茶柱一号先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

茶柱一号先生インタビュー 異世界で2攻×1受♥ 甘々&鬼畜な獣人の溺愛で… 初小説『愛を与える獣達 無骨な熊と王者の獅子と異界の「番」』

2018/02/17 21:00

第1位獲得も! 電子ストアで大人気の獣人BLがついに単行本化!!


チカは元40歳の日本人医師。気づけば、なぜか少年のような姿に若返って、獣人が支配する♂ばかりの異世界にいました。奴隷として捕獲されてしまった彼ですが、熊族と獅子族の美丈夫に救われて……。茶柱一号先生の初小説『愛を与える獣達 無骨な熊と王者の獅子と異界の「番」』が2月19日に発売! 2攻×1受の異世界モフモフラブです!! 獣人二人のそれぞれ異なる溺愛攻めに、ホントは40歳日本人医師の運命は♥ それでは、「801 AUTHORS 108」第1541回、茶柱一号先生どうぞ!

 

三人カップル! 熊獣人&獅子獣人×童顔日本人♥

 

Q. 作品紹介をお願いします!
日本で医者をしていた仕事一筋、真面目で枯れたおじさんが突然異世界へと若返った姿で放り込まれてしまい、辛い目にあいながらもそこで運命の相手に出会ってこれでもかと愛されるお話です。中々自分の萌えツボを全て網羅した小説に巡り会えなかったもので、ないのであれば自分で書いてしまえと思い立って執筆したのが本作です。

Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
カバーイラストを見ていただければおわかりいただけると思うのですが今作は攻め二人に受け一人というカップリングです。ただ、ねとられや当て馬という感じではなく三人だからこそ成り立つカップルという雰囲気になっております。(世界観的に攻め複数に受け一人という世界観なので)

攻めその1 ゲイル

こげ茶色の髪を持つ熊の獣人(三十代)で受けのチカユキを苦境から救い出す人物です。無表情な男前、無骨、朴念仁、堅物、質実剛健と真面目を絵に書いたようなキャラです。
ただ、普段のゲイルを知っている人物が見れば驚愕するほどにチカユキのことを溺愛し、甘やかしています。

攻めその2 ダグラス

くすんだ金髪の獅子の獣人(三十代)でゲイルの昔からの親友であり、兄貴分のような存在です。
フェロモン垂れ流しの飄々としたちょいワル風おっさんでまさに遊び人というキャラですが決めるときはばっちり決めてくれる頼りがいのある人物です。
喋り方もくだけた雰囲気で自分のことをおっちゃんと呼ぶ優しく面倒見の良い人物で、ゲイル同様チカのことを溺愛していますがHの時だけは鬼畜でドSに豹変します。

受け チカユキ

黒髪に黒い瞳の典型的日本人で医者としてひたすら現代日本で真面目に生きてきた今作の主人公です(40代)。
もともと童顔だったのですが異世界へと迷い込んだ際になぜか若返ってしまい、少年の様な姿になりました。
とにかく不憫で健気で周りに対する気遣いも人一倍です。
医者としても、一人の人間としてもとても優秀で能力も高い人物なのですがそれにおごることもなく、逆に自己評価が低すぎることが欠点です。
人に助けられる、愛されるということになれていないので攻め二人からの溺愛に最初こそ戸惑いますが徐々にそれを受け入れて自分らしさを取り戻していきます。
獣人からの評価としては死ぬほど庇護欲をくすぐる容姿をしているらしいです。

Q. 当て馬や重要な脇役は?
作中にはかなりたくさんのキャラが登場しますのでその誰もが重要でお気に入りではあるのですがその中でもこの二人。
ダグラスの父親のヘクトルと、ゲイルの家に仕える執事のセバスチャンは色々な意味で濃く重要なキャラです。
どう重要なのかはぜひ作品を読んで確かめてみていただけるとうれしいのですが、とりあえず一言でいうと見た目とのギャップ……でしょうか。

 

モフモフ・体格差・溺愛… 萌えポイント詰め込みまくり!!

