てんてんさんのマイページ

レビューした作品

PREMIUM レビューアー

女性てんてんさん

レビュー数167

ポイント数1476

今年度5位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

学びの園に忍び寄る暗雲

本シリーズは毒の皇帝と呼ばれる皇帝と界渡りした稀人の皇妃のお話です。

14巻目に当たる本作は前巻から引き続いての「学術院編」を中心に、同人
誌ではおなじみの王宮での日々を描いた番外編が収録されています。

本編をご紹介します♪

受様はごく平凡な日本の高校生でしたが、サークィン皇国にトリップして
稀人と暮らす中で、数奇な縁から賢帝と評されながらも半身に残る痣故に
「毒の皇帝」と呼ばれる攻様と出会い、彼の妃となります。

受様の1日は夫である攻様の腕の中で目覚める事から始まります。多くは
攻様が先に目覚め、その後に受様が起きだすのですが、その日は珍しく
受様が先に目覚め、ぬくぬくとした絶妙な力加減で自分を包む攻様に体だ
けでなく心の奥から暖かくなってきて次第に瞼も落ちた受様は、結局攻様
の口づけで目覚める事になります。

受様は黒髪の皇妃として有名な為、学術院に通うにあたって波打つ癖のあ
る紅茶色の鬘を付けています。今日の受様は筆頭侍従によって大きなリボ
ンで後ろ側だけ項より高い位置を結ばれ、いつもの皇妃とは異なる雰囲気
が作り出されました。

仔獣達に別れを惜しまれながら馬車に乗り、一層まで下りた後は学術院に
地城門にて護衛につく副団長を乗せて学術院に向かいます。副団長は攻様
長さ馴染で気安い性格なので、受様の学院生活についてもあれこれ助言を
くれます。

今日は受様の困りごとなどを訊いてくれますが、皇妃になって改めて色々
と学んでまだ1年の受様にはまだ読み書きがスラスラな域には行けない事
もあり授業に慣れないと感じている事や、迷子になりかけてしまった事を
話すと「誰もいない状況を作らない様に」と言った攻様同様、「人気のな
いところには絶対に行くな」と念押しされます。

構内には受様だけで護衛はおらず、そのための変装でもあるので大人しく
行動する事こそが受様の順調な学生生活の鍵になる事は、受様自身もよく
わかっています。

そうした受様自身の努力もあり、友人達にも恵まれた受様は特別聴講生と
してつつがなく学園生活を送り始めます。そして1年生の必修科目である
校外学習にも参加する事となるのですが、校外学習の行われた王都外での
森に魔獣が出現したのです!!

受様は大陸最強との武人と名高い団長が詰める城がすぐそばにある言わば、
長の縄張りに手を出す人や獣がいるはずがないと思いますが、5頭もの
魔獣がこの場に現れた事が偶然であるはずはありません。

魔獣をあやつる者達の狙いは受様なのか!?
果たして受様は無事に愛する攻様の元に戻れるのか!?

異渡りして皇帝の妃となった受様が、攻様に相応しい皇妃となるために頑
張る異世界トリップファンタジーです♪

既刊では攻様が陰謀に巻き込まれたり、受様が狙われたりといろいろあり
ましたが、本作の「学術院編」は皇妃様として落ち着いてきた受様が、
妃教育の一環も兼ねて学術院に通い始めるお話になります。

基本は学校なので受様が授業や友人達との日々に戸惑いながらも頑張る系
なのですが、学術院の学外イベントに参加した受様達にありえない事件が
起こるところで、以下続刊となっています。

当初の告知では本作のみで「学術編」は終了だった様ですが、諸事情で
後半部分は以下続刊となったのかなと思われます。新作は嬉しいのですが、
山場で切られた悶々は半端ないかも!?

