約束「モノノケ純情恋譚~俺様鬼と運命の恋人~」番外編

yakusoku

約束「モノノケ純情恋譚~俺様鬼と運命の恋人~」番外編
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
モノノケ純情恋譚~俺様鬼と運命の恋人~(但コミコミスタジオ購入時のみ)

商品説明

文庫発刊記念・コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろしSSペーパー
本編後、慧が朱銀にあるモノを譲ろうとするお話です。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

慧と朱銀とお師匠様と

本品は
『モノノケ純情恋譚~俺様鬼と運命の恋人~』の
コミコミスタジオオリジナル特典ペーパーです。

本編後、
慧のお護りに関するお話になります。

ある日の夕方、
慧は朱銀にお護りにしている
ひし形のペンダントを差し出します。

それは慧の先祖の錫杖の
飾りの形を変えた物だと言われていて
慧はもしかしたらそれは
朱銀のお師匠のものだったかもと
朱銀に譲ろうとしたのです。

しかし、
朱銀は口をへの字にして
慧の申し出を断ります。

慧は深く考えずに
欲しくなったら言ってねと
再び自分の首にぶら下げて
部屋を出て行きました。

するとモノノケたちが
朱銀の周りによってきて
慧の気遣いを断ったことを責めますが

朱銀は慧がお護りを渡せば
朱銀が喜ぶと思っている事、

つまりは朱銀が慧よりも
お師匠様を大事にしていると
思い続けている事が気に食わなくて
不貞腐れていたのです。

朱銀にとって慧は生きている意味だ
という朱銀の言葉を
慧はふすまの外で聞いてしまい…

B5サイズ4つ折り片面ながら
1頁2段組と長めなSSは
2人の出会いのきっかけともなった
朱銀の師匠絡みのお話になります。

朱銀の気持ちを知った慧は
朱銀と出会えてよかったと
心から思います。

その夜、
布団を引いた慧は朱銀に
一緒に寝ようと誘います。

朱銀はいいことするか?とニヤニヤしますが、
慧の部屋ではしないことにしているので
生殺しと言われてもホントに寝るだけ。

慧の部屋には見えなくても
大勢のモノノケがいるのですから
そんな恥ずかしいことはできません(笑)

朱銀がお師匠様の夢が見られるようにと
枕の下にこっそりとペンダントを
隠しておきます。

翌朝目覚めると朱銀は
お師匠様の夢を見たと言って
慧をぎゅうと抱き締めてきました。

お師匠様は朱銀に
長くつらい思いをさせたことを謝り
今幸せかと慧を頼んでいいかと
指切りをしたというのです。

まさかの優しい夢に
慧も涙が浮かんできて
慧もともに喜ぶ

という幕引きまで
2人の互いへの強い思いと
お師匠様の優しさが感じられる
素敵なSSでした。

朱銀は自分に正直で
彼の行動には難もありますが

慧が思うよりもずっと
慧を思っている事が伝わりました。

2人の未来に幸多からん事を♪

0
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