか)の手により、鬼の都には最悪の危機が訪れていた。自分が帰れば兄を止められると思った真白は、東羅との別れを決意するのだが……。新BLレーベル『エールブランシュ』第一弾作品! 投稿&交流サイト「メクる」の人気作品を電子書籍化!

表題作桜の都と鬼の花嫁 下巻

東羅、真白を娶った鬼
梶原真白、女のふりをして鬼に嫁ぐ事になった青年

その他の収録作品

  • 後日談

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う