彩景でりこ先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

彩景でりこ先生インタビュー 昭和の旧家で執着&エロス… 使用人×御曹司の主従ラブ! コミックス『蟷螂の檻』1&2巻

2016/11/30 18:17

1巻は快楽の種、2巻はもはや奥まで求めて…


育郎は地方の名家、當間家の御曹司。幼い頃から跡取りとして、厳しく育てられてきました。しかし、父親の関心は妾腹の兄である蘭蔵に……。辛くとも気丈に振舞う育郎のそばには、いつも年上の使用人、典彦がいて!? 彩景でりこ先生の新刊コミックス『蟷螂の檻』1&2巻が、11月25日に同時発売! 御曹司の孤独につけ入る使用人が、その体に快楽の種を植え付け、いやらしく変えていきます!! それでは「801 AUTHORS 108」第1114回、彩景でりこ先生どうぞ!

Q. 作品紹介をお願いします!
『とうろうのおり』と読みます。
昭和30~40年代の旧家の話です。母親が死に、父親からの愛情を得られず、けれどもずっと自分が跡取りだということを支えにしていたのに、座敷牢に閉じ込められていた兄にすべての財産が与えられることになり落胆しつつも家のために生きる以外知らない坊っちゃん(受)を、使用人(攻)がいかがわしいことをしつつ少年期から長年かけて自分のものにしていく話です。
主人公は兄に複雑な感情を抱いています。



Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
使用人・深山典彦×御曹司・當間育郎
10歳差の年上攻です。

Q. 当て馬や重要な脇役は?
2巻の1話しか出てきませんが主人公の大学時代の友人(飯田)が結構いい男なんじゃないかと思います。(再登場予定はあります)

Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
攻(典彦)の眉毛。



Q. 今作にまつわる裏話ってありますか?
元々20年ぐらい前に考えてた話です。当初攻は元々兄付きの女中設定で途中退場する予定でした。
男にしてよかった…

Q. 発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
まだ続刊されるので売れてほしいです。あわよくば既刊も動いてほしいです。
あととても美しい装丁で素敵だと思います。なので今後のコスト面が心配でならないのでやはり売れてほしいです。
正直すぎました。

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
隅々まで出来る限り頑張りましたので、ものは試しに買って読んでみてください。どうぞよろしくお願いいたします。


担当編集:onBLUE編集部 K川さんより
昭和旧家を舞台にした、使用人攻×御曹司受の主従BL!
受の坊ちゃんは凄絶に上品で色っぽく、攻の使用人・典彦は、企み系のエロい大人のお兄さん。
ふたりの絡みは、執着×エロスのダブルスマッシュで脳が煮えること間違いなしです!
1巻から攻・典彦によるエッチな“仕込み”はあるのですが、2巻巻末に萌え転がる展開が待っております。
ぜひ、2冊まとめてお読みいただくことをオススメいたします!
まるで昭和の映画のような世界観ごと、お楽しみください^^


コミックス『蟷螂の檻 1』『蟷螂の檻 2

特典情報
■応援書店ペーパー(1、2巻それぞれに付属)
■とらのあな限定:カラー4ページリーフレット(1、2巻同時購入で1冊)
■アニメイト限定:アニメイト有償特典ダブルポケットクリアファイル/内側マンガつき
(全1種。1、2巻それぞれに付属。同時購入特典ではありません)
■コミコミスタジオ限定:有償特典描き下ろしイラストポーチスペシャルセット
(スペシャルセット購入で付属)
■ホーリンラブブックス限定:カバーイラストブロマイド
(1、2巻それぞれに付属)
詳しくは「蟷螂の檻」特設サイト


(C)彩景でりこ/祥伝社

関連作家・声優

コメント4

投稿順|最新順

これ知らなかった。面白そう!自分は現代の話より明治大正の話とかに惹かれるようです!
あと御曹司にホント弱いw

↓中身インタビューで見て買いましたが、私にはどこがいいのか分かりませ〜ん☆になりそうですネ!

表紙を見て気になってましたが、中身を見せていただいて「これは買わねば!!」と思ってしまいました。最近ちるちるさんの紹介ページに導かれるパターンが増えてきたーw。

面白かった…‼けど、まさかの「つづく」…‼
2巻で気になる所で終わってるし(´・ω・`) 

そんでもって、特典の「蟷螂の檻の中の人」も可愛かった(>_<*)
本はダブったけど、メイト特典と、虎特典両方手にいれて良かった。
散財も悔い無し。

PAGE TOP