「京恋路上ル下ル」特典ペーパー

kyou koiji agaru sagaru

「京恋路上ル下ル」特典ペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
14
評価数
5件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
新書館
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
「京恋路上ル下ル」

あらすじ

「京恋路上ル下ル」購入者特典書き下ろしSSペーパー

表題作「京恋路上ル下ル」特典ペーパー

恋人の大学4年生 里見颯馬
古書店の店主 木嶋伊織

評価・レビューする

レビュー投稿数2

甘い甘い、本編のその後

大学卒業を控え卒論も大詰めの11月、
颯馬が大学から帰って一葉堂に顔を出すと、伊織は珍しく固めの洋装。
艶っぽい姿にはしゃいで写真を撮っていると、
「ちょお、つきおてや」と連れ出される。

連れて行かれた先は、老舗のテーラー。
颯馬に、上質なスーツを誂えてやる伊織。

馴染みの和食やで一息ついて、
「なんで突然スーツなの?」と訊ねてみる。
卒業祝い兼就職祝い、ということだけれど、
給料の3ヶ月分、薬指だけじゃなくて身体ごと独占するアイテムw
そんなこと言われた日には、そりゃあのんびり食事どころじゃあない!

そんな甘くて可愛らしいお話でした。
お幸せに。

4

愛しい男にしたい事

本編後、大学の卒業を控えた颯馬を迎えた伊織は珍しくスーツ姿。
思わずその姿をスマホで撮影する颯馬(v)
出かけるという伊織は颯馬に「つきおうてや」と言い、彼を連れてきた先は・・・
老舗テーラーで颯馬の為にスーツをあつらえる為でした。

卒業祝い兼就職祝いというその名目の裏にある伊織の本心。
颯馬はお気楽に「脱がせたいの?」なんて言ってるけど(笑)
実は、自分の見立てた作ってあげたスーツを愛しい男に着せることで、この男は自分のモノなんだよと、控えめにしかし強烈にアピールをしているこのプレゼント!!
はっきりとそれを言わずに「おまえ、よおもてるから」という伊織の言葉に颯馬はくみ取ったその本意♪
「かんべんしてよ、かわいすぎるから」

控えめに自分の独占欲を見せる伊織と、そんな伊織をかわいいと思う颯馬。
ラブラブのあまあま。
颯馬には充分可愛がられて愛される要素が、伊織にはひょっとしてパトロンな要素が!?ていうか颯馬限定の人たらし!?
そんなお話に頬もゆるんでニヤニヤしてしまうのです☆☆

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