答えて姐さん 腐女子の掲示板 「雑談」



嗚咽するほど泣けるBL

匿名

21/05/24 15:14

回答数:30

ひとえに泣けるBLと言っても色々あるとは思うのですが、声が出るほど泣いて、ティッシュを大量消費して鼻水をかみまくるようなBLが読みたいです。
ちなみに主のオススメは「life 線上の僕ら」「やたもも(2巻)」です!よろしくお願い致します。

回答一覧

30. No Title

既出ですが、凪良ゆう先生の『ショートケーキの苺にはさわらないで』

思いもよらないとこで泣かされるんですよね。丸が嬉しそうにクルクルするところとか。

29. No Title

小説ですが、木原音瀬先生のweedシリーズの特にFLOWERとPOLLINATIONがグッとくるものがありかなり泣けました。特にそれぞれの最後に収録されているこのシリーズの受け(WEEDは攻め)が登場人物の書き下ろしは、本編をより深く掘り下げる感じで泣けてきます。
ただ、coldシリーズと同様かなり痛い作品(特にFLOWER)ですので、もし大丈夫そうでしたら読んでみてください。

28. No Title

小説で大号泣したのが
砂原糖子さんの「心を半分残したままでいる」全3巻 です。
私の中で記憶障害ものの一番です!名作!
その後の電子限定短編集も幸せで泣けました。おすすめです。

27. No Title

超古典で今更かもしれませんが、コミック『日出処の天子』山岸涼子先生は、何度となく読んでも泣けるし、辛いし切ないしもって行かれます。

26. No Title

嗚咽するかは分かりませんが、刺さる人にはめちゃくちゃ刺さると思う短編を二つ。どっちも電子単話です。

◆君とハネムーンにさらわれて/野津いぬま
絶対ハピエンじゃなきゃ地雷!って方にはオススメできません。好きな人を諦める辛さと優しさに共感して泣きたいときなら超オススメ。1話分で短くお手軽なのもオススメ笑。

◆たったひとつのことしか知らない/本田
BLじゃないんですが、ブロマンスを超えてると個人的には思ってます。二人の人生を見届けて泣いてしまいます。これも1話分で短くお安くてオススメ笑。

25. No Title

木原音瀬先生の「COLDシリーズ」はめちゃくちゃ泣けます。
特に最初の3巻、藤島と透の話がもうボロ泣き。
ですが、かなり痛い作品でもあるので、読む人を選ぶかなとは思っています…木原先生の作品は割とそれ系の率が高いのですが…。
名作ですので、ご興味があれば是非。

24. No Title

ここに上がっていないものの中では
凪良ゆう先生の「ショートケーキの苺にはさわらないで」と「2119 9 29」
です。

23. No Title

心中するまで、待っててね。
かしこまりました、デスティニー
踊る阿呆と腐れ外道
ワンルームエンジェル
美しいこと
箱の中
檻の外
ギヴン
囀る鳥は羽ばたかない
リバース
cold sleep
言ノ葉ノ庭
どうしても触れたくない
オールドファッションカップケーキwithカプチーノ
鬼が慕うは祟り神
イキガミとドナー
あいとまこと

ひとまず思いつくのはこれくらいです!
小説も混じってますが興味があればぜひ(´∀`)

0

22. No Title

小説でもいいのなら
木原音瀬先生の「箱の中」「檻の外」です。
これぞBLでしか表現できない世界だと思います。
ストーリーを知っていても、何度読んでも泣けるんですよね…
講談社文庫「箱の中」は入手しやすいのですが途中までしか収録されていないので、可能なら古本の蒼竜社ホーリーノベルス版で揃えられることをおすすめします。

21. No Title

泣いた作品が次々と挙げられてて共感です。

出てないところでは、シリーズものですが
永井三郎先生の『スメルズライクグリーンスピリット』のSIDE:B
秀良子先生の『STAY GOLD』の4巻
はティッシュ大量消費でした。

2

20. No Title

>>19
おすすめありがとうございます!
「life線上の僕ら」は演出とかも相まって強制的に泣いちゃいますね( ;__; )

「おやすみなさい、また明日」
小説は普段読まないのですが、事情を抱えた2人がどうなっていくのがとても気になりました。また読んでみたいと思います!

19. No Title

「Life線上の僕ら」は何回読んでもその度に泣けますね。
それと同じように、小説なんですが、凪良ゆう先生の「おやすみなさい、また明日」が何度読み返しても泣けます。

人気作なのでご存知かもしれませんが…

18. No Title

>>15
「遥か遠き家」
おすすめありがとうございます!
早速読んでみたのですが、あまりに綺麗な絵と、結末を暗示させるプロローグに一瞬で心を持っていかれました...。
結末ももちろんですが、どれだけ逃避してもカルマからは逃れられない描写に、人間ってこうだよなと思わせられ涙が止まりませんでした。
まだ発売されて日が浅い作品とのことで、これからもっと人気になるんじゃないかなと今から楽しみです!

