答えて姐さん 腐女子の掲示板 「探し物」



別ジャンルの方のBL作品

匿名

21/06/04 19:10

回答数:22

少年・少女・TL・一般など、元々は別ジャンルの作家さんが描かれたBL作品を教えてください。
雰囲気等、違ったりしますか?

回答一覧

22. No Title

そういえば、ちょうど新刊発売のタイミングで思い出したんですが、七ノ日先生はmonaca先生として一般向けで描かれてますね。

あとあんまりにも当たり前すぎて逆に名前出てないのが、水城せとな先生ですかね…。

あとご本人が男性でゲイを公言されているのが、ミナモトカズキ先生かな。ティーンズラブとBL、両方描かれますね。

0

21. No Title

私屋カヲルさん
「こどものじかん」が有名な漫画家さんですがBLも描かれています

20. No Title

空垣れいださん「キノとヤノ」「俺がはじめてだと言ってくれ」
デビューは少女漫画誌デザートです。

19. No Title

木村イマさん「真夜中ミラーボール」
一般作の方がメインなのかな?
言われてみれば他のBLとは少し雰囲気(スタンス?)が違うような気がします。

18. No Title

沼ちよ子さんの「終わりにはじめる恋のはなし」
の単話1巻目が期間限定無料になってます。絵がショタっぽくて可愛いです。
本作が初BLでこれまでは青年漫画、女性漫画を描かれてました。

17. No Title

有名どころだと
左京亜也先生(右京あやね名義)
緒川千世先生(高木しげよし名義)

明言されてるかわかりませんが、奥田枠先生はモリエサトシ先生じゃないかと言われてますね。お三方全員少女漫画デビューが先です。

16. No Title

如月瑞さん(作画)の「おまえのアレで萌えさせろ」
元は別名義でゲームの原画をされていて、現名義での初コミックは青年漫画でした。

15. どっちが先か、となると不明ですが…

有名どころだと、たつもとみお先生とか?「龍本みお」名義でTLでも活躍中ですね。
TLでいえば、最近はあまりBLを描かれてませんが、くるわ亜希先生とか。

エッチシーンの描写があるからなのか、TLとBL両方書く・描くという方は多いですね。
小説の方だと、南原兼先生とか、森本あき先生とか。

0

14. No Title

高口里純さん
BLは「少年濡れやすく恋成りがたし」などが有名ですが、デビュー作は少女漫画でした。

空廼カイリさん「刑事はつらいよ。」
BLは本作が初で、これまでは「彼岸異譚」「モノクローム・ファクター」「クロアキメラ」「クリスト -橙眼のメシア- 」など少年漫画を描いておられました。

13. No Title

藤崎もえさん
「トンでもない俺のα」「腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~」「アサリと俺」

以前は、ハーレクインコミック、ラノベのイラスト、TL漫画などを描いておられました。

12. No Title

トピ主さんは、一般を描かれた後にBLも描くようになった作家さんが知りたいのですよね。
どちらかといえば、BLでデビューの後、一般も描くようになった作家さんの方が多い印象ですが、どちらにしてもジャンルの枠を超えて活躍されてる作家さんの作品は興味深いですね。

「あさっての方向。」「UN-GO 敗戦探偵・結城新十郎」「王様ゲーム 起源」など、少年・青年漫画を描かれている山田J太さんが、GUSH COMICSのアンソロジー「山田BL」(執筆陣がオール「山田」)で読み切りを執筆されてます。ただ、この方もデビューは一般ですが、それ以前に同人では二次創作でBLを描いておられますね…。

0

11. No Title

オノ・ナツメ先生は有名じゃないですかね?
BL以外では
『ACCA13区監察課』
『さらい屋 五葉』(ノイタミナ枠)
『リストランテ・パラディーゾ』
がアニメ化されています。
月刊IKKIでも連載されていたことのある作家さんなので?作品に独特の世界観があると思います。

