禽獣の系譜

せつなくて、涙なくして読めない!

禽獣の系譜 上
著者
イラスト
出版社
白泉社
レーベル
花丸ノベルズ
レビュー数
6
得点
102
評価数
23
平均
4.4 / 5
神率
65.2%
神数
15

禽獣の巣に、間違って産み落とされた小鳥

突然の父の死により、北日本一帯を支配する木賊組のすべてが17歳になる烈の肩にのしかかる。跡目をめぐって組では内部抗争が起き、幹部の多くが狂刃に倒れる。重圧に潰されかかる烈の支えとなったのは、謎の多い若頭・黒羽周次の存在だった。ところが周次は組を追われかけ、同時に烈自身にも組員の卑劣な欲望の手がのびる。なすすべもなく蹂躙される烈の前に、ある決意を秘めて再び周次が現れた―。閉鎖された特殊な世界に生きる男たち。金を動かし、人を操り、より大きなもののために殉じていく。彼らの名を“極道”という…。

禽獣の系譜 上 

本作品は裏社会で生きる男たちの強さや孤独、覚悟といたものが静けさの中で淡々と描かれていて、今まで読んだ893ものとはまた違う重厚さを感じる作品でした。
戦いという荒々しい場面でさえも、何とも言えない静けさ(暗さ)がまとっていて、そこが逆によかったです。
作品は北日本一帯を支配する木賊組の跡継ぎとして生まれた烈を中心としたお話し。
組長の息子でありながら893には全く向かない気弱な性格が17歳にして父を亡くし組を背負う立場に立たされます。
組長の息子に生まれてしまった運命と、孤独、黒羽(同性)に恋しているという引け目。
その葛藤の中でもがく姿や烈の身に降りかかる出来事の数々が切なかったです。

作品一覧

  • 絞り込み
発売日

指定なし

  • 指定なし
  • 2ヶ月前
  • 先月
  • 先週
  • 今週
  • 今月
  • 来月
  • 2ヶ月以上
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
禽獣の系譜 上

禽獣の系譜 上 小説

花郎藤子  石原理 

出版社:白泉社

発売日:

価格:¥524(税抜)

神数
7
レビュー数
4
得点
52

関東広域暴力団若頭・黒羽周次

17歳若き組長・木賊烈

閉じる

禽獣の系譜 下

禽獣の系譜 下 小説

花郎藤子  石原理 

出版社:白泉社

発売日:

価格:¥543(税抜)

神数
8
レビュー数
2
得点
50

ヤクザ 黒羽周次

大学生 木賊烈

閉じる

PAGE TOP
  • 基本情報
  • 作品一覧