あーちゃん2016さんのマイページ

レビューした作品

マスターレビューアー

女性あーちゃん2016さん

レビュー数119

ポイント数1029

今年度15位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

奈良先生のコミック

最近のラブコレを初めて手に取って、奈良先生のコミック部分、ラフがあるのを知り、過去分も電子で入手。これは電子をおススメしたいです。紙だとちっこくて細かな描きこみを見るのがちょっと辛いんです。奈良先生のコミック、ラフがめっちゃ好きだったので萌2にしました。

内容は以下6作品のSSとイラストレーターさんのラフ、コミック。
1-1.万華鏡 「帝は獣王に降嫁する」番外編 沙野風結子先生
1-2.「帝は獣王に降嫁する」の奈良千春先生のラフ14p、爆笑コミック1P+イラスト1p
2-1 犬山の原点「妖精ハンター×DT~四十歳童貞男の逆襲」番外編 中原一也先生
2-2 「妖精ハンター×DT~四十歳童貞男の逆襲」國沢智先生のラフ10p、コミック2P
3-1 夜に溺れて「禁断の感度」番外編 西野花先生
3-2 「禁断の感度」秋久テオ先生のラフ10p、コミック2P
4-1 パーソナルスペース「リロードシリーズ」番外編 いおかいつき先生
4-2 「リロードシリーズ」國沢智先生 ラフ画集10p、コミック2p
5-1 キノコ狩り「シークレットツアー ~南極で添乗員をアツアツ争奪戦!!~」番外編 バーバラ片桐先生
5-2 「シークレットツアー ~南極で添乗員をアツアツ争奪戦!!~」のラフ画集10p、コミック1p+イラスト1p 奈良千春先生
6-1 豹の愛鳥はロシアに舞う「薔薇の宿命シリーズ」番外編 犬飼のの先生
6-2 「薔薇の宿命シリーズ」ラフ画集6p、コミック2p 國沢智先生

以下 読んだもののみコメント。2,3,4は本編未読なのですいません、コメントできず。
1-1 シキが嫉妬するお話。
1-2 本編がドシリアスだったのに、奈良先生のコミックは爆笑というギャップ。ラフも超絶素敵なので、挿絵が大好きな私には堪らなかったです。
5-1 いつものメンバーでつなぎの国内旅行を企画して出かけるお話。
   たしかにキノコ狩り行ってますけど、それが目的ではない皆さま。
5-2 コミックは財前さん爆笑ネタ。やっぱり財前さん可愛い。
6-1 蒼真とユーリがロシアに新婚旅行に行く甘いお話。

ざっくりコメントですいませんがご参考まで。

衝撃のシークレットツアー第2弾

びっくりしたお話の第二弾。今回は慣れたからか衝撃なく、攻めを比べっこする余裕があったので萌にしました。やっぱり超セレブ権力持ちは良いです。お一方でよいから分けて欲しいお話、本編+あとがき。

セレブマダムに南極に連れて行って♪と依頼された沙倉。来たものの、マダムったら「日程を延期して頂戴、まだまだペンギンを見たいわ」等とぬかすものですから、一旦拠点となる都市に戻って、再度色々手配しようとしていたのに、戻るはずのヘリに置いてきぼりにされて・・・と続きます。

攻め受け以外の登場人物は、伝聞形式でそのマダムと甥っ子ぐらいかな。攻め4人はめっちゃアクティブ、ご機嫌です。

++今回良かったところ

いやありえねーという所は前回より薄まった感があれど、変わらずぶっとび設定、金持ち権力持ち、何でもあり!素晴らしい。南極であろうがどこであろうが、可愛い沙倉のためなら何だってやりますよ!という勢いで、いやー有難いですね。持つべきは金持ち恋人。

皆さん変わらず沙倉に恋焦がれていることを包み隠さず、選んでよ!と迫ってくるのですが、なんだかんだ言って沙倉のためならという点で一致団結できますし。 このまま仲良し4人でshareしていただくのが沙倉さんにとって一番ハッピーなのでは?と思うお話でした。いいなあ、金持ちイケメン4人・・個人的に一番好きなのは、ちょっと拗ねた様子を見せる財前さんです!

添乗員さーん・・・

前から読みたいと思っていた本。さすがバーバラ先生・・・と納得です。こっちは衝撃であっけにとられてしまって中立にしました。とにかくいい男たっぷりが寄ってたかって添乗員をやりつくすお話、本編+あとがき。種類違うイケメン4人いるので、誰か一人は好みのタイプがいるかも?

