灰田ナナコ先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

灰田ナナコ先生インタビュー 過去持ち元バンドマン26歳×ピュアなハスキーボイス17歳♥ コミックス『最大音量で、』

2017/03/09 17:12

互いが互いを大好き! 音楽に、そして恋に!!


「音楽なんて、もうやらない」――元バンドマンである秋人の前に現われたのはハスキーボイスの少年、聡。彼の声につき動かされるように秋人は再び、曲を書き始めます。聡は、面倒見のいい秋人にどんどん懐いていって……。3月15日発売、灰田ナナコ先生の新刊コミックス『最大音量で、』。ある日、大量の荷物を両手に持った聡が、秋人の家に泊めて欲しいと現れます。二人の関係が、進む先は!? それでは「801 AUTHORS 108」第1209回、灰田ナナコ先生どうぞ!

Q. 作品紹介をお願いします!
過去にトラウマのある元バンドマン(秋人)が綺麗なハスキーボイスを持ったまっすぐな青年(聡)に出会い、変わっていくお話です。また聡のほうも、大人な秋人に翻弄されつつ成長していきます。



Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
優しい雰囲気だがすこし独占欲のある26歳×素直でピュアな健気系17歳の初々しい年の差カップルです。お互いがお互いを大好きです。




Q. 当て馬や重要な脇役は?
聡の兄や過去に秋人と共にバンド活動をしていたメンバーの風間が出てきます。二人の存在が秋人と聡の関係に変化を起こします。


Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
登場人物の関係が複雑に絡み合っているので、各キャラクターがどういうシーンでどう心情が変化するのか試行錯誤しました。また、演奏シーンや歌うシーンなどは実際に音が出せないので表現が難しかったのですが、その分作画に気合を込めました。



Q. 苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください!
メインの秋人×聡以外に仲のいい二人組が出てくるのですが、合間合間にその子たちを描くのが楽しかったです。

Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露願います!
暇なときに物件情報を眺めるのが好きなんですが、部屋の真ん中に猫足バスタブで全面ガラス張りの浴槽がありその手前に一人がけのソファだけが置いてある物件を発見しあまりのインパクトにお茶を吹きました。あの部屋描きたいです。

Q. 今、何かハマっていることは?
自分用に手描きのパターン柄素材を作るのにハマってます。本作品でもいくつか使ってます。

Q. 発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
1話から最終話まであっという間でした。どのように受け取っていただけるのか不安半分ドキドキ半分です。

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
バンドものが好きな方にも、興味のない方にも楽しんでいただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。


担当編集より
灰田ナナコ先生の待望の2ndコミックス!
過去持ち元バンドマン×天然系ハスキーボイスの高校生のお話です。

受けの聡・通称サトちゃんが垣間見せる天然さに秋人が人知れず翻弄されている姿は攻めなのに可愛らしさがあります!
その上、無意識に煽られてついには無防備なサトちゃんを押し倒して…!?


大人なのに堪え性のない少し子供っぽい秋人が、サトちゃんの前では格好つけているけれど好きなのが駄々漏れなのが見ていてニヤニヤしてしまいます。
サトちゃんもサトちゃんで大人な秋人に無防備に懐く姿が可愛くて…!
それなのにエッチなシーンでは翻弄されて泣き出しちゃう様子も…。
そんな二人がお互いの才能を認め合ってひとつの音を作る過程、ぜひ楽しんでください!


WEBサイン会開催!(情報がまだ固まりきっていないため、開催のお知らせのみで申し訳ありません)

コミックス『最大音量で、


(C)灰田ナナコ/一迅社

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

え・・・これって・・・(;´・ω・)

PAGE TOP