17. No Title

>>14
おすすめありがとうございます!
「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」
分かります...。終始眉間に皺を寄せて読んでいました。
心地いい苦しさがずっと続いてるみたいな(笑)
価値観で解釈ががらっと変わりそうで、また時間を開けてもう一度読んでみたらまた違った見方が出来そうだなとも思っています!
いい意味で腸にくる重厚BLでした!

16. No Title

>>10
「つむぎくんのさきっぽ」
これ切なくていいですよね!雄っぱいだ、、なんて気持ちで読み始めた自分の浅ましさが恥ずかしくなるくらい、業の深いストーリーでびっくりしました。
おすすめありがとうございます!

15. No Title

「遥か遠き家」はガン泣きしました。
未読の方はぜひ…

14. No Title

『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』は終始涙を流して読んでました。泣けるシーンがはっきりあるという訳では無いのですが、せつない気持ちになります。リバですが良かったらぜひ!

13. No Title

>>7
「ワンルームエンジェル」
初めて手に取ったBL作品なのですが、BLってこんな泣けるものなの、、!?と衝撃を受けました。
はらだ先生は泣いてる表情や切ない表情を描くのが上手いですよね。
またじっくり読んで泣こうと思います(笑)

12. No Title

>>6
「ラムスプリンガの情景」
私も大好きです!泣けますよねこれ、、
まるで1本の映画を見たような完成度と綺麗さで、読んだ後しばらく幸せな気分に浸ってました笑

「リバース」は表紙ですごく気になっていたやつです!これは読むしかないですね、、ありがとうございます!

11. No Title

>>5
「俺と上司と恋の話」シリーズ読んでみました!
最後らへん切なくてやばいですね、、( ;__; )
前部一人で背負い込んで我慢してきた先輩に感情移入しすぎて苦しさも嬉しさも流れ込んできました!

ARUKU先生の作品はまだ一度も読んだことがなかったので一度読んでみます!
おすすめありがとうございます!

10. No Title

つむぎくんのさきっぽ

泣けます

9. No Title

>>3
「Life線上の僕ら」
は本当に声を上げて泣いてしまいますよね。特定のページを見返しただけで強制的に泣いてしまいます、恐ろしい、、
ドラマCDまだ未体験なのですが確かにこの作品は破壊力強そう!これを機にドラマCDも検討してみますね!

8. No Title

>>2
おすすめありがとうございます!

「雷神とリーマン」
1巻のレビューだけでは気づきませんでしたが、最終巻のレビューで皆さん泣けると仰っていて読み始めてみました!
1巻の時点で色々と考えさせられる事が多く、少し泣いてしまったので最終巻どうなってしまうのか今から楽しみです!
こういう死生観を感じられるBLはそうあるものではないので出会えて嬉しいです、、

「YOUNG GOOD BOYFRIEND」
こちら好きなレーベルから出ていて評価も高いのでずっと気になっていたんです!
読むきっかけをくださりありがとうございます~!

「春と夏となっちゃんと秋と冬と僕」
初めて知りましたが、泣けるはずではないもので泣けたというのはとても気になります!
四季を感じられるBLはだいたい良いって経験値が言ってる。読んでみます!

7. No Title

はらだ先生なので読んでらっしゃるかもしれませんが、ワンルームエンジェルは嗚咽しました。

6. No Title

吾妻香夜さん「ラムスプリンガの情景」
麻生ミツ晃さん「リバース」

めっちゃ泣きました。
オススメです。

2

5. No Title

ナナメグリさんの「俺と上司と恋の話」シリーズ、最終巻らへんはもう嗚咽でした。

あとはARUKU先生作品はほぼすべて号泣ですね。絵柄が少しクセがあるので、お好みでなければ先生が原作でコウキ。先生が作画されてる「君の夢を見ている」もオススメです。

4. No Title

>>1
おすすめありがとうございます!

「少年の境界」
早速読んでみました!とんでもなかった、、、、
オメガバは率先して読むジャンルでは無かったのですが、あまりにリアルで残酷な1巻に衝撃を受けて一気に最後まで読んでしまいました!
途中まで残酷で切ないヒリヒリ展開が続いた事もあり後半で感じられるカタルシスは別格で、なんかずっと涙目だった気がします(笑)
泣けるし展開はめちゃくちゃ面白いし、いいオメガバに出会えてよかった、、

「雷神とリーマン」
こちらは試し読みだけだったのですが、泣ける系なんですね!いつか読むいつか読む状態だったので、これを機に読んでみようと思います!

1

3. No Title

私も泣けるBL読みたいです〜〜!!
主さん!「Life線上の僕ら」は友達から借りたドラマCDから入ったのですが、夜ベッドの中で聞いてて大号泣してしまい全然寝れませんでした。漫画しか読んでない人もぜひCD聴いてほしいです;;

2. No Title

わかります~
私が嗚咽した記憶があるのは、1番さんも書かれている「雷神とリーマン」、それから「YOUNG GOOD BOYFRIEND」「春と夏となっちゃんと秋と冬と僕」
最後のはふつうは泣かないやつだと思いますけども泣けた。

1. No Title

こんにちは。「少年の境界」「雷神とリーマン」はティッシュ大量消費しましたよ。おススメです。

この質問に答える

■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら

PAGE TOP