>
>
元殺し屋×元雪だるま!! 心温まるファンタジー♥ 小説『雪だるまは一途に恋をする』

801 AUTHORS 108 腐っていいとも! やおよろずのBL作家をゲストに迎え、新刊について聞く!

  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
2017/01/20 18:32

伊勢原ささら先生インタビュー 元殺し屋×元雪だるま!! 心温まるファンタジー♥ 小説『雪だるまは一途に恋をする』

凍った心が、愛によって癒され…!?


小さな家に隠れるように暮らす、琉と翼。ユキは二人を愛おしく見守っていました。ユキは、庭の端っこで生まれた、なんと雪だるま!! 翼によって作られた人外(!?)です。ところが、転生して人となって……。1月24日発売、伊勢原ささら先生の新刊小説『雪だるまは一途に恋をする』。元殺し屋と元雪だるま、驚きのカップリングの恋は、いったいどんな展開を見せるのでしょう!? 注目の一冊です!! それでは「801 AUTHORS 108」第1164回、伊勢原ささら先生どうぞ!

Q. 作品紹介をお願いします!
孤独な暗殺者の男を救うために、健気な雪だるまが人となって寄り添い、純愛を捧げる切ない恋物語です。闇の中で生きてきた男の氷のような心を、雪だるまが優しいぬくもりで溶かしていきますが、雪の体は春になったら融ける運命で……。
近未来を舞台にしたファンタジー風のお話で、「大人向けの童話」といった雰囲気を目指してみました。


Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
一言で申し上げますと、元スナイパー×元雪だるまです。
攻の琉は仇討ちを請け負う殺し屋で、人の情愛を知らず心を凍らせて生きてきました。
受のユキはそんな琉を見守り幸せを祈っている雪だるまでしたが、少しでも琉の力になりたいと願い、人になりました。
孤独で頑なな琉と、そんな彼に不器用ながらも尽くそうとする一途なユキ。会話少なめの無口な二人です。

Q. 当て馬や重要な脇役は?
気に入っているのは琉の殺し屋仲間の新です。知的で上品、いつも優雅な笑みを浮かべていますが、大変うさんくさい人です(笑)。
同じくらい重要なのが琉の仕事の相棒で弟分の翼ですが、受のユキが月ならこちらは太陽という感じの明るく活発な好青年です。
「天使」と「堕天使」のイメージで書いてみた、翼と新の二人にも注目していただきたいです。

Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
全体を三部構成のような仕上がりにしてみました。本編は「静けさ」、過去編は「冷たさ」、二人の新生活編は「優しさ」がテーマになっています。
雰囲気もそれぞれちょっとずつ変えて書いてみていますので、年月の経過に伴う変化をなんとなく感じていただければ。

Q. 苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください!
本編、過去編、新生活編と、書く方の気分はもちろん文体なども変えていくのが、苦労というほどでもないですが、ちょっと悩んだりしたところです。
楽しかったのは、とにかく受のユキを書くのが(笑)。可愛くて純真無垢な雪だるまは、もろに私の好みのタイプの受くんでした。
ちなみにユキは何分雪だるまですので、「愛の営み」にも全くの無知です。そのあたりにも萌えていただければ。

Q. 今作にまつわる裏話ってありますか?
最終的には「ユキの妊娠」も考えたのですが、さすがにボツにしました(笑)。
それと定番設定で、いたしているとき極めた瞬間に雪だるまに戻ってしまうとかも(笑)。お布団が湿っぽくなっちゃいますのでね。 

Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露願います!
本編の仕上げを真夏にしていたのですが、真冬のお話である作品自体からいつも涼をもらっていました。
ただ、それだけでは足らず、クリスマスのスノードームをひっくり返したり、クリスマスソングのCDを聴いたりしながら、暑い中冬気分を盛り上げていました。

Q. 今、何かハマっていることは?
自律訓練です(笑)。自律神経のバランスがよくなれば体調も整い集中力も高まると信じて、「気持ちは今とてもリラックスしている……」とか毎日無意識につぶやいています。

Q. 発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
商業作品では初めてのファンタジーにして初めての人外もの(?)、そしてシャレード文庫さんから初めての本ということで、とにかく緊張しドキドキしております。
同時に、とても楽しんで書かせていただいた大好きなお話なので、読んでいただける機会をいただけて本当に感激しています。
信じられない嬉しさと、たくさんの方への感謝の気持ちで、今は胸がいっぱいです。

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
はじめまして。伊勢原ささらと申します。
愛に背を向けた孤独な人が、愛によって癒され救われる――そんな感じの話がとても好きで、今回もその私独自の萌えをいっぱい詰め込んだ物語になりました。お手に取っていただき世界を共有していただけましたら、こんなに嬉しいことはありません。
どうぞよろしくお願いいたします!


担当編集 Sさんより
日常に汚れた心が、雪とユキに清められるとでもいいましょうか、行間からマイナスイオンが感じられるような作品です。近未来設定ではありますがSF感はなく、現代とおとぎ話の街が融合したような世界観になっています。いじらしいユキの「赤ちゃんがほしい」という強い願望が後半の読みどころでもあります。妊娠はないとして、果たして…? ぜひ温かいお部屋でお読みいただければと思います!

小説『雪だるまは一途に恋をする

特典情報
ホーリンラブブックス・まんが:コメント入りブロマイド
ホーリンラブブックス:SS
コミコミスタジオ:イラストカード+SS小冊子


(C)伊勢原ささら/コウキ。/二見書房

ブックマーク
  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

関連作品

関連作家・声優