答えて姐さん 腐女子の掲示板 「探し物」



雪景色が印象的、あるいは田舎や過疎村が舞台

匿名

21/03/09 15:08

回答数:27

あまり人口密度が高く無くて、ここらの人は学校とかどうしてるんだろう?って心配するぐらいの村とか
そこまで行かなくても、なかなか娯楽施設が無くて…というような地方が舞台で、日常生活などがしっかり描写されている小説や漫画はありますか?

コミックでいうとイシノアヤさんの「カントリーダイアリー」とか、
小説だと洸さんの「サバイバルな同棲」とか伊勢原ささらさんの「郵便配達人は愛を届ける」とか久我有香有加さんの「汽車よゆけ、恋の路」とかですかね…
風景が想像しやすい、日常をゆったり描く、ドラマチックな事はそんなになくて良くて、ほのぼの或いは淡々とした、といった感じの本が良いです。
それで雪景色が印象的だととても最高、という感じなのですが。

よろしくお願いいたします。

回答一覧

27. No Title

>>25
「ハイ・ファイ・ランデブー」
あああああー試し読みでもう風景描写が素晴らしいーーーーーーー!!!
ぜったい買います!ありがとうございます!
めちゃくちゃ綺麗な景色…すごい…感動…

------------------
「恋にいちばん近い島」読み終わって「楽園ぐらしはどうですか?」のエピローグ残して忙殺期間に入り時間が取れなくなりました(涙)逃避でここに来たら紹介されていて喜び~
「楽園~」は受けが一見守られるタイプかと思いきや、しっかり芯が通った人で真っすぐで好感度高いですね。そして無人駅の雪景色最高…

26. No Title

>>25
すみません、ymz先生です。

25. No Title

ymg先生の「ハイファイ・ランデブー」
田舎に住む学生2人がメインのお話です。季節の移り変わりの描写で雪景色があったように思います。
ほのぼののんびりしている可愛らしい作品なので、どうかお好みにあいますように。

24. みなさん本当にどうもありがとうございます

>>匿名8番さん
>>匿名4番さん

何度もありがとうございます。

「となりのメタラーさん」
かなり迷って何となく購入のタイミングを逃してしまっていた本です。背中を押して下さってありがとうございます!

「白のころ」「僕と君のミドリとドリル」
どちらも好きな作家さんです。古い作品のため、まだ購入していませんでした。こちらも背中を押された気持ちです、ありがとうございます。

>>22さん
「海辺のエトランゼ」は持っていました。「雪の下のクオリア」はまさに雪景色が堪能できそうです。サンプルですでにサンドイッチが美味しそうです。

>>23さん
お返事されるの嫌いなタイプな方でしょうか…スルーした方が良かったのかもしれませんが、それなのに沢山挙げて下さってありがとうございます。なるべく短くがんばります!

「たんたんとタント」「少年と神隠し」「玉響」
こちら持っていました、どれも好きな本です!

「百ヘクタールの愛をきみに」「ホームタウンブルーバック」
試し読みしなくても大丈夫で安心な作家さんたちです。後押しありがとうございます!ご要望通り、読み報告はしないようにします!

---
「お兄ちゃんはお嫁さま!」「リスタートはただいまのあとで」「リスタートはおなかをすかせて」読み終わって「恋にいちばん近い島」が表題読み終わって後半に入った所です。

すごい、ハズレが無いんですけど…!!!どれも素敵な本ですよ!!
みなさんのおススメ力がすごい。ありがとうございました!
一言だけ「お兄ちゃんはお嫁さま!」ちゃんと雪景色ありましたよー!!
夜に新雪踏む音まであってとても良かったですよ~!!!

もうこれ以上ないかなと思っていたのに、さらに追加でお薦め下さり嬉しいです。月に使う金額とかポイントとかタイミングとかで、今すぐ全部は揃えられないですが、少しずつ長く楽しめる方が自分としては嬉しいです。
はーもう幸せだよ…