高級クルーザーを操り、4人のセレブイケメンを乗せてシークレットツアーを催した旅行会社勤務の沙倉。急速な気象変動に巻き込まれて、船にトラブル発生、どこかの島に座礁してしまい・・と続きます。

受け+イケメン客4人以外は最後の方でちょろっと事件起こす人お一人ぐらい。
無人島舞台。

++攻め受けについて

攻めがなんてったって4人。皆超セレブ。
須藤:某大学の有名教授、専攻は生命細胞学。特許持ち、実家は大病院等々。
   眼鏡知性派スーツイケメン。表紙右一番手前。
藤原:色素薄い系、人気俳優。表紙では麦わら帽子のすぐ左横。
財前:財閥御曹司、現在は大学院で天文学専攻。人間不信系。表紙左一番手前。
堤:IT会社社長、ひげありチョイ悪おやじ風。表紙右奥。
どれでもいい、手元に来てくんないかしらと思う方々ばかり。

受けはいたってふつー、ただ天然超癒し系の模様。皆様、何らかのエピあってその癒しパワーにノックアウトされた方でした。添乗員としての力量は、どうなんだろう・・疑問を少々感じるのですが。それを言ってはいけないのかも。

攻めはみんなカッコいいんだけど、そのカッコよさを感じる間もなく、ありえねーというぶっとび設定のもと(毒の中和と称してアルものを突っ込んでみたり)、ひたすらおやりになっていて、きゅーんする暇が無かった感じです。色んなシチュがあるので、文章による様々な桃色シーンを楽しみたい場合には良いのかもです。

鴻太がやっぱり好き

シーナさんもおうちが出来てめでたしめでたしだった2巻の後、クロちゃんとシーナさんの由来が分かる巻でした。雑誌掲載6話分+描きおろし1P。カバー下は無かったみたいですね。ひ○りTVブックさんでしたが電子限定描きおろし4Pついてました。クロちゃんもシーナさんも福永さんも可愛いし、鴻太は変わらずユルくて大好きです。

今回の新しい登場人物は大吉さん(赤ちゃん猫→青年)+モップ(大ボスみたいなじいちゃん猫)。大吉さん編が今雑誌で掲載されてるんですね、ふふ彼のパートナーはどんな方なのかな、楽しみ♡

++この巻で好きだったところ

一個一個言えないぐらい爆笑ポイント多し。福永さんの肉棒発言だのシーナさんの悪そうな笑顔だの、猫カフェ浮気発言だのシーナさんの発情期我慢大作戦だの、数ページに1回は笑って大変。そんな中にちょこちょこっとキュンポイントが入っていて(勿論今回も桃色シーン盛り沢山)満足でした。

なんだかんだ言ってて、やっぱり鴻太も好きだなあと再確認したかも。ちょっと余裕こいてる感じでいるんだけど、いざって時にあたあたする所が可愛くって良いです。休日に力抜いて読むのにやっぱり素敵な3冊でした。

シーナさんの番

1巻の最後あたりで登場した謎男シーナさんによる、クロとシーナさんの正体編?シーナさんも福永さんもめっちゃ好きできゅんしたので萌2にしました。雑誌掲載7話分+あとがき+多分カバー下漫画2P(またたび棒のお話)。ひ○りブックさんでしたが、電子限定描きおろしが2Pついてました。クロちゃんも可愛いけどシーナさんも好き・・・

シーナさんによって猫に戻ることを思い出しちゃったクロちゃん。シーナさんに連れていかれてしまい、ショックで呆然とした鴻太は引き止めることもできず・・というところから。

新しい登場人物は、シーナさんのパートナーとなる福永さん。クールイケメンに見えるのに超人見知りって素敵。勿論童貞(お約束)。

++好きだったところ

クロちゃんがちゃんと帰ってきて、訳わからないまでも「嬉しいのに苦しい=好き」ということを学習するところが、おばさん一安心できて嬉しかったです。
あと絶対笑わせてくれてシリアスにならないところも大好き。鴻太がシーナさんにきりっと「用ができちゃったから帰ってくんないかな」とぬかすところは何度読んでも爆笑。力抜けてるから大好きだわ、この人。