長いシリーズとなので色々あるのでしょうけど、お話と関係ない所で悶々
させられてしまいました (>_<)

個人的には、同人誌もフルコンプで読んでいるので後半の受様のほのぼの
王宮ライフに癒され、笑わされ、萌えさせられたので「萌2」としました。

番外編は下記の通りです。

「今日の爪切り」
受様が攻様の爪を着る練習をしたいと本宮の護衛騎士の爪切りを始める
お話です。

「今日の仔獣」
幻獣ラジャクーンの幼獣であるグラスとリンデンと城の人々との関りを
描いたお話です。

続刊を楽しみにしています (^O^)/

大好きだから

本品は『ひみつの箱庭』のアニメイト特典ペーパーです。

本編後、冷蔵庫のあるものについてのお話です。

冷蔵庫を開けた惑はかけるの好きなお高めアイスを見つけます。
ただ、それはもう2週間もそのままな状態でした。

惑はかけるに好きなアイスじゃなかったのかときくと・・・

A6版片面モノクロ印刷にて大好きな人への想いが見えるお話です。

惑にきかれたかけるはちょっとテレテレしながら、満も好きな
ヤツだから食べて欲しくて残してると言うのです。

そんなかけるのために惑は同じアイスをもう1個買ってくる

・・・というラブラブなお話でした♪

かけるも惑も好きな人に食べて欲しいってとこが可愛い o(^-^)o

※他店舗特典(レビュー済)
フェア店舗特典はデートについての小話です。

初めてなので♡

本品は『ひみつの箱庭』のフェア店舗特典ペーパーです。

本編後、2人がデートをしようとするお話です。

気持ちを通じ合わせて両想いになったかけると惑。2人でデート
をしようとしますが、そもそもデートが何をするものかわかりま
せん(笑)

2人はスマホで「デート」を調べ始めますが・・・

A6版片面(書店により型違い有り)モノクロ印刷にて2人のお出かけ
編かな。

色々調べているうちに1日経ってしまいました♡

・・・というほのぼのなお話でした♪

知らない事を調べ始めるといろいろ気になってしまうのはすごく
わかります。2人ともいろいろ「初めて」にワクワクでドキドキ
なんだろうな o(^-^)o

※他店舗特典(レビュー済)
アニメイト特典は好物についての小話です。

宇多野君のおねだり

本品は『俺のストーカーが才色兼備』のアニメイト特典ペーパーです。

本編後、嵯峨の部屋に宇多野が泊まりに来た時のお話です。

お泊りにやってきた宇多野に嵯峨は部屋着を貸しますが、体格差があり
過ぎて、袖が余ってしまいます。

嵯峨は宇多野用にと新しい部屋着を買おうとしますが・・・

A6版片面モノクロ印刷にて部屋着についてのお話です。

スマホで注文しようとした嵯峨に宇多野は嵯峨用に新しいものを買って
欲しいと言い出します。体格差があり過ぎて買おうと言うのに、それで
は意味がないと思う嵯峨でしたが、宇多野は「先生のお下がりがええな」
と言うのですよ(笑)

嵯峨が自分サイズをポチったのはいうまでもなく♡宇多野は先生とおそろ
と喜び、嵯峨は宇多野の萌え袖にずきゅんとする

・・・という甘々な小話でした。宇多野の京言葉に萌え増しです (^O^)/

※他店舗特典(レビュー済)
フェア店舗特典は身長のお話です。

宇多野君の操縦法

本品は『俺のストーカーが才色兼備』のフェア店舗特典ペーパーです。

本編後、宇多野が嵯峨との身長差を気にするお話です。

ある日、嵯峨は宇多野に身長を聞かれます。183か184くらいと答え、
宇多野の身長を聞くと177cmと答える彼は不満そうです。

嵯峨としては宇多野の身長は決して低いとは思えませんが、嵯峨と並ぶ
ならあと3cmは欲しいと言うのです。

そんな宇多野に嵯峨は・・・

A6版片面(書店により型違い有り)モノクロ印刷にて身長の話についての
お話です。

「丁度いいよ」といってちゅ♡とキスをし、宇多野が顔を輝かせて納得
する

・・・という宇多野が素直で扱いやすいと気付いた嵯峨のお話でした。ちょ
ろいとも言えますけど、嵯峨的には可愛い♪って事なのでしょうね(笑)

※他店舗特典(レビュー済)
アニメイト特典は部屋着のお話です。

ルカの野望

本品は『未来まで待てない』のアニメイト特典ペーパーです。

2人の身長差のお話です。

出逢った時から年の差のあった2人ですが、少年期のルカは背の高い
シノとの「オヤジもデカいんだから差も今だけだ!!」と秘かな野望
を抱いています。

しかし成長期に入っても差は縮むものの、まだルカの背はシノには
追いつきません。もう少し!! もう少し!!と思うルカでしたが・・・

A6版片面モノクロ印刷にてルカとシノの間にある声られない差に
ついてのお話です。

そしてとうとう大人になったルカの背は止まりますが、シノの背を
超えられませんでした。ルカはシノに「お前も少し背が伸びたか」
「もしかして俺に抜かれない様に魔法薬を使ったのか」などと詰め
寄りますが、もちろんそんな事はありません(笑)

