>
>
>
商業誌VS二次創作 どっちに萌える?

商業BLVS二次創作どっちに萌える?

ちるちるで春におこなった二次創作についてのアンケートを今回まとめてみました。 こんなにも熱く語れる話題なのか、と編集部もちょっとびっくり。 ぜひともユーザーのみなさんの熱い語りを掲載したくて今回お披露目となりましたよ! BLの世界の窓口になっているのは、なんといっても二次創作で ここから商業BLに踏み込む方がアンケートでは一番多かったです。 みなさんのBL体験の原点がここに詰まっていると言っても過言ではありませんね。

萌えツボ自体は昔から変化なし むしろ小学生の頃からある意味変わらない萌えツボを抱いたままとも・・・。  ただ最近某二次パロに異常に萌えてるせいで商業がそこまで萌えないという 悲しい現象が・・・

二次創作BLには萌えられないです。 商業BL以外にはフィルターのようなものがかかって、読めなくなっちゃいます。

商業BLは正規本って感じがして好き。

二次創作では女子以上に女の子らしい性格のキャラは苦手なのですが(特に受け)、商業では平気なことが少なくありません。もちろん、商業でも苦手な方ではありますが(^^; また、二次創作では「誰かコイツを抱いてやって!はっ、攻めがいない!」となることが多いです。受けしかいません。攻めが行方不明(笑)商業では逆に「リバしかいない」なんて思うことも珍しくないです。

私はあまり二次創作の原作になるものは見ないので、二次創作は登場人物、ストーリー、背景等かわからず、少し気になる本でも買いづらい所があります。商業BLで大好きな作家様が描かれていらっしゃった場合は、作家様の漫画全てが好きなので迷い無く買ってしまいます。 商業BLは、その作品自体がオリジナルなので上記の心配がなく、スムーズにその世界に入り込めます。また、自分の好きなキャラ(嫁?)が二次創作のキャラで、あまりにも有名過ぎるとちょっと焼きもち焼いてしまうので商業BLくらいが居心地が良いです。

一般と逆のカップリングを好むことが多いので、商業の小説に萌えることがあまりないです。 二次創作にハマると同人誌は一期一会なので余計熱が出て財布が緩みやすいです。

商業はがっつりBLであってほしいが、二次創作は原作での僅かな絡みなどから妄想で発展させたい

商業誌は「出会い」の部分や、男女の恋愛にないような男×男だからこその「葛藤」や「じれったさ」に重点を置いて読んでいます。二次創作は完全にキャラ萌えから入るので、ストーリーの展開云々はそこまで考えないため、ひたすらキャラ萌え・関係萌えに重点を置いて読みます。なので二次の場合は原作既読→二次の順で読むことが多いです。たまに二次の方から読んで原作にいくこともありますが、それはそれで良い原作に出会えるのでアリだと思っています。

二次創作BLは、「どう考えてもちがうだろ」というカップリングが多くてあまり萌えません。

商業BLはやっぱりお金をかけてるだけあって、長く深い話がたくさんあって、話の深みやキャラクターの心情が細やかで繊細なものがたくさんあると思う。二次創作BLも作者によっては、話の深みがある良作も多いが、制作などでお金がかかるのか、1冊が短い割に値段が高い印象。そこはぐっと全部読ませたほうがいいと思うが、作品自体が区切り区切りになりがちだと思う。

やっぱりオリジナルは深い・・・! 作者の方本人の萌えによった生み出されたお話なので 2次創作のように原作の流れに左右されないのが最高!

商業BLでは、どうしてもキャラだったりシチュエーションだったりストーリーだったりにどこまで自分の心が揺さぶられるかに重きを置いてしまいます。そこで相性のいい作家さんを発見すると、追い掛けたくなってしまいます。二次創作BLだと、最初からそのキャラやカップリングだ好きで入っていくので、ハードル的にはそれほど高くない気はしますが、自分の中に原作のキャラに対するイメージが出来上がってしまっているので、そこからずれていると疑問を感じたりします。逆に合っていたり近かったりすると、嬉しくなります。商業と二次、萌えるスタンスが出発点から違っているなと思います。

商業では匂い系を好む一方、ハードな描写のあるものも好き。詳しく言うと、攻めは執着・受けは強気で、攻めが一方的に愛情をぶつけ、受けを痛めつけたり狂気を感じさせるような話。 二次創作だと、二次創作元にもよるが、ほのぼのとしたものが好み。受け攻め共に幸せだと良い。

ヘタレ攻め、俺様を受けにする、屈辱・・・・・。エロは濃い目でも大丈夫です。 ナマモノ妄想が最近の流行りです。

実はあまり二次萌えってしません。 アニメは腐妄想せず、原作そのままを楽しむ傾向なので。 ノーマルカプがいれば、あえて抵抗しないかな~。 でも、好きな商業作家さんが二次を描かれると、「作家さんの漫画」としては欠かさず読みたくなるので、追いかけます。