福永さんもシーナさんに全力メロメロなのが良い。本当にコミュ障残念なんだけど、シーナさんとはちゃんと意思疎通出来てるから良い良い、と思います。

ほんと何回も読み返しちゃう可愛い&爆笑&きゅんエロコミックです。

猫とスピカ コミック

鳩屋タマ 

鴻太が好き

twitterでちびクロとちび藍が気になって我慢できず、可愛すぎて全巻読んじゃいました。うっかり手を出すと3冊買う羽目になるのでご注意ください。鴻太のユルさが大好きだったので萌2にしました。雑誌掲載4話分+あとがき+高校生ものの別のお話+描きおろし8P。ひ○りブックさんで購入しましたがカバー下、カバー折り返し、電子特別描きおろしは無かったです。

色んな面倒事がキラいでぎりぎり仕事頑張っているリーマン鴻太(一応イケメン)。ある日玄関のドアの横に、顔は好みど真ん中の男の子が座り込んでいて、成り行きで家の中にあげてしまい・・・というお話。

攻め受け以外の登場人物は
攻めの先輩(これもまたユルい)、謎の男(2巻にも出てきます)ぐらい。先輩大好き。ユルく生きていけるってさいこー。

++好きだったところ

鴻太のユルさ。最高です。普通、ドアのところに座り込んでる男の子、拾わない。記憶ないんなら尚更。警察行けよ、病院行けよと思うのですが、そこがなんともやはやユルい。ずっきゅん射抜かれて、食っちゃうのが許されるなんて羨ましい・・・。

お風呂が嫌だとか雷でビービー泣いちゃうとかアイス食べてほわほわ幸せになっているクロちゃんを見ていると、めちゃんこ癒されるし、「鴻太が他の子とせっくするのは、ちょっとイヤです」と遠慮がちに言うところみると、きゅーーーーーーーーーんします。

ユルい関係ですがほのぼのさせてもらって(やる事やりまくってますので、そちら方面の充足度も高し)ゲラゲラ笑えて、序盤戦なのに気分転換にとても良かったです!

可愛いは正義

先生のtwitterでどうしても気になって、猫とスピカとこれを一気に読んでしまいました。表紙を見てアホアホな子なのかと思ってたのですが、もーーーーーーーーーーーーとにかく可愛くって大好き!おっさんの方も可愛くって大好き!めっちゃ好きなんですが、王道やなと思うので神より萌2にしました。先生、癒しを有難うございます。雑誌掲載5話分+爆笑描きおろし5P+あとがき。ひ○りTVブックさんで購入、裏表紙あり、カバー下と思われるものやカバー折り返しあたりは無し。電子限定描きおろし1Pついてました。

電車の中で痴漢されているところにイケメンおっさんに救いの手を差しのべてもらった藍之助。そのおっさんとバイト先で再会して、つい「中イキしてみたい」等とカミングアウトしたもんだから・・・というお話。

攻め受け以外には寺町くん(藍ちゃんの大学友人、男前、めっちゃいい奴!)、攻めの秘書さん(♂、最後の描きおろしに登場、最高、大好き)、ナナちゃん(寺町くんの実家のチワプー、回想でのみ登場)等。ああ面白い。

好きだったところ

奥海さんが一応大人なもんで、遠慮がちに藍ちゃんに寄っていくんです。そこがまず嬉しかった。それでも藍ちゃんの可愛らしさに負けてずるずるメロメロになってしまって、最後の最後は秘書連れてバイト先まで行って、藍ちゃん自慢をする馬鹿っぷり。最高。分別あってしかるべき立場の方が、メロメロになるのって、本当に面白い・・・

藍ちゃんは勿論絶好調に可愛い。「オスの匂いがしない」とバイト仲間(女子高生)に言われる、毛穴レスなぷりっぷりお肌の猛烈可愛い生き物で、寺町くんがナナちゃんを思い出すから凹むの止めて・・と訴えるのはとっても良く分かる。庇護されるべき生物だと思いますが、奥海さんに見守ってもらってちょっとずつ大きくなってね!

ああ楽しい。ドツボにハマって何回も読み返したコミックでした。字読むのに疲れた時なんかにはめっちゃおススメしたいです!