シノが「嘘でもいいから使ったと言え」と理不尽に詰め寄られる
ルカの理不尽さがおかしい小話でした♪

ひみつの箱庭 コミック

梢子 

抱えた秘密ゆえに

今回は二重人格のルームメイトと秘密を抱える転校生のお話です。

秘密故に人と関わらずにきた受様が心許せる存在と巡り合うまでと
恋人になってからの後日談を収録。

受様が転校する事になった高校は、何か重大な秘密を抱えた生徒のみ受け入
れる特殊な高校です。

秘密は人それぞれですが色々な事情から学校の外に出せないもので、受様も
自分自身を守るために"秘密"を知られるわけにはいきません。担任に紹介さ
れた受様は愛想よく挨拶はしますが、何かしら人には言えない秘密を持つ連
中と仲良くする気なんてサラサラありません。

ところがそんな受様にクラスメイト達は興味津々で寄ってきます。特に親し
気な態度をとっていた明るい雰囲気のクラスメイトは受様がこれから暮らす
寮で同室となる生徒でした。そして彼こそが今回の攻様になります♪

寮で同室になった者同士氏はパートナーと呼ばれます。それはどうやら訳あ
りのものが集まるためにお互いが心の支えとなるようにと考え出された制度
のようです。

攻様にパートナー制度のツ瀬名を受けた受様は何で自分が攻様なんかに支え
てもらわなきゃいけないんだと憤りを感じるのですが、その上、無理をして
作り笑いをしていて辛そうだとまで言われてキレてしまいます。

秘密を抱えて友達ごっこして挙句の果てにパートナー?
気持ち悪いいんだよ

そのまま攻様を振り切って1人で寮に帰った受様ですが、ルームメイトと気
まずくなるのは悪かったかと思い直し、謝ってきたら許そうと思うのですが
部屋に帰ってきた攻様は昼間とは別人のように高圧的に「謝罪しろ」と迫っ
てくるのです。

受様が攻様の変わり様に驚きつつも拒否すると、攻様は「ゴメンナサイも
言えない口は飾りか!?」と指を突っ込んできて、受様にたっぷり舐めさせた
と思ったら、受様の急所と後ろを弄び、受様が腰を抜かして脱力すると
「死ぬほどヨくしてやる」と押し倒してきたのです!!

翌朝目覚めた受様に攻様は、ルームメイトとは別の名前を名乗ります。
攻様の秘密とは"二重人格者"だという事だったのです。

果たして受様は無事に新たな高校生活を送る事ができるのか!?

電子単話配信をまとめての紙書籍化で、秘密故に攻様の学校に転校してき
た受様の恋物語になります♪

帯の「二重人格のルームメイトと危険な寮生活」というキャッチャーと
カバーイラストの攻様2人がいかにもな俺様系と優等生ぽい感じで、2人の
間で翻弄される受様を想像して手にした1冊でした。

しかし、読み進めていくと受様の秘密と言うのも攻様と同じ"二重人格者"と
いう事でして、お話の車軸となっているのは2人ともが主人格がつくりあげ
た他人格のほうなのですよ (ӦvӦ。)

攻様が二重人格なのは帯から明白で判って読み始めたのですが、受様はソレ
を秘密としているので、徐々に明かされていくのですが、それぞれがそうな
らなくて生きられなかったところが似ています。

同じ顔の主人格×他人格、他人格×他人格でぶつかり合って関係が進むの
で、ちょっとややこしい感じはしましたが、2人なのに4人という彼らどう
いう結末になるのかとワクワクしながら楽しく読ませて頂きました。

二重人格をどうとらえるかにもよると思いますが、主人格ではない他人格の
方に主点を置いているのは面白かったです。ただ最後に残るのは主人格だろ
うと思うとちょっとモヤモヤが残るかな。