商業BLだと社会人など年齢が高い男性同士の作品を好んで読みますが二次創作だと10代の学生同士のCPのほうを好んで読んでいます。

自分の場合、二次創作BLはあくまで「好きな作家さんの作品だから読みたい」のであって、元作品とは別ものと脳内変換して読んでます。 (例えば、元作品寄りで読んだら「バ□ーは絶対こんなじゃない!」と思ってしまうので、脳内ではその作者さんのオリジナルとして読んでますね) それ以外は、特に違いはありません。

商業誌BLは恋愛重視であり、恋愛に伴う様々な事情のストーリーを楽しむものになっていて、二次創作は原作の世界観から友情やライバル関係、師弟関係などから妄想を楽しむもの、かと思っています。どちらかといえば、前者はよりストーリー萌え、後者はキャラ萌えシチュエーション萌え要素がより強かと思います。二次は原作と二次の双方の楽しみがあるので、はまってしまうと強烈な勢いを発っしてしまいます。しかし萌えの質は違っても、どちらにせよ良質な作品があってこそ。商業誌BLで描く恋愛というのは普遍的なことであり、男女より障害があるからこそより深い所を見せてくれるものだと思います。これからも恋愛+アルファな要素やより深みのある作品がどんどん出てくれたら更に盛り上がっていくのかなと考えます。期待してます!

商業BLの場合は自分の好きなシチュエーションやカップリング(攻めや受けの属性等)を選択できる点が良い。 二次創作は原作の裏を妄想し、そこから発生するエトセトラが良い。 どちらも甲乙つけ難いです。

二次を殆ど読まないので萌えツボの違いは分からないのだが、好きな原作のものの二次は基本的に読みたくない。自分で勝手な妄想をする分にはいいのだが、それと違う物を作品として見せられるのが苦手。心が狭いのだろう。カップリングなどを巡ってファンの間でもめる状況も苦手。例外的には、好きな作家さんが書いた二次は、その作家さんとツボが似ているせいか抵抗がない。

好みの作家さんがいると、比較的安定した供給が受けられるのが商業のいいところだと思います。 商業では幅広いジャンルで、キュンとくるストーリーが読みたい感じ。 二次創作だと、キャラ萌えがメインなのでストーリー云々よりもキャラがどれだけ好みにかかれているかがポイントになります。

商業BLは普通に楽しんで、二次創作BLは特別な感じで楽しんでます。 裏のストーリーとか、別の人物視点でのエピソードが萌えます。

商業については何処まできちんと筋を通しているか。 二次創作については原典を愛しつつ何処まで作者らしさを出せているか。

二次創作はちょっと苦手です。自分でキャラクター達を発展させる妄想ができないので…(・・;) 商業BLは元々男同士の恋愛をメインとして描かれているので、純粋にお話を楽しめます。

商業BLと二次創作BLで、萌えツボの違いはありませんが、 買って読むまでストーリーや登場人物の性格など全て分からない商業BLに比べて、 二次創作BLは元々のストーリーや登場人物の性格など事前に知っているので、 安心して読めるところが二次創作の利点だと思っています。 また、多種多様な組み合わせで色んなパターンのお話が読めるのも、 二次創作の利点だと思います。

商業はどちらかと言えばストーリー重視で、心理描写やストーリー性そのものに萌えを感じます。二次創作は元の原作の好きなキャラ同士が、イチャイチャしていればそれで!!ただし、ストーリー性とかは(あるならあるでいいですが)原作からいかに逸脱しないか、という点は気にします。あまりにキャラが崩壊していたり原作にない設定が捏造されたりしているのは萎えます。特に好きな原作はそう思います。

萌えツボの違いは特に無いかもです。あくまで私個人の場合はですが、商業BLにしろ二次創作BLにしろカップリングやシチュエーション・設定やジャンルの好み(萌えツボ)は重なる共通部分が多いですね。ただ二次創作BLの場合、擬態化・未来捏造・パロディ・パラレル等々、ひとつのカップリングでバリエーションに富んだボーイズラブストーリー(というか801?)が数多く読めるので、「萌え」のみに限定して満足度を測るなら二次創作BLの方が満足度は高いです。商業BLの場合「萌え」以外のツボ…といいますか心の琴線に触れる作品に出会うことが多いので、総合的な満足度なら商業BLの方が高いですし、記憶にも残りやすいですね。とはいえ二次創作BLで心の琴線を揺さぶる作品に出会うこともあれば、商業BLで萌えの秘孔を突かれたことも多々あるので(笑)ん~やはり違いは大差ないのかも。単に私が「ボーイズラブ」なら何でも楽しんで読めちゃう性分なだけかもしれませんが(笑)

商業BLはその作家さんの世界観、二次創作は如何に原作の世界観を壊さないでその作家さんらしさを出せるか、かな。

二次創作は「元ネタを知っていないといけない」、つまりBL以外の漫画を読まないといけない。 BLだけでも結構お金を使うのに元ネタにお金はかけられない。 もちろん、元ネタを読まずに二次創作をかじるのは自分的にはどうかと思うというのも。

萌えツボの違いはほとんどなく、どちらも年下ワンコ攻めラブ!です。 一方、私をこの世界に引きずり込んだナマモノでは年下ワンコのような特別はまりやすい属性はなく、ふたりの関係重視ですね!纏う空気?とか…今日もご飯が美味しいです(笑)