笑わなくていいのに

warawanakuteiinoni

笑わなくていいのに
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×216
  • 萌13
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
157
評価数
44
平均
3.7 / 5
神率
22.7%
著者
相野ココ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
価格
¥699(税抜)  ¥755(税込)
ISBN
9784866690117

あらすじ

6年間、待たせてごめん
失恋しがちなリア充大学生x一途に恋するモテメン
純度100%のハッピーエンド

「痛くしてもいいから、最後まで…っ」
橘の下で涙を浮かべそう懇願するのは中学からの同級生であり、アイドルさながらのモテメン・足立慎。
数時間前、「足立くんが好きだから」とフラれたばかりの橘はヤケ酒をあおり酔いつぶれていた。居合わせた足立に家まで送り届けられたところで、ついこぼしてしまった"お前ばっかり"と言うぼやき。それは足立の長年秘めていた恋心を打ち明けさせるきっかけとなり、そのまま互いをなぐさめ合うように一夜を過ごしてしまう。
翌日、当てつけのように足立を抱いてしまったことにもやもやとした気持ちを抱える橘だったが、それはまた罪悪感とは違うものに変わっていってーーー…。

ばか、全部覚えてるーー。
苦しくて、切なくても、平気な顔をした。
この恋は健気な恋でできている。

表題作笑わなくていいのに

橘(大学生)
足立 慎(大学生・複数ストーカーがいるほどモテる)

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下おまけマンガ「気がきく友人」

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

笑顔の理由

中学からの友人である足立が好きだと、歴代彼女からフラれてきた橘。
そんな橘を足立は好きだったらしく「抱いてほしい」と言われ…。

モテ男の足立は自分の事が好きなんだぞー、と女達への当てつけで足立を抱く橘なんですが、以後足立の事を意識して惹かれていきます。
足立は6年前から橘の事が好きで、高校も大学も橘と同じ所にするくらい一途。
どうして足立が橘を好きになったか描かれてるんですが、そりゃ惚れてまうやろーって感じな行動イケメンなんです、橘って。
橘の歴代彼女は見る目無いな…(´・ω・`)

足立はいつもニコニコして雰囲気も柔らかいので、ちょっと女の子っぽく見える所がある点が少し好きなキャラとは外れてました。
しかし足立の笑顔は、橘の影響であり自分を守るためだったんです。
女の子っぽいかと思いきや、強い子だ…!

両想いなったかと思えば足立のストーカーのせいで離れたり…とありましたが、お互い好きあってるのが分かるので、特にハラハラもなく解決した印象です。
それもこれも行動イケメン橘が、ちゃんと行動したから。
やっぱ橘いいわ〜。足立見る目あるわ〜。

それはさておき、一番良かったのが書き下ろしです!
6年後の26歳、足立の誕生日の様子。
付き合ってるんだから当たり前なんですが、2人が「慎」「歩(橘の名前初出)」と名前呼びなのに萌えました(//∇//)
相変わらずモテ男の足立に、牽制のための指輪を贈ったら、橘の方こそ牽制のため付けてくれという足立の可愛さ!
エロはありませんが、2人がずっとラブラブでいるのが垣間見れて幸せな気分になる内容でした。

3

一途で健気な美青年は最強

表紙が可愛くて購入。期待どおり可愛い作品でした。

大学生の攻めは、付き合う女の子全員に受けのことが好きだと言われ振られてきました。受けが悪いわけではない、と思いながらもムカつく日々を送っていたのですが、ある日受けに「好きだった、抱いてほしい」と言われます。


モテるタイプではないけれど、人たらしで老若男女に好かれる攻めと、絶世の美青年でモテまくり、ストーカーや痴漢に目を付けられやすい受けのお話です。
攻めは、高校の時に付き合っていた女の子から「本当は足立くん(受け)が好きだった、足立くんと近づけるかと思ってあなたと付き合った」と言われ、それがずっとトラウマになっています。大学生になり、告白した女の子にまた「足立くんが好きなの」と振られたので失恋の憂さ晴らしに友人たちとヤケ酒。
泥酔した攻めは、介抱してくれた受けに「抱いてほしい」と言われ、今まで自分を振った女の子に対して当てつけのような優越感を覚え、そのまま受けを抱いてしまいます。

気持ちはわかりますが、女子への当てつけで友人を抱いた攻めに萌えられず、ちょっとモヤモヤしました。でもそれ以降は、受けに対して当てつけ以外の気持ちを覚え始め、受けのことが好きになっていきます。
受けのほうは、ずっと攻めが好きで、抱いてもらえて天にも登る気持ち。でも攻めの気持ちは信じきれないし、迷惑をかけるのも嫌だしで、寄りかかることはできません。

受けの健気さとエロ可愛さ、攻めの(当てつけ云々以外の)男前さがとても良かったです。エッチシーンがなかなか肉感的でエロかったし、受けの「たひばにゃあああ」にちょっとたぎりました。(攻めの名前が橘くんです)
絵は表紙は良かったですが、粗いところやデッサンおかしいところが多々ありました。でも雰囲気のある絵でした。
次作も楽しみです。

26歳になった2人の描き下ろしマンガが載っていました。受けの幸せそうな様子にきゅんきゅんしました。

2

タレ目好きなら

受けの足立くんが健気です。中学の時から片想いをしている橘の彼女に告白されてから、自分は嫌われていると思って、高校に入ってまた橘に話しかけられたときに涙じわりしてしまうような控えめな子です。

初っぱなの酔った勢いの過ちはちょっとどうなの?とも思いますが、そんな健気な足立くんに思われ続けた橘がほんといいヤツですね。特に中学時代の後輩とのエピソードなど、足立くんが好きになってしまうのも無理はないです。

足立の大きなタレ目は、好き嫌いが分かれそうです。

1

女子のアイドルが好きなのは…

アイドルのようなルックスといつも笑顔の優しい性格で、女の子からモテモテの足立。
好きになる女の子はいつも足立の方が好きで、フラれてばかりの橘。
2人は中学からの同級生。
ある飲み会の後酔った橘は、足立に『好きなんだ橘 抱いてほしい』と懇願され…
…という出だし。
驚き戸惑うが、それ以来足立が気になって仕方ない橘。
足立のせいでフラれた経験から足立とはそれほど親しくなかった橘だが、いざ目で追ってみると足立は寄ってくるイロイロに対してなんだか無防備で、放っておけない橘はどんどん足立にのめり込んでいく…

…と、ごく健全な男子・ 橘と、男だけれどなんとも可愛くて橘の一挙手一投足に真っ赤になって反応する足立のメロキュンなBLです。
ただ、本作はBLというより、橘が女の子を好きになるように可愛らしい足立を好きになる感じのようにも思えました。
一方、足立の方の本心が見えてこない。
挙句に、ストーカーから自分を護ろうとする橘に別れを告げたりして。この辺は特に足立の心境がわかりづらかったです。直前にすっごくエロく抱き合ってたのになんで?橘が傷つけられると思ったから?
続いて足立の過去。橘を好きになる過程は理解できるとして、それが「抱かれたい」になるのはあまりにもBL前提かなぁ。
Hシーンはお互い全裸でgood!描写もエロいです。足立はずっと泣いててちょっと泣きすぎのような気もするけど、恋が叶ってよかったね。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