相野ココ先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

相野ココ先生インタビュー 優越感から始まって!? いい奴止まり×美人なモテ男!! 初コミックス『笑わなくていいのに』

2017/07/10 18:33

“ざまーみろ”と、当てつけで抱いたけど…


大学生の橘は、女の子に振られてばかり。彼女たちは決まったように「足立くんが好きだから」と、一人のモテ男の名前を挙げます。橘はヤケ酒で泥酔! そしてよりによって、足立に介抱され、しかも「抱いてほしい」とキスされて……。相野ココ先生の初コミックス『笑わなくていいのに』が7月18日発売! まず橘の心に浮かんだのは、自分を振った女の子たちへの“ざまーみろ”という感情! 彼女たちへの優越感と当てつけから、足立を抱く彼ですが!? それでは「801 AUTHOR 108」第1329回、相野ココ先生どうぞ!

Q. 作品紹介をお願いします!
いい奴なのに振られてばっかの主人公、橘(攻)。
今まで自分を振ってきた女の子達全員が片思いしているという相手、足立(受)に告白され、優越感から始まった関係だけど、何故か離れていこうとする足立に振り回されながら、足立を幸せにする為に奮闘するすれ違いBLです!


Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
太陽みたいに誰とでも仲良くなれるのに、恋愛になると「いい奴止まり」の橘(攻)と、悲しい部分をいつも笑顔で隠している健気で美人なモテ男足立(受)の大学生CPです。



Q. 当て馬や重要な脇役は?
「可愛い女の子達がいる中で、選ばれる受け」というBLが好きなので、女の子達が何人か出てきます。
そして橘の友人二人も気に入っているのですが結局最後まで名前が出てきませんでした(^-^;)

Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
主人公の橘の優越感から始まって、自分が優位だと思ってたのに、いつの間にか逆転しててどんどん振り回されていく様を楽しんでいただけると嬉しいです(^^)
橘をどんどん後悔させていくのを楽しみながら描きました!



Q. 今作にまつわる裏話ってありますか?
読んでくださった方がどう感じるかは分かりませんが、一見健気そうで控え目そうな足立ですが、本当は人一倍頑固なイメージで描きました。
足立は、橘の近くにいることで今後も橘に嫌な思いをさせてしまう可能性があると分かっていても何としてでも近くに居る、ということを選びます。
多くは望まないけど、譲れないひとつのものの為なら全てを捨てて自分の望みを優先させる頑固さがあります。

Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露お願いします!
楽しく描かせていただいていたのであっという間に過ぎ去った感じで、びっくりするくらい記憶がありません(笑)


Q. BL作家になったきっかけを聞かせてください!
元々は少女漫画を描いていたのですが、当時悩んで描けなくなってしまい、そんな時にご縁がありBコミさんにネームを見ていただけることになりました。
ジャンルは少女漫画でもよかったのですが、漫画に対して複雑に悩んで混乱していた私は、一度「好き」という純粋な気持ちで描く、という原点に戻り、只々自分の萌えを詰め込んだ、今作品の元となるBL短編を提出しました。
そこからストーリーをコミックス一冊分に書き直して執筆を始めました。
少女漫画もBLも、ジャンル関係なく読者様に楽しんでもらえるようにと思うと奥が深くて、難しいです。
でも私自身がBLを描く時は仕事としての気持ちだけでなく、読者様と同じようにワクワクして、純粋な「好き」が沢山詰め込まれているような気がします!

Q. 発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
自分の漫画が一冊のコミックスにまとまって嬉しい! という単純な喜びもありますが、今回初めて単行本化の工程を体験して、本当に沢山の方が関わってコミックスって出来上がってるんだなあというのが実感できました。
こうしてインタビューしてくださるちるちるさん然り、編集さん、デザイナーさん、校正してくださる方や、営業、販売の方々、そして、作品を買って読んでくださる読者の皆様!
他にも私が知らないところで関わってくださってる方がいるかと思います。
そう思うと、決して私だけのコミックスなのではなく、私も皆様の一員として参加させていただいたような気持ちです。
そういうことが実感できてますます漫画を描く作業が好きになりました(^^)
こうして出来上がったコミックスを読んでくださった方に楽しんでいただけたらより一層嬉しいです!

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
初めまして、相野ココです。
この作品は、主人公の攻めだけではなく、相手役の受けに感情移入して読むことも出来るようになっていると思います。
皆様はどちら派でしょうか? 私は完全に受けの足立視点で「早くつかまえてよ~~~! 橘~~~!」と思いながら描いていました。
少しでも気になってくださったらコミックスチェックしてみてくださいね~(^^)


G-Lish編集部より
相野ココ先生、待望のデビューコミックス『笑わなくていいのに』がついに発売直前となりました!
単話配信時から胸をしめつけるような切なさと、一途で健気なあたたかい恋模様が話題となり、すでにロングセラーとして注目を集めている本作。  

純愛ラブストーリーとして評価が高い裏側には、相野先生自身がとても愛着を持って丁寧にキャラクターを作りこまれているという点が大きいのではないでしょうか。インタビューでも先生が足立くんの性格についてお答えされているようにキャラクターの本質的な部分は隠されているのですが、実はその隠された部分がしっかりとキャラクターの核として働いていて、じわじわと変化していく二人の関係性がとても繊細に表現されています。


また、ドラマティックなストーリー展開に合わせてどんどん豊かになっていく足立くんの表情も必見です! 老若男女をとりこにする優しい微笑みから思わずキュンと抱きしめたくなる照れ顔、切ない泣き顏や必死に強がる顔など、攻めの橘くんに恋をしているからこそ見せる表情が満載で、読み始めると止まらなくなってしまうポイントの一つとなっています^^

コミックス化にあたって、数年後の描き下ろし漫画も収録!
至極のハッピーエンドをお見逃しなく♥


コミックス『笑わなくていいのに

特典情報
全店舗共通:初回限定描き下ろしペーパー
アニメイト:限定描き下ろしペーパー
アニメガ&文教堂:限定描き下ろしペーパー&描き下ろしイラストカード
中央書店コミコミスタジオ:限定描き下ろしペーパー
とらのあな:限定描き下ろしペーパー
※特典は店舗により配布方法が異なりますので、詳細は各店にお問い合わせください

その他、詳細はG-Lish公式HPをご覧ください


(C)相野ココ/Jパブリッシング

関連作家・声優

コメント2

投稿順|最新順

電子で配信されてましたごこれ凄いスキです。書籍化まってました

匿名1番さん(1/1)

受けが、「女子にモテるイケメン」設定の割に、可愛すぎ、女の子っぽすぎなのが気になる……。

PAGE TOP