BLはbasso名義で描かれています。ちるちるでbassoで検索すると先生の描かれたBL作品の一覧が見れます。


4

10. No Title

こむすびはるか著「僕のお殿様」
この作品(2014年)以降、BLどころか漫画自体から離れておられるようで残念です…
2011年出版の新訳マンガ シャーロック・ホームズの挑戦 の漫画を担当されてました。(小結はるか名義)

9. No Title

川端新さん「口紅 美しき軍医の一生」
デビュー作は週刊ビッグコミックスピリッツ「不忠の春」でした。軍服がお好きなようで、BL、非BLともに日本軍が舞台になっている作品が多いです。

8. No Title

志村貴子さん
「ブルーム・ブラザーズ」 「さよなら、おとこのこ」
他に少女・女性・青年向けなども描かれてます。

松山花子さん(=BLでのペンネームは九州男児さん)
「男色大鑑」「課長の恋」など。
松山花子さん名義が一般向けです。(初期はBLもこの名義ですが)

7. No Title

白泉社の少女漫画作家さんの山田南平さん、ミユキ蜂蜜さんの単話配信が気になってます。人気作家さんだけあって面白いです。少女漫画のつもりで手に取ったBL初心者もうっかり読めそうなライトなBLかと思います。

山田南平さん「イケメン騎士を拾ったんだがどうしたらいい? 」
少女漫画作品の 恋するMOON DOG のスピンオフ

ミユキ蜂蜜さん「営業ですから」
一応読み切りですが、まだ描きたいとおっしゃってました

6. No Title

高橋秀武さん
「雪と松」「スティグマタ 愛痕」
元々は青年マンガを描いておられて、「スティグマタ 愛痕」はBL(.Bloom掲載)ですが、その前身となった「スティグマタ 聖痕捜査」の方はヤングジャンプコミックスで、ブロマンス風です。

1

5. No Title

今ではBL作家として知られていそうですが、ためこう先生は少女漫画出身ですよね。

作風から白泉社の香りがします。

4. No Title

私は未読なんですが、

少コミに連載されてた「快感フレーズ」で有名な新條まゆ先生の「教師の純情 生徒の欲望」

TLでは別名義(神寺千寿)で活躍中の、小杜蕗シンジ先生の「青く清く」

3. No Title

チル田さん(旧ペンネームは散田島子さん)
「神様が僕に唾を吐く」
デビューは2019年のモーニング。

うどんまんぼうさん(旧ペンネームは、やきうどん、柳澤鉄郎)
「田舎ぐらしの若美さん」
前身となる「主将!地院家若美」(全11巻)は別冊マガジンで連載されていた。

富田童子さん
「BOYS OF THE DEAD」
デビューはアフタヌーンで、2017年四季大賞。

いずれも作風はお互いに全く異なりますが、共通するのは、お約束設定、テンプレ、王道、ありきたり展開とはかけ離れているという点です。ストーリー展開が予測不能で、読みごたえがあると思います。
順序は逆ですがBL→一般漫画に行かれた方のBL漫画も割とそういう傾向なので、私はあえてそういう作者さんのBLを選んで読んだりしますね。

0

2. No Title

渡瀬悠宇さんの「櫻狩り」
ご本人は少女漫画の大ベテラン。
「櫻狩り」は重厚な傑作です。でも、同性愛を扱っているけど、私にはなんとなく「BL とはなんか違う」ような気がします。

0

1. No Title

新井煮干し子さんとか?
もともとは野田彩子さん名義で一般デビューされたはずです。でもこの方はどちらの名義でも素晴らしい世界観ですごいです。
ちなみに、BLは「ふしぎなともだち」、一般は連載中の「ダブル」がおすすめです。ダブルは本当にいいです、多分映像化もされる気がする。

あとは、鰤尾みちるさんも一般デビューが先だったような。一般「篠崎くんのメンテ事情」BL「愛されただけ愛したい!」

ただ、一般でデビューしててもBL描ける方はもともと同人で描いてることもあったりして判断が難しい気がします。

この質問に答える

■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら

PAGE TOP