23. No Title

李丘那岐 「百ヘクタールの愛をきみに」
農業アリの、のんびり田舎ライフ日常小説。挿絵もほのぼの背景で良い感じです。

きはら記子「たんたんとタント」
まさに過疎村が舞台。のどかな田んぼを背景にのんびりDKの恋が進みます。

ゆき林檎「少年と神隠し」
山奥でのお話。印象的なシーンでとても綺麗な雪が降ります。

ゆき林檎「玉響」
大正時代のお話。昔の街並みに降る雪景色がとても印象的です。

ウノハナ「ホームタウンブルーバック」
ど田舎での日常BL。田園風景がいっぱい。

感想・読んだ報告は不要。

22. No Title

有名どころですが

紀伊カンナ
・雪の下のクオリア
・海辺のエトランゼ

景色と日常を丁寧に描く作家さんです

21. No Title

イシノアヤ先生
「僕と君のミドリとドリル」

田舎町に暮らすカップルの日常が描かれていてほのぼのします。

20. No Title

三田織さん「白のころ」
短編集です。田舎で雪景色出てきます。ほんわかする話です。

19. No Title

「となりのメタラーさん」マミタ著

有名すぎてすでに読んでるかもしれませんが、田舎で雪がとても印象的というか、田舎と雪が舞台です。一緒にご飯を食べる日常、穏やかな幸せな時間みたいな話です。

18. No Title

>>17
「細氷と溶ける」
どうもありがとうございます。とても魅力的な表紙ですね!
試し読みの段階ではサスペンスのような展開なのですね(ちょっと謎を残したまま進む感じ)作品のトーンも教えて頂いて助かります!タイミング見計らって読んでみますね。

---
「お兄ちゃんはお嫁さま!」読み始めたところです。
本当にまだ序盤なので、「表紙がとっても綺麗~」が一番の感想です 笑
(進行状況全部書くつもりではありません、さすがにそれはウザいですので。返信のタイミングがあったのでちょっと書いてるぐらいなので、大きいお気持ちで読み流して下さい)

17. No Title

粉子すわる先生 『細氷と溶ける』
お話が切なしんどいので、機会がありましたら読んでみてください(最後はハッピーエンドです)

16. No Title

>>15さん
「8月のロスタイム」
こちら持っていました!
一つの街を舞台に、短編で春夏秋冬を描いて繋いでゆく…改めておしゃれな作りですね~(感心)切なくて泣いてしまう。どうもありがとうございました!

---

「雪解けちゅ。」
読み終わりました。冒頭のテンポの良さやコメディっぽさの段階では、表紙の「乳首推し」が何故なのかちょっと疑問に思いながら読み進めたのですが、なるほどな…!という感じですね。雪の情景も良かったです。ありがとうございました!

15. No Title

桃子すいか先生「8月のロスタイム」
とある田舎を舞台に季節ごとにカップルが登場するオムニバス短編集です。植物や天候などで四季の空気が感じられる作品だと思いますので未読でしたらぜひ。

14. No Title

まとめてになりますが、みなさんありがとうございます。

>>10さん
「がっこうのせんせい」
松本花さんは「ふつうのこ」だけ読んだ事がありました。こちらは未読だったので試し読みさせてもらったところ、とても可愛らしく、そしてまさに雪!という感じですね!続き物ですので、焦らずにまずは一冊、読もうと思います。ありがとうございます。

>>匿名2番さん
再びありがとうございます。
「リスタートはただいまのあとで」
こちら、とても良さそうです!是非読んでみようと思います。映画化もしているんですね。実はBL実写はあまり手を出していないのですが、景色綺麗そうで良いですね。

>>12さん
「ハレとモノノケ」
こちら、持っていながら、まだ読んでいない本でした…。
何だか罪悪感が出てきました、急ぎ読み進めようと思います!ありがとうございました。

>>ピピンさん
「きら星ダイヤル」
実は10さんお薦めの「がっこうのせんせい」を試し読みした時、この導入方法は…とこちらの本を思い出した所でした!どうもありがとうございます。星空が印象に残る、素敵な一冊ですよね。

皆さん沢山どうもありがとうございます。読む本が増えて嬉しいです!

13. No Title

・夏目イサクさんの「きら星ダイヤル」
は、いかがでしょう?
雪景色はなくて、夏だったような覚えがあります。

0

12. No Title

灼さんの「ハレとモノノケ」
田舎で季節に合った料理が出てきたり情緒があります。雪景色とまでいかないかもですが、後半は冬で雪が積もっています。

11. No Title

>>2
おかえりオーレオーレ
間違えました!
リスタートはただいまのあとで
でした!

おかえり ただいま で思い違いしてしまいました。

10. No Title

松本花「がっこうのせんせい」

こちら、お読みになられたことはありますか?
BLというより、ブロマンス系ですが、ほのぼのしてて心がほんわかなります。
新米教師がようやく決まった赴任先は、少し変わった学校でしたっていう感じの内容になります。
田舎・過疎村での日々をちょっと変わった生徒たちと一緒に、悩みながらそれでも楽しくゆっくり自分たちのペースで日常を過ごしていきます。
雪景色は印象的ではないですが、一応はじまりは雪の山道がキーワードです。
お求めの作品と合致しないかもしれませんが、ぜひこちらをオススメさせてください。

9. No Title

>>5さん
おっと「天球恋路観測点」がまさにカナダ北部のお話でした。
漫画だと意外と地名を意識しないで読んじゃうんですよね、反省
(今読み返し中でした)

>>7さん
「雪の褥に赤い椿」
ありがとうございます。でもあんまりほのぼの系ではなさそう…?
ざっと調べたところ、結構痛そう?辛そう?ですが健気受けは好物ですので、
こういう系統を欲した時に読んでみようと思います!