魔法薬がもたらす不思議体棟

今回は爵位持ちの領主の1人息子と彼の専人執事のお話と
大火事で妻を亡くした領主と屋敷のコックのお話です。

本カプは攻様が15年後の攻様と入れ替わる話とその逆バージョン、
更に未来で爵位を継ぐことになった攻様のプロポーズ大参戦、
他カプは攻様が想いを実らせるまでと2組のカプを絡めた続編を収録。

タイトル作をご紹介します♪

受様は矢さない頃に御領主様の屋敷の前で拾われます。教育を施されて
御領主様の一粒種である攻様専用の執事となります。

攻様は受様と出会う直前に屋敷で起きた大火事で母親を亡くしていて
心にも身体にも大きな傷を負っていました。そんな状態だったのにどこ
の馬の骨とも知らない受様にし屈託なく笑いかけてくれ、受様はそんな
受様に一目惚れしてしまいます。

片想いでも仕方がないと恋の成就は諦めていた受様でしたが、攻様は
受様をしたい、恋人にしてくれます。そして受様は彼の執事として、
その身を捧げておりました。

攻様の毎日は執事である受様に起こされて始まりますが、朝の挨拶を
兼ねての口づけでその気になって求められる事もシバシバですが、
若い攻様は自分の欲望にのみ忠実な部分もあり、受様は求められる事
を喜びつつも、満たされない事もシバシバでした (>_<)

そんなある日も朝から盛られたのに受様は満足できずに終わります。
悶々としていたところに屋敷のメイドたちが仕入れた魔法薬の話で
盛り上がっている所にいきあいます。

なんでも誰が頼んだかわからない魔法薬があり、その説明書が有名な
まじない師の印付の「貴方の内なる欲望を何でも満たす薬」で、内な
る欲望って夜の生活で使うアレ!?と盛り上がっていたのですよ。

攻様は彼女達にお仕事をさせる為、とりあえずソレを預かるのですが、
夜に攻様の寝台で事に及ぼうとしたところ、学校で疲れ切った攻様は
そのまま寝てしまい、攻様はまたもや肩透かしを食らってしまいます。

そんな時にメイドたちが騒いでいた魔法薬の事を思い出し、つい寝て
いる攻様に飲ませてしまうのですよ(笑)

すると隣で寝ていた攻様がいつの間にかおひげもワイルドな15年後の
攻様になっていて!?

電子単話配信された2組の恋物語をまとめての書籍化で、魔法が当たり前
同性婚も許容されている世界の御領主親子それぞれの恋物語になります♪

年下攻×年上受の主従カプが、まじない薬によって年上攻×年下受になる
というあらすじに惹かれて手にした1冊です。

攻様が未来からやってくると言うファンタジックな設定で、年上受が年下
になるとの事なので、ファンタジーぽいのかなと思ったのですが"入れ替
わり"に使う薬がそれっぽいだけでしたね。

そういう意味ではちょっと物足りないかなって思ったのですが"未来"の
攻様と入れ替わった"今"の攻様と"未来"の受様バージョンもあり、同一人
物で3パターンなHが楽しめたのは面白かったです♪

いくつになっても年上には年上の悩みがあるように、年下にも年下なりの
想いも悩みもあるのですが、最初から恋人同士な2人のお話なのでラブラブ
ベース、悩んでぐるぐるしてもエロもお仕置きぽい雰囲気になっても、
基本は甘々展開です。

安心して恋人同士のすれ違い&エロを楽しむには良いかなと思います(^-^)

欲しいのは貴方だけ

今回は関西の名門大学の法学部教授と関東名門出の院生のお話です。

攻様が担当する院生の受様が私生活でも大切な存在になるまでと
恋人になってからの後日談を収録。

法哲学とは法現象や社会現象を哲学的に考察する学問で、お金にはならな
い分野の学問です。

攻様は関西の名門京極大学の法学部の教授を務めていますが、元々は関西
東都大学で院まで進み、卒業を控えた年に教授の推薦も有って京大へと招
かれたという運の良い男です。

今回も東大法学部を首席で卒業し、並み居る一流企業のスカウトや官僚や
法曹の道も全て蹴って、京大の研究室に入りたいと言うとんだもない逸材
の指導教官に抜擢されます。この院生こそ今回の受様になります♪

資料用の論文は非の打ち所がなく、どうして京大の院なのか、果たして
自分の手に負えるヤツなのかと攻様は頭を捻っていましたが、面接試験の
日にインフルエンザで休んでいた攻様は4月になって初めて顔を合わせる
事になるのです。

