緋汰しっぷ先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

緋汰しっぷ先生インタビュー S気質の意気地なし×ドM健気ビッチ!! 初コミックス『ラベルド・タイトロープ・ノット』

2017/05/13 16:33

高校で振った相手と再会… こじらせ両片想いは!?


夏生は、高校の同級生の結婚パーティに出席。そこで、同じく同級生で10年前に振った相手、榛臣と再会します。彼は、妙に挑発的で、見た目も様変わりしていて……。5月17日発売、緋汰しっぷ先生の初コミックス『ラベルド・タイトロープ・ノット』。榛臣は、もう一人の友人を加えて、夏生をある場所に誘います。そこで夏生は、榛臣の淫らな姿を見せつけられるのですが!? それでは「801 AUTHORS 108」第1272回、緋汰しっぷ先生どうぞ!

Q. 作品紹介をお願いします!
高校時代からこじらせてきた両片想いを28歳社会人同士がちょっとずつ整えていくお話です。

Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
コミックスの帯の「不器用な意気地なし×開花系ビッチ」というのが震えるほどぴったりで、これ以上ないってほどすっきり説明してくださってるんですが、さらに付け加えるならS気質むっつり会社員攻・ドM健気ビッチなバー店長受です。




Q. 当て馬や重要な脇役は?
脇役が雁屋(攻の高校時代からの親友)、当て馬が猪塚(受の腐れ縁セフレ)です。二人とも諸事情により受と体の関係を持ちます。
雁屋は1話でもりもり出てきますがそれ以降はつかず離れずの所からちらちら見守っているような感じです。若干不思議な貞操観念を持っていますがさっぱりしたいい奴です。



一方で攻にとってものすごい脅威になるのが猪塚です。アラフォーのドSで、2話の受の回想にちょろっと、3話から本格的に出てきます。
3話でだいぶフワーオな動画を攻に見せてくるくだりがあるのですがあれはこの人の趣味です。

Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
まず直球ですがえっちなシーンです。だいたい一話に一回あるのですが、全部違う心境なことがわかるように、触り方にも感情が乗るように心血注ぎました。
それと高校時代の受と、攻の表情は感情をストレートに、大人になってからの受の表情は本心がわかりにくいように、と心がけて描きました。
お話が進むにつれて受がだんだん取り繕えなくなっていく変化を楽しんでいただけたらいいなと思います。描くのすごく楽しかったです!


Q. 苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください!
出てくるキャラみんな、漫画で描かなかった部分の設定とかエピソードをとにかくたくさん作ったのですが、その中からどれを拾ってどう組み上げるか、にものすごく苦労しました…。
担当さんにたくさん助けていただきました。ありがとうございます…。



楽しかった点は、序盤の挑発合戦みたいなちょっとギスギスした雰囲気と最終話以降のいちゃいちゃあまあまの温度差です。
特に各書店さんの特典はう~~~んバカップル! と思いながらとっても楽しく描かせていただきました。


Q. 今作にまつわる裏話ってありますか?
顔文字を“かお”の変換で出てくるようにしているのですが、セリフの文字を打つ時に真面目なシーンで「どんな*・∀・*して」とか「そんな´;▽;`する」とかすこぶる愉快なことになるのを一人笑っていました。

Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露願います!
実家から持ってきたせんべい布団を買い換えました!
寝覚めがすっきりしないのも微妙に体の疲れが抜けきらないのもだいたい全部布団のせいでした。今はとっても快眠です。

Q. BL作家になったきっかけを聞かせてください!
二次創作で漫画を描いていたところ声をかけていただきました。担当さんもこのカップリングお好きなんだ…!! というのがまず嬉しかったです。

Q. 発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
緊張7:嬉しさ3といった感じです…。
でもカバーデザインをいただいて初めて見た時、これはこのタイトルのためだけにデザイナーさんが作ってくださったものなんだ、そして自分の描いた漫画をこの表紙で、本の形で世に出すことができるんだ、と実感した時の感動はきっと一生忘れられないと思います。
総括すると皿の上で震えている気分です……おいしく食べていただけたら嬉しいです!!

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
初めまして、緋汰しっぷと申します。
ちょっと薄暗い雰囲気の中、ちょっとめんどくさい大人同士がくっつくまでのお話です。
おそらく表紙の印象通りのお話になっていると思いますので、カバーの雰囲気にティンときましたらぜひ中身も読んでいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします!


担当編集より
緋汰しっぷ先生のデビューコミックスは、元同級生達のこじらせこじれた10年来の両片想いがテーマ。

同級生の結婚パーティで夏生が再会したのは10年前に告白され振った男、榛臣。
友人・雁屋との思わぬ距離の近さに苛立ちを感じているところ、初心だと思っていた榛臣の淫らな姿を見せつけられてしまい、榛臣を汚すまいと振った自分はなんだったのかと、想いに火がついてしまいます。
そこからのふたりの関係が再度動きだしていきますが、不器用な大人たちの焦れったい関係を、儚げで仄暗い雰囲気の中、濡れ場もこだわりを持ってしっかり描かれていて見応えがあります。

表紙のしっとりとしたイメージそのままの、繊細で静謐なエロスを是非お楽しみいただきたいです!


コミックス『ラベルド・タイトロープ・ノット

特典情報
アニメイト:描き下ろしリバーシブルシート
とらのあな:描き下し両面リーフレット
中央書店コミコミスタジオ:描き下ろしペーパー
ホーリンラブブックス:描き下ろしリーフレット
全国特約書店共通:描き下ろしペーパー
特典一覧は竹書房サイトの特設ページをご参照ください!

※その他、Qpaの情報はトップページツイッターで随時お知らせしております


(C)緋汰しっぷ/竹書房

関連作家・声優

コメント3

投稿順|最新順

これは読みたい
電子書籍化希望

凄く綺麗な絵。
二次創作なにをされているのか超気になります。

初見でイラストを見た時にすごく綺麗で惹かれました!お話も大人の恋愛という感じでまさに好みだったので予約しました。拝見できるのを楽しみにしています。

PAGE TOP