ちっこくならない

電子専門雑誌で連載が始まったと思われるタマ先生のお話、単話で1話目を購入。次いつ配信されるのか把握できていないですが、最近鳩屋先生のお話が好きになったので、次も購入してみようと思います。1話目では、カプ二人ともちっこくならず、なんとなく大きいままという感じでした。

1話目で一応やることやってまして(出会って初日だってば)、リーマン(表紙手前)が可愛がられ役、表紙の後ろにぴっとりくっ付いているワンコっぽいのが、可愛がり役。
まだ謎なのですが1話目では、ワンコっぽい夜久(やく)さんが、「俺、吸血鬼なんだ」てなことをカミングアウトしてましたが・・・

なんとなく百戦錬磨、丸め込み系(腹黒とまでは言わない)に見えたので、ほんとかどうかは今後に期待。ちっこくならなかったし、ほっぺもぷくーとしてないけど、先生の絵が好きなんで楽しみです!

可愛いが渋滞してます

非BLですが、松幸かほ先生&テクノサマタ先生とくれば買わずにはおられないシリーズものの第3巻。昨日4巻が発売になったはず。現代京都の山奥で食事処を営み、稲荷相手に特別居酒屋もやっている料理人のお話。こぎつねわらわらで、可愛いしか入っていません。某シリーズの陽ちゃん好き好き人間には間違いございませんシリーズです。本編230Pほど+後日談40Pほど。テクノサマタ先生の絵は表紙と人物紹介図のみ。ホントいうと挿絵が猛烈に欲しい・・・可愛い百万倍になるのに。

今回は、お店についてお役所の方が「耐震基準あるからちょっと手を入れた方が・・」なんて言われて、どうしようかと考えた末、無事工事をすることになり、その工事期間中にあわいの地(こぎつねたちのホームタウン)でお料理を教えることになったのだけど、事件が起こって薄緋様とすーちゃんが大変なことになって・・というお話。

今回の新しい主な登場人物は結ちゃん(餓鬼)。料理人秀尚、餓鬼の胃袋まで掴んでます。

良かったところ ***

秀尚や大人の稲荷たちとの掛け合いやお料理話も楽しいですが、こぎつねたちがわらわら寄ってきて、おねだりしたり、ご飯をおいしそーに食べたり、楽しそうに遊ぶ様子がとにかく可愛い!キュート!今回は餓鬼になってしまった幼い子の魂の浄化話もあって、こぎつねたちの成長する部分も読めて、良かったです。結ちゃん、4巻でも出てくるのかな。楽しみです!お子様(といってもこぎつねだけど)話がお好きな方でしたら、一度お試しください。

いろんな動物いっぱい

予算上なかなか手が出ず、ようやく入手!ひ○りブックさんなのだけど、目次に記載されているカバー下(あとがきにあたるらしい)が無い!残念。カバーの折り返しにありそうな先生コメントも無いので気にされる方はご注意ください。雑誌掲載5話分+番外編6P。電子特典SSなんかも無かったです。高校舞台、動物いっぱいの面白ファンタジー。面白い、可愛い・・・

高校2年生になったチャネルの蒼夜(そうや)。人間皆に憑いている守護ニマル(守護霊みたいなもの)と意思疎通できるというチャネルのため、クラス替えのたびに、同じクラスになった子の守護ニマルたちがわらわら構って構ってと蒼夜に寄ってきて大変。そんなニマルたちに絡むちょっとした事件、人間関係のもつれみたいなのがエピソードとなってお話が続いています。

攻め受け?以外の登場人物は
英智&コツメカワウソ(攻め受けと中学が同じ)、柚本&タスマニアデビル(同じクラスの子、バンドやってる)、能上&ポメ(柚本にストーキング?)、吉澤&狼(攻めをストーキング?)、冨田&ウサギ(蒼夜に告白する1年)、二宮&アフガウンハウンド(蒼夜に告白する3年)等。動物てんこもり、ポメめっちゃ可愛い。英智とコツメもナイスコンビ!

++好きだったところ

高校生ものは苦手なはずなのに、楢崎先生のはなぜか読みたくなっちゃうのはなんでだろう?動物がいるからかな。攻め受けともエロエロとかではなく、初心くて可愛いから好きなのかも。そう色っぽいお話は皆無に近くて、キスすらしてないですよ、1巻は!楢崎先生にエロエロを求めている方はいないと思いますが、念のためそういうのを求めている方は回れ右なさってください。

二人はうぶうぶなんですが、傍にいる英智はお互いの様子を分かっていて、コツメ共々盛大に突っ込んでくれて、楽しいです。1巻は告白したところでおしまい、さあ2巻いつ出るのかなー楽しみです!