答えて姐さん 腐女子の掲示板 「初心者の質問」



攻め×攻め、攻め×男前、ML、シリアスベースの小説

匿名

18/05/15 19:41

回答数:5

閲覧ありがとうございます。
他質も一応チェックはしたものの、BL読書量が少なく、判断できませんでした。
重複質問で申し訳ないですが、下記の条件や私の好みに合いそうな小説を教えてください。
1冊完結、数冊完結、長編シリーズ、など特に拘りはありません。

●攻め×攻め
(コメディ系はよく見かけますが、シリアスベース作品で)

●攻め×ノンケ
(はっきり「男」を感じるようなタイプの男性受け。攻めにしてもいいくらいの容姿と性格)
→イメージは「赤蜥蜴の閨」
https://www.amazon.co.jp/赫蜥蜴の閨-リンクスロマンス-沙野-風結子/dp/4344813529

●攻め×男前
(ただ気が強いのではなく、相手の寝首を掻き切りそうなタイプというか…、飼い慣らされないタイプというか…)
→イメージは「サウタージ」華藤えれな
https://www.amazon.co.jp/dp/B00R5U9UHM/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

読了除外
デッドロックシリーズ
間の楔


女性的な受けや、学生受けが苦手で、
経済的にも精神的にも自立した、MLや大人受けが好きです。
小説も、会話文や空白の多いタイプより、文字の詰まった、しっかり小説な小説が好きです。

詳しい方、よろしくお願いします。

回答一覧

5. No Title

中原一也先生「悪癖でもしかたない」
攻め×攻めでおすすめです。

4. No Title

お邪魔します。
私も『大人男性の恋愛物語』が大好きです。

『強い受け』と聞いて一番最初に思い出したのは
剛しいらさんの『はめてやるっ!』のシリーズ。
私の読書歴で多分一番強くて、自立していて、壮絶な受け様です。

関連して思い出したのは
榎田尤利さんの『10×3(短編集『erotica』の中の一編)』と『threesome』。
(辻良典を主人公にしたお話で短編10×3の後に長編のthreesomeが出版されました)
ただ、これは素直に恋愛を楽しむタイプの読み物ではないかもしれません。
愛についてのお話ではありますが。

榎田さんつながりで思い出したのは
『Love &Trust Ex. Double Trap』(榎田さん作です)
ラブトラシリーズのスピンオフですが、これだけでも楽しめます。
美しい受け様ですが、確実に『相手の寝首を掻き切っちゃうタイプ』です。

全部裏社会ものになっちゃいました。
それも出版されたのがちょっと昔のものですね。すみません。
でも、今よりも昔の方がはっきりとした『強い受け』が多かった様に思っちゃうんです……気のせいかもしれませんが。

お気に入りが見つかりますように!

1

3. No Title

詳しい読者ではないですが、今まで読んできたものの中でおすすめしたい作品は、

義月粧子さん「契約不履行」
崎谷はるひさん「Answer」(もいいですよ。続編有り)
木原音瀬さん「恋について」
いおかいつきさん「真昼の月」全3巻
最近のものだと谷崎泉さん「その愛に終わりはあるか」(「ダークホースの罠」リンク作)
変わったところでは真名あきらさん「転げ落ちた先に」

古めのものでも電子で読めます。
トピ主様が好みの作品を見つけていかれる上で、なんらかのきっかけとなれば幸いです。

2. No Title

ハードなものがお好みでしたら、いかがでしょうか
・沙野風結子さん「狂犬と野獣」シリーズ 

男前受けというと、よくあがっているので既にご存でしょうか
・かわい有美子さん「甘い水」「甘い水2」

M/M翻訳ものになりますが、ミステリがお嫌いでなければおすすめです
・ジョシュ・ラニヨンさん「フェア・ゲーム」「欠けた景色」

お好みの作品と出会えますように!

1. No Title

ちょっと古い作品になりますが
崎谷はるひさん『平行線上のモラトリアム』『垂直線上のストイシズム』
お勧めします。

こちらは『キスは大事にさりげなく』から始まる白鷺シリーズのスピンオフ作品ですがこれ単体でも楽しめます。
ちなみに、本編の白鷺シリーズは溺愛・執着・甘々なので今回は無視でw
平行線上の・・・の時の受けはまだ学生なんですが、精神的にも経済的にも独立していると言う意味で問題なく読めると思います。
攻めの方の因縁やトラウマが話の主軸になっていて ちょっと重めな内容なのでレビュー等を参考にして下さい。

この質問に答える

■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら

PAGE TOP