名目古グリズリー先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

名目古グリズリー先生インタビュー 子供の頃から遊びで…♥ 執着チャラ男×自己中眼鏡!! 初コミックス『僕たちがなくしたもの』

2017/12/29 19:12

緻密な絵とストーリー展開、濃厚エロが魅力のデビュー作!


幼馴染の高校生、光斗と俊哉。彼らは幼い頃から、とある「遊び」をしています。それは、お互いの身体を“オモチャ”にすること。ところが、光斗に彼女がいることが発覚し……。名目古グリズリー先生の初コミックス『僕たちがなくしたもの』が12月26日に発売! 幼馴染の爛れた関係を描く表題作のほか、ピュアな青春ストーリー『ハルとユキ』を収録しています。両極端な青春に、心震わせましょう!! それでは「801 AUTHOURS 108」、第1499回、名目古グリズリー先生どうぞ!

 

爛れた関係の幼馴染高校生とピュアな青春♥ 2編を収録

 

Q. 作品紹介をお願いします!
『僕たちがなくしたもの』
小学生の頃から「遊び」と称して体の関係を続けていた幼馴染の高校生二人のお話です。いつでもやめられる「遊び」だったはずなのに…といった拗らせ系です。


『ハルとユキ』
進路に悩みをかかえる主人公がある日不思議な青年と出会い、恋をして互いに小さな一歩を踏み出すお話です。



タイプが異なる2作品になっています。

Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
『僕たちが~』は執着チャラ男の矢吹光斗×自己中メガネくんな風間俊哉です。


『ハルとユキ』は元気で一生懸命な高校生ダイキ×妖艶年上美人なハルです。

 

人の“仮面”とは… 起承“転”結を意識したストーリー!!

 

Q. 当て馬や重要な脇役は?
『僕たちが~』に出てくる女の子山崎さんはとてもいい子なので…幸せになって欲しいです。
『ハルとユキ』では通称カッキーという担任の先生が出てくるのですが…サバサバしたかっこいい女性が好きなので好きです。女キャラばっかですね。

Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
両作とも起承転結の転を意識したいなぁ~と思い描きました。人っていろんな仮面を持ってて、知ってるようで知らなくて、面白いなぁという…。最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

Q. 苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください!
オリジナルで、1からキャラクターを作り出すのが難しかったです。人称や口調や仕草、小さな積み重ねでキャラクターって出来上がるんだなと勉強させていただきました。

Q. 今作にまつわる裏話ってありますか?
『ハルとユキ』にリクという主人公の友人が出てくるのですが、たくさん喋ってますが本当は人見知りで心を開いた相手にだけ饒舌なオタクくんです。

Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露願います!
PCが壊れて修理しました。今作のバックアップとってなかったので死ぬかと思いました。

Q. 今、何かハマっていることは?
最近はコンビニのチキンにハマって毎日食べてましたが、胃凭れがひどくて泣く泣く自粛してます。

 

心の隙間をナニで埋める!? “喪失感”がテーマの初コミックス!

 

Q. BL作家になったきっかけを聞かせてください!
担当さんにご依頼をいただいたのがきっかけです。
BLは昔から大好きでしたので、何か形にできればいいなと思っていました。見つけていただけて感謝感謝です。

Q. 発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
未だに実感がわきません。

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
はじめまして、名目古(なめこ)グリズリーと申します。
少しでも皆様のお暇つぶしになれば幸いでございます。

担当編集より
幼い頃からお互いをオモチャにしてきた(と思い込んでいる)、こじらせまくりなクラスメイト二人の倒錯ストーリーと夢が見つからないDKと夢を見失いかけている青年が交わることで大事なものを見つけていく青春純愛ストーリーの2作品を収録。
全くテイストは違いますが、両作品とも“喪失感”がテーマ。
登場キャラたちが何を足りないと思い、その穴を何で埋めていくのかが見所となっています。
緻密な絵とストーリー展開、そして濃厚なエロ描写で読み応えたっぷり。
新人離れした表現力を是非ともご堪能ください!
リアル書店様での購入が厳しい方は、ネット書店様でポチッてくださいね♪

同時発売のピアスシリーズ新刊、都みめこ『GOING奪って♥王子様!』も、どうぞよろしくお願いいたします!

コミックス『僕たちがなくしたもの

特典情報
★アニメイト限定:描き下ろしペーパー
★コミコミスタジオ限定:描き下ろしペーパー
★応募者全員サービス:描き下ろしペーパー(応募者切手代82円負担/2018年4月30日〆切 ※当日消印有効)

詳しくは、ジュネットHPでご確認くださいませ。


(C)名目古グリズリー/ジュネット

※本記事は初出時より一部本文を訂正いたしました

関連作家・声優

コメント2

投稿順|最新順

匿名1番さん、たしかに〜
『ハルとユキ』は妖艶年上美人なハル×元気で一生懸命な高校生ダイキです。
ってはっきり書かれてますものね〜
これは誰でも誤解すると思います

※ネタバレ含みますのでご注意ください※

こちらの記事を読んで作品を購入いたしました。
表題作も勿論ですが、同時収録作の「ハルとユキ」の内容にもとても惹かれました。
ここ最近はショタ・年下攻め×雌おにいさん美人お兄さん受けの本が多く見られ、そちらもとても好きですが昔よくあった元気っ子受けを目にすることが減ったように思います。なのでこちらの記事で【『ハルとユキ』は妖艶年上美人なハル×元気で一生懸命なダイキ】という表記があって久々のシチュエーションにとても胸膨らんでいたのですが……

いざ見てみると最終的な行為ではダイキ×ハル(実際はユキだったわけですが)で行われており、左右固定が好きな私としてはとてもショックを受けてしまいました…。
話の内容的にあくまでもハルは演技としての人格であって実際はユキなのだから誤りではない、と言われてしまえばそれまでなのですが、私は誤解してしまいました。私のような誤解者の方が万が一増えないためにも文章をわかりやすくしていただけないかとコメントを書かせていただいた次第です。
ご検討いただければ幸いです。

PAGE TOP