そして挨拶に現れた受様は想像していたような黒髪黒メガネのがり勉タイ
プではなく、淡い髪色をした才色兼備な青年で、まさに今時の若者だった
のです。春先は教授と言えども雑事が多く、攻様は受様のことが気になり
つつもなかなか話をする暇もありませんでした。

そんなある日、疲れた身体を引きずって帰路で、買い物帰りらしい受様と
ばったり会いました。攻様は受様の履歴書から受様の実家が地元である事
を知っていた為、なぜにこんな所に? と思いますが、受様によると通学時
間がもったいないからと近くのアパートを借りていると言われます。

奨学金はあるものの、不足分を賄うためにバイトを探していると聞いた攻
様は受様に研究室の雑務をするバイトを持ちかけます。専門知識があると
望ましいと思っていたので、受様は正にぴったりだったのです。

するとなぜか受様は押していた自転車を倒してしまいうほどに動転し、夕
食らしいカップ麺をばらけてしまいます。攻様が笑って「バイト代に晩飯
もつける」というと受様は「晩飯は攻様も一緒なのでしょうか」などと
可愛い事を言うのですよ♪

攻様はそれも快諾して受様は助手としてバイトをする事となります。受様
はとても優秀で頑張ってくれますが、最初の晩飯は牛丼で、明日の授業用
のレジュメは終わらず、夜中近くまで引き留めてしまいました。

さすがにマズイと受様を帰すのですが、ちょっとの仮眠と寝た攻様が目覚
めた時には既に翌朝、しかも何やら長い布でぐるぐる巻きにされていたの
です!! しかも状況が判らず見回すと、受様が机に突っ伏して寝ているでは
ないですか!?

さらに混乱する攻様でしたが、受様はサラッと攻様が風邪をひかない様に
と毛布代わりにカーテンで縛った事、レジュメのために徹夜した事を明か
します。

受様の意外過ぎる行動にびっくりな攻様でしたが、その夜に催された受様
を交えた歓迎会では緊張から七日、気を使ってなのか飲めない酒を一気飲
みしてみせ、攻様は受様のイメージが当初の"才色兼備"から可愛くて面白
い困った奴に変わります。

そんな受様を介抱していた攻様ですが、ふと受様がえらくエロいと思って
しまい、フラフラとキスしてしまうのです!! 攻様は即座に自分のヤバさに
気づいて真っ青になりますが、受様は顔を真っ赤にして震えながら「おも
ってたんとちゃう!!」と叫んで去っていくのです。

パワハラ? セクハラ? アルハラ?! 攻様の未来はいかなることに!?

電子雑誌掲載作をまとめての紙書籍化で、攻様を慕うあまりにストーカー
化してしまう受様の健気で一途な恋を描いたラブコメディになります♪

タイトルと帯の「一途すぎる執着愛♡この恋、計画通り!?」なキャッチ、
カバーの背広の攻様が半脱ぎの受様に押し倒されているイラストから
粘着系ストーカーに絆されちゃうお話かな♪ と手にした1冊でした。

受様の台詞ではないですが、思ってたストーカーものと全然違いました!!
でもラブコメ系大好きだし、微妙にすれ違っていってワタワタするのも
MYツボなのでとっても楽しく読ませて頂きました。

1話では攻様はまだ受様のヤバさに気付かないのですが、仮眠中の攻様を
カーテンでグルグル巻きっていろんな意味でかなりヤバいですよね(笑)

攻様ってば椅子にぐるぐる巻きに固定されているのですが、カーテンって
窓にかかってるヤツを外したんですが!? 意外に力持ちですか!? とかツッ
コミどころ満載です (^m^)

攻様は受様に好かれているのは何となくわかっていて、誘われている!?と
思いつつ手を出すのですが、受様は攻様を慕っていても実地経験がないの
で、受様もついていくのにいっぱいいっぱいすぎて反応が鈍く、ピュアボ
ーイ故に攻様を拒否したりするのですが、そんな受様にアタフタする攻様
様がすごく可笑しくて萌え萌えでした。