8. No Title

>>2さん
>>4さん
>>5さん

まとめてですみません、ありがとうございます!

「おかえりオーレオール」
こちら持っていました!ちょっと受けが優柔不断(仕方ないですけど)で攻めが可哀想だな~って読んでました。これでもっと風景描写があれば…(基本学校と町中しか描かれてないので)

「それから、君を考える」
こちらも持っていました!表題作、確かに今回の条件にぴったりですね!短編じゃなくもっと長く読みたいですwゆっくり読み直します。

「雪解けちゅ。」
立ち読みしてきました。よ、よさそう…!竹書房って事はrenta!の方がいいのかな!読むの楽しみです。

「天球恋路観測点」
こちらも持っていました!そうでした、雪景色…超えて雪原になってますけど、確かに良かったです、こちらもゆっくり読み返します!

7. No Title

「雪の褥に赤い椿」
雪景色といえば…でパッと浮かぶほど印象的でした。
田舎や政治が絡むお話です。

6. No Title

>>1さん
>>3さん

夕映月子さんでまとめて返信させて頂きます。

「お兄ちゃんはお嫁さま!」
嫁というフレーズと子連れ設定でちょっとスルーぎみだったのですが、(嫌いなのではなく、ちょっと立て続けに子連れ物読んでしまったので)調べるとドンピシャで好みっぽいです…!ありがとうございます。

夕映さんは数冊読んでいて、ちょっと増やそうかなと思っていた作家さんなのですが、どこから買おうか迷っていたのでとても参考になります!

あと「あなたを好きになりたくない」が非常に気になっていて、(表紙の雪山で惹かれています)3部作?のようなのと、ほのぼのって感じでもなさそうで二の足踏んでいたのですが、
「恋してる、生きていく」がその3部作の2作目?でも単体で読めそう?という感じで、非常に興味を持ちました!

それで、「楽園暮らしはどうですか?」も良さそうなので、まとめて購入検討します!

>>3さん
「恋にいちばん近い島」川琴ゆい華さん
動物好きなので楽しみです!ありがとうございます。好みっぽい!嬉しいです

「ロング・ゲイン」マリー・セクストンさん
こちら持っていました!例にあげるか迷ったのですが、海外ものばかり書いてもどうかな?と省略していました。なかなか良かった印象です。

アメリカ物は他にも何冊か読んでいて(神香うらら さん「葡萄畑で蜜月を」とか「カウボーイは清楚な花を愛す」とか)、でも実は一番好きな景色はスイスなので、スイスの地方が舞台とか、ヨーロッパの田舎とか、カナダの北部とか、そいうBLも読みたいな~とか思っています。あったらいいなあ。

あ、同じく神香うらら さんの「恋の吊り橋効果、試しませんか?」は雪山でした!ほのぼのから遠いのでちょっと失念していましたが、雪景色印象的でしたね。

5. No Title

待緒イサミ/天球恋路観測点
オーロラ研究者とカメラマンのお話なので、基本雪の中のお話です。山小屋とか雪の中のキャンプ、星空やオーロラまで見れてオススメのコミックスです!

4. No Title

Pポイント先生の作品の「雪解けちゅ。」

雪景色が印象的でした。

3. No Title

「恋にいちばん近い島」川琴ゆい華→船で25時間、小笠原諸島の島が舞台。山羊とか動物が可愛いです。

「ロング・ゲイン」マリー・セクストン→「サバイバルな同棲」と同じアメリカが舞台。こちらはコロラドの娯楽施設もない片田舎で、コロラドの自然描写も印象的です。

あと、1番さんがあげていらっしゃる夕映さんの作品は田舎が舞台のものがいくつかあって、田舎度は「お兄ちゃん〜」が一番上(?)ですが、雪景色が出てくるという点では日本海沿いの地方鉄道が舞台の「楽園暮らしはどうですか?」、風景が想像しやすいという点では高原のホテルが舞台の「恋してる、生きていく」もおすすめです。

2. No Title

おかえりオーレオーレ→学生ではない
それから、きみを考える→海辺で雪はない

前者は田舎の閉塞感と幸せ
後者は田舎を出てやると夢見る主人公です

1. No Title

夕映月子さん
お兄ちゃんはお嫁さま!
雪景色はないですが…
攻めが都会から田舎へと移住体験にやってくるお話なので、田舎での日常描写はしっかり書かれていたかと(^^)トーンは淡々とよりもほのぼのでした。

この質問に答える

■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら

PAGE TOP