答えて姐さん 腐女子の掲示板 「探し物」



〇〇に見えて実は、な受け

匿名

19/07/12 00:07

回答数:8

上手く探せないのでぜひオススメ教えてください。小説も漫画も好きです!

〇〇に見えて実は、な受けのお話が読みたいです。
ビッチに見えて実は健気、
冷たく振舞ってるけど実は優しい(ツンデレではない)
へらへらしてるけどほんとは弱い、
いつも笑って傷だらけの心を隠してる、みたいな受けが大好きなんです…

そして攻めがホントの受けを見つけてくれてハッピーエンド、なお話が読みたくてたまらないんです。


たとえば、

こんなバカネコ好きになるわけが(田中森よこた先生)の鈴原さんがはちゃめちゃに理想です。
へらへらビッチに見えて実は愛され方を知らない一途な受け。

義月粧子先生の駆け引きはバーにて、の水嶋さんみたいなのも大好きです。
クールなビッチに見せかけて実はずっと健気に攻めのことが好きで、自己犠牲つよめな受け。

お心当たりがおありでしたらぜひよろしくお願いします…!!

回答一覧

8. No Title

>>5
トピ主です、レス遅れてすみません、ご紹介ありがとうございます!

誘惑のメソッド読みました…健気そうに見えて、ってそういうことですね!?このパターンも良いです!!!
ドキドキしながら読み進められました、最高でした!ありがとうございました~!!

7. No Title

>>4
トピ主です、こんなに沢山ご紹介ありがとうございます!

山田ユギ先生の誰にも愛されないだけ既読でしたが、確かにそうでした!大好きなやつです!!

凪良ゆう先生と義月粧子先生は好きな作家さんですが、多分どちらも未読なので楽しみです。
他のコミックも順番に読ませていただきます。記載頂いた内容だけだと愛想尽かしが気になります…そこから読んでみます!!たくさんありがとうございました!!

6. No Title

>>3
トピ主です、ご紹介ありがとうございます!

取り急ぎコミックの方、僕のおにくちゃん読みました。まさしくデブ専ビッチかと思いきや、ですね!絆創膏の下りグッときました…また読み返します、ありがとうございました!!
裸のマタドールはとりあえずあらすじだけ見たのですがめちゃくちゃ好きそうな気がしました、とても嬉しいです!ゆっくり読ませていただきます。

ありがとうございました!!

5. No Title

カキネ先生「誘惑のメソッド」の本田いつき君(受)健気そうにみえて・・・

4. No Title

コミック
山田パピコ先生の「童貞に愛なんて叫べない!」
2巻が紙と電子でタイトル違うのでお気をつけください。個人的には一番お好みに近いかな〜と思ってます。初恋で心がズタズタになってしまった臆病受けです。

山田ユギ先生の「誰にも愛されない」
前半と後半で2CP出てきて、おすすめは後半メインCPの受けです。攻めのことをそんなに好きじゃないセフレを装ってる一途な健気受けだと思ってます。

山田ユギ先生の「愛想尽かし」
こちらの方が好みに近いかもしれません。原作が英田サキ先生で「たかが恋だろ」のスピンオフですが、前作読んでなくても大丈夫です。愛を知らないビッチ受けがはじめて恋を知りましたってところでしょうか。

西田ヒガシ先生の「見つめていたい」
不倫が地雷でなければすすめです。妻子持ちの中年おやじの攻めとお金だけの付き合いと見せかけて……って感じですね。

はいしま潮路先生の「冬季限定」
冷え性だからと冬の間だけ身体の関係を持ちかけた受け、実は……な展開です。

小説
凪良ゆう先生の「愛しのいばら姫」
前作「365+1」のスピンオフですが、読んでなくても大丈夫です。ツンツン強気な美人受けのはすなのに、要所要所で見せる健気さがすごくいいです。

義月粧子先生「傷跡に囚われて」
「駆け引きはバーにて」が好きならこちらも良さそうかな〜と思います。

3. No Title

小説ですが、最近読んだ華藤えれなさんの「裸のマタドール」が、ビッチと見せかけて実は……パターンでした。
サスペンスタッチかつ作者さんの闘牛愛溢れる作品なので、小説として純粋に面白い。おすすめです。

コミックでは、もちの米さんの「俺のおにくちゃん」が浮かびました。デブ専ビッチと思いきや、本人も自覚してなかった深層心理にグッときます。

2. No Title

>>1
トピ主です。オススメありがとうございます!

取り急ぎオススメ1つめ、猫田君の甘噛みを読ませていただいたのですが、まさしく!!まさしくです~!!!!
しかもビッチな受けを諭すカタブツ攻めの構図も、結果受けと一緒にいたおかげで柔らかくなる攻めの構図も大好きなのでさらにさらに最高でした…!ありがとうございました!!

もうひとつのおすすめもめちゃくちゃ気になるのでぜひ読ませていただきます。

ありがとうございました!!

1. No Title

お好みに合うかな?と思う二作品を。

○湯煎温子先生「猫田君の甘噛み」
 受けの猫田くん(仮名):自分のことを飼ってみませんか?という一見ビッチともとれる誘い受けなんですが、実は過去に…そして素の彼は…という部分がお題に合っているかと。攻めはお疲れ気味にサラリーマン速水さん、同居BLです。

○斉川(冬)先生「蛍は明日死ぬ」
 攻めがずっと恋焦がれている本の中の女性・蛍。ある日学校で男の子だけど蛍にそっくりな二宮くんに出会います。読んでいると少し不穏な感じすらする綺麗な二宮くん、実は…。最後まで読んで良かった!と思える作品でした。

どちらも大洋図書イァハーツさんで連載されていた作品、コミック単巻です。

この質問に答える

■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら

PAGE TOP