徐々に受様のストーカーぶりが明らかになっていくのですが、受様は根が
とっても真面目なので自分がストーカーだと言う自覚がなく、その天然ぷ
りもまた可笑しい♪

そして意外(でもないかもですが)にもいざとなったら初心者の受様のほうが
攻様よりもずっと男前なのもニヤニヤポイントで良かったです。

カバー下の四コマも受様の可愛さ満開なお話なので、忘れずにぺらッとめく
ってくださいね (^-^)v

キャラ25周年記念本

本作はキャラ創刊25周年企画の一環にて発刊されたキャラ文庫人気作の
番外編を収録した豪華アンソロジー第3弾になります。

6作収録されているのですが、私が呼んでいる作家さんは3作だけでして
買うを悩んだのですが、前2冊がキャラ文庫20周年記念、今回25周年記
念、今後も刊行され続けるのかな!?とか諸々考えて購入しました。

一番のお目当て作の番外編を簡単にご紹介します♪

『パブリックスクール』番外編「画廊オーナーの気がかりな案件」

エドワードは古い歴史を誇るグラームス家と言う名家に生まれ、数年前の
世界同時不況の際に、世界的海運会社グラーム社のトップに君臨した際に
並々ならぬ経営手腕で、祖父の代から傾きかけていた事業を着実に成長さ
せてきました。

ビジネスの面では時に冷酷な決断をするエドを揶揄するように「鬼のエド
ワード公」と呼ぶ輩もいます。また金髪碧眼の美丈夫であり、その容姿と
名声、資産が注目され、タブロイドやニュースを賑わわせる事もシバシバ
です。

しかしそんな浮世の一切合切はエドワードにとって大した問題ではありま
せん。彼の関心事は常にたった1つ、恋人である中原礼だけです。礼と
天秤にかけたら、今の生活も会社も立場もすべて捨てられるものでしかな
いのですが、その事実を知る者は多くはありません(笑)

今エドワードは会社とは無関係で起ち上げたギャラリー・パルムに向かっ
ていました。エドはパルムのオーナーですが、アートにはまっく関心は
ありません。エドは礼がギャラリーアシスタントとして安心して働けるよ
うにダイレクターを引き抜き、ギャラリストを選定してパルムを経ちあげ
たのです。

ギャラリーパルムが正式オープンして2ケ月が経ち、エドがアートビジネス
を経ちあげた事は今や世界中のコレクターや1部のセレブの話題となってい
ますが、エドはその中止を煩わしいとさえ思っています。

今日はギャラリーオーナーとして承認して欲しい案件があると連絡を受け
て向かっていますが、愛しい恋人に会える喜びと共に、愛しい恋人が自分
以外の男を最優先する姿を見ると嫉妬にかられる事は間違いなく、かなり
複雑でもありました。

というのも現在、ギャラリーのアーティストは礼が担当変人アーティスト
だけで・・・

樋口先生のパブリックスクールシリーズ『ロンドンの蜜月』のエド視点で
の後日談になります。オーナーとして相談を受けたギャラリーの次の展示
について相談を受けたエドがパルムに向かい、礼とギャラリー関係者の
関係に一喜一憂するという展開がとっもて楽しかったです。

エドは礼にべったりのデミアンを快く思っていないので、デミアンに冷た
くしたと言われてしまうのですが、その後のデミアンがどうしたかまで
想像できるエドは2人きりで過ごした4ケ月前の休暇の日々を回想をし始め
て更に美味しい展開になっていきます。

最後は礼に「また2人きりで休暇を過ごしたい」と言われたエドが世界一
の幸せものになる・・・という番外編ならでは♪っていうノリに萌え萌えさ
せられました (^ー^)v

他の収録作は下記の通りです。

『初恋をやりなおすにあたって』番外編「午前零時の紫の上」
灰谷の恋人の存在を知った兄弟子が告白するお話。

『悪食』番外編「嫉妬」
泉里が槇から紹介された客の絵についた幽霊のお話。

『DEADLOCK』番外編「You're just a boy」
ディックの秘されていた幼年時代と両親のお話。

『式神の名は、鬼』番外編「最高の恋人は鬼でした」
櫂が羅刹を連れて新宿二丁目のゲイバーを訪れるお話。

『FLESH & BLOOD』番外編「掌中に永遠」
ジェフリーが細密画を依頼するお話。

どのお話も本編ではなかなか見られないだろう主人公達の意外な一面が楽し
めるお話で、未読作品を手に取るきっかけにもなりそうな1冊でした。