ドラマCD「知ってるよ。―君とふたりで―」描き下ろし小冊子

shitteruyo kimi to futaride

ドラマCD「知ってるよ。―君とふたりで―」描き下ろし小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

172

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
フロンティアワークス
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
ドラマCD「知ってるよ。―君とふたりで―」

あらすじ

アニメイトオリジナル特典描き下ろし小冊子
漫画部分4P・キャラクター紹介1P・インフォメーション1P
なくなり次第終了

内容:キャンプで沢端が優生を川辺に呼ぶと兄の大智もやってきて…
B6サイズ、一色刷り印刷

表題作ドラマCD「知ってるよ。―君とふたりで―」描き下ろし小冊子

沢端次敏,高校2年生
星崎優生,攻のクラスメイトで恋人

同時収録作品ドラマCD「知ってるよ。―君とふたりで―」描き下ろし小冊子

呉駒潤,大学の受の後輩
星崎大智,大学生,優生の兄,恋人

その他の収録作品

  • キャラクター紹介
  • インフォメーション

評価・レビューする

レビュー投稿数1

キャンプではこんな事も、その2

アニメイト限定のB6サイズの小冊子で、
描き下ろし漫画が4P載っていました。


キャンプ場に着いて、すぐなのかな?
「星崎!こっち来てみなよ、
 ちっちゃい川魚がいっぱいいる…」と声をかける沢端。

すると、恋人の優生だけじゃなくて、
『どこだよ』と兄の大智まで傍に来ちゃうw

「…お兄さん、潤さんは…?」と沢端が聞くと、
『あ? 使うかもわかんねー浮輪に空気入れてる』と大智。
そして『優生、あんま前出るとすべるぞ』とか言って、
いつものように弟にベッタリ~~

沢端「(潤がひとりで)寂しそうじゃないですか
   行ってあげたほうがいいんじゃないですか?」
大智『俺がいねーと優生が寂しがるんだよ!』
優生を間に、ライバル関係の2人はバチバチバチ火花を散らしますw

優生に「兄ちゃん、俺大丈夫だから、潤さんのとこに行ってあげて」
そう言われても(もちろん、大智はガーン!w)、
潤が女の子たちにナンパされ始めちゃっても、
強がって『ほっとけ』と言っていた大智でしたが、
鈍い潤が道具を借りに女の子のところに行こうとしたので、
さすがに嫉妬続き心が勝ったらしく『浮輪くらい俺が膨らませてやる!!』
そう言って大智は怒りながらも潤の元へ~~
(素直じゃなくて、可愛いw)

そしてふたりきりになった、沢端と優生。
こうやってわいわいするのも楽しいね、
監視の目もあるし、星崎とひとりじめするのは難しそうだけど。
そう沢端が言うと優生は、
『俺は今でもじゅうぶん、沢端をひとりじめできてうれしいよ』

そしてふたり、川辺で手をつなぎながら、
……夏の思い出、いっぱい作ろうね
見つめ合って言うのでした……♡

爽やかな甘さが心地よい、キャンプでのエピソードでした…♪

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