丸木戸マキ先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

丸木戸マキ先生インタビュー 純情大学生×官能小説家! 淫らな口述筆記で下半身は… 初コミックス『ポルノグラファー』

2016/05/20 17:59

つぐないのお仕事なのに、完勃ち状態!!
大学生の久住は自転車で歩行者に追突! 腕を骨折させてしまいます。被害者は官能小説家である木島。ケガで仕事にならない彼のため、久住は木島が口にする文章を代筆することに! しかし、その淫らな言葉を耳にするうち、下半身は完勃ち状態になり……。5月25日発売、丸木戸マキ先生の初コミックス『ポルノグラファー』。「抜いてあげようか? 口でしてあげる」――からかわれた久住は、その日から木島で“エロい妄想”をするようになってしまいます。二人の関係は、仕事や妄想で終わるはずがなく!? それでは「801 AUTHORS 108」第931回、丸木戸マキ先生どうぞ!

Q. 作品紹介をお願いします!
主人公(攻)が自転車でぶつかって利き腕をケガさせてしまった相手が作家(受)で、示談の条件として仕事を口述筆記で手伝うことになるのですが、その内容が官能小説だった…! という話です。黒髪メガネで神経質そうな見た目の作家が官能小説を音読して、はしたない単語を連発するところが見所? です…。コメディですが、結構まじめな展開になったりもするお話です。
着想としては、むかし深夜にやっていたエッチな番組でAV女優のお姉さんが官能小説を読むコーナーがありまして「こういうのに男性は興奮するのか…?」と思ったのがきっかけです。あとは川原泉先生の『笑う大天使』でも口述筆記シーンがありまして(それはSF小説でしたが…)面白いシーンだったのでよく覚えていまして、参考にさせていただきました。


Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
純朴な普通の大学生×何考えてるのかわからないけど色っぽい官能小説家です。攻はソツなくなんでもこなせるけれどもこれといってやりたいこともなくぼんやりと日常を生きているタイプです。漢検1級をもっています…。
受は見た目は生真面目で清廉な感じですが、実はエキセントリックで破滅型の人間…いわゆる昔ながらの作家らしいイメージの人です。見た目と中身にギャップのあるキャラですね。



Q. 当て馬や重要な脇役は?
城戸という作家の昔なじみの編集者が当て馬? ポジションです。当て馬といっても既婚者で子供もいて特に主人公に積極的にちょっかいをかけることはないのですが…。この作品中では詳しく描けませんでしたが、まぁ昔二人のあいだになんかあったんだろうなというちょっとモヤっとした存在です…。


Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
やはり官能小説を口述筆記するシーンでしょうか…。とにかく普通の人ならなかなか声に出したくない日本語というか恥ずかしいことばかり言わせようとしました。この作品の執筆にあたって、それまでほとんど読んだ事はありませんでしたがいくつか参考に官能小説を読みまして、ひとくちに言っても作家さんによって全然文体や趣が違うんだなぁと思ったり…あと官能小説ってBL小説と違ってほとんどキスシーンの描写が見当たらないのが発見でした。せっかくなのでもっといろいろ読んで詳しくなりたかったですね…。

Q. 苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください!
初めての商業誌でのお仕事でしたので大変といえば何もかもが大変…? お話はあらかた最初に終わりまで考えていたのでそこまで悩まないかなと思っていましたが、途中でこれでいいんだろうかと思ったりとにかく漫画力の足りなさを痛感して憂鬱になったり…。でもオリジナル作品を人に読んでもらう喜びは二次創作とはやっぱり少し違っていて、感想などをいただくたびに幸せだなぁと思っていました。



Q. 今作にまつわる裏話ってありますか?
そういえば1話目を描いた時点では、時代設定が30年前くらいのつもりでした。現代だと、利き手が使えなくても音声認識ソフトとかパソコンを使えばなんとか執筆できそうな気がするので…。その後担当さんに相談したところ別にその設定いらないんじゃ? ということになって、時代は現代に、先生を超アナログ派ということにしました。キャラクターの個性のひとつになったので結果的によかったなぁと思っています。

Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露願います!
1話目を描き終わったあとくらいのことですが、家にいるときに熱々の紅茶を足にたっぷりこぼして大火傷してしまいました…。原稿をしないといけなかったのですが痛みとかむくみでしばらくなかなか創作どころではなくて、この作家先生は腕をケガしてよく小説なんて書けるなぁ…と思った記憶があります。(足はちゃんときれいに治りました!)

Q. 今、何かハマっていることは?
観劇です。おもに2.5系を幅広く…。月に1回くらいは観にいきたいなぁと思っています。本当に元気をもらえるので!! チケット運がいまいちなのがつらいんですが…。


Q. BL作家になったきっかけを聞かせてください!
二次創作で同人活動を数年やっていましたが、その後Jガーデンという創作BLのイベントでこの作品の1話目にあたる話を同人誌で出しまして、そのときにお声をかけて頂いたことがきっかけです。

Q. 発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
不安と楽しみが半々という感じですね…どうしてもソワソワしますが、あまり心に波風をたてずに次の仕事のことなどを考えていたいです…。

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
はじめまして! この作品は自分で描いた初めてのオリジナルまんがでもありまして、未熟な出来ではありますが必死になって描いたとても思い入れのある作品です。ちょっとでも読者の方に楽しんでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします~!

on BLUE 担当編集より
黒髪眼鏡に思わせぶりな不敵な流し目…
そして「官能小説家との口述筆記」という奇妙なシチュエーションに「ふーん?」と思ったら、まずは1話のお試し読みを読んでみてください!!

<1話まるまるお試し読み公開中>

色気たっぷりの食えない「官能小説家」木島と、純情で真面目な大学生・久住との軽妙なやり取りで、どんどんお話に惹きこまれてゆくこと間違い無しです!

1話の最後を見るに、木島はどうやら折れてない方の腕で文字が書けるようですが、ならばこの関係の真意とは……?

そして、それから木島のエロい妄想が止まらなくなってしまう久住は無事に仕事を完遂できるのか…。

結末はぜひ本編で確かめていただきたいです。

本作がデビューコミックスとなる丸木戸マキ先生ですが、その高い筆力に舌を巻くこと間違いなし!
BL界の新しい才能に、ぜひご注目ください(^^)

特典情報
応援書店:描き下ろしイラストペーパー封入
アニメイト限定:描き下ろし漫画ペーパー
中央書店コミコミスタジオ限定:描き下ろし漫画ペーパー
とらのあな限定:描き下ろし漫画カード

(C)丸木戸マキ/祥伝社

関連作家・声優

コメント9

投稿順|最新順

デビューコミックスなの?!
めっちゃ描が好みです。あふれでる先生の色気…
買います〜♥

新刊パトロールに回っていたらこの作品を知って、
内容と試し読みしたら凄く面白かったので
ソッコー予約しました!!
インタビューで違うカットやお話が聞けて嬉しいです♪
さらに楽しみになりました。

買う!

お試し読みで面白かったので予約済です♪続きが楽しみ!!

雑誌で読んで、とても面白かったのでコミックスになるのを楽しみにしてました!
絶対に買います!

ここで「笑う大天使」が出て嬉しい
口述筆記シーン面白いですね!
1話が面白かったので購入リスト入りにしよう♪

最近こういう絵が多くて、区別がつかない自分がいる・・・(;'∀')

口述筆記のシーン笑ってしまった
試し読みして続きが気になるので買います ^_^

受けの色気が凄い
魔性系の受け?
攻めが純情大学生というのもとっても気になるので、買います!

PAGE TOP