 

Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
最初の回答でも書いたようにとにかく自分の好きなものを詰め込んでおります。獣人、獣のモフモフ感、体格差、溺愛、健気受け、美味しそうな料理と…そのため登場人物の幸せな日常描写は特に力を入れております。
あとは、攻めが二人に受けが一人という構成なのでそのいびつになりがちな関係をいかに自然に書くかという点にはとても注意を払いました。
体格差や獣人たちのがっちりとした体格表現にもこだわって描写をさせていただきました。こちらについてはイラストレーターの黒田屑様が編集の方と共に大変苦心されてBLの限界に挑戦してくださっています(笑)。
体格の良さから来る凛々しさと、BLらしい耽美な雰囲気が合わさったとても素敵なイラストなのでこちらもぜひご覧になっていただきたいです。
あとは、チカユキがいたる場面で手料理を振る舞うのですがその時の描写やキャラの反応でいかに読者の方に美味しさを感じ取っていただけるか、読んでくださる方が読みながらお腹が空くぐらいの描写をと力を入れて書いております。自分で書いてて正直お腹が空きました(笑)。大きなネタバレになりそうなのであまり触れづらいのですが未来へ繋がる物語という部分も非常に重要な部分として執筆させていただきました。


Q. 苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください!
これまた前述の続き、同じような内容になってしまうのですが、二人が一人を溺愛するという物語なのでそれぞれからの愛の形をどのように表現し、区別するかには苦労しました。
普段は純粋にチカユキを溺愛する二人ですが二人の熊と獅子という獣の本能をベースにそういった場面では野性的なのにこっちが恥ずかしくなるぐらい甘々なゲイルとドSでドM心をこれえもかとくすぐってくる意地悪で鬼畜なダグラスの描写は苦労しましたが同時にとても楽しんで書くことができました。そのあたりは胸をはってオススメ出来る仕上がりになっていると思います。

Q. 今作にまつわる裏話ってありますか?
今作ではチカユキが医者であったことが物語の大きな鍵となっており重要な役割を担うことになるのですが当初チカユキは教師設定でした。性格などは今のままなのですがそのまま書き進めていたら話はまったく別のものになっていたと思います。
あと、チカの“番”はゲイルとダグラスの二人ですがここにもう一人、竜族が“番”として加わる予定だったのですが二人でもその愛情表現に頭を悩ませていたのにもしもう一人いたらどうなっていたのかと考えただけでも恐ろしいです。ちなみに、その竜族は形を変えて物語の中で登場しています。


Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露願います!
約半年とちょっとで執筆したのですがその間に我が家の愛犬(ゴールデンレトリバー)が何度も体調を崩して、入退院を繰り返したことですね……。自分のモフモフ好きを気づかせてくれたとても大事な子なので一時期執筆を中断したほどでした。ただ、今では年は年なのですがそれ相応に元気に私のベッドで今日もいびきをかいて寝ております。

 

初作品にして殿堂入り! 電子で話題のラブエロ神作品が紙書籍化!

 

Q. BL作家になったきっかけを聞かせてください!
気がついた時には漫画、小説問わずBL沼にはどっぷりとはまっておりました。
読者としての歴史の方が圧倒的に長く、雑食でなんでもおいしくいただけるもので実家の蔵にはBLの出版社様ごとの書架があるぐらいです。
最近はwebに投稿されているweb小説にはまっていたのですが、それらを楽しく読ませていただいているうちにもし、自分が本当に好きなものをこれでもかと詰め合わたらどんなお話が出来るのだろうと思いまして自分が一番読みたいと思う物語を書こうと思い執筆し、投稿したのがきっかけです。

Q. 発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
正直なところまだ夢のような気持ちでして、このような機会をいただいたリブレ様には感謝してもしきれません。自分が書いたものが読者様の元へ書籍という形になって届くということに色々な意味で緊張しております。

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
今作は分厚い上に、上下巻と量もありますが“獣人”、“番”、“異世界”、“体格差”、“溺愛”、“モフモフ”、“幸せいっぱい”などなどこれらのどれかのキーワードに少しでも反応するものがあった方であれば絶対に楽しんでいただける作品になっております。
ぜひ手にとっていただいて幸せいっぱいの物語と、イラストレーターの黒田屑様がデザインしてくださった魅力的なキャラクターと美麗なイラストを楽しんでいただけると心よりうれしく思います。


担当編集より
Renta!さんでノベル部門人気No.1! 殿堂入りの神作品です。
ぶ厚いですが登場人物たちの掛け合いも楽しくて、気づけば彼らの会話劇に引き込まれてしまいます。獅子族・ダグラスと熊族・ゲイルのチカへの溺愛ぷり、ラブエロっぷりも堪能してください。チカが異世界の食材を作って和食を作る場面が度々登場しますが、それが本当においしそう! 美味しいおいしい! と平らげる獣人たちにほっこりします。


小説『愛を与える獣達 無骨な熊と王者の獅子と異界の「番」

特典情報
コミコミ特典書き下ろしペーパー

詳しくはビーボーイWEB


(C)Chabashiraichigo/DeNIMO 2018/libre 2018

関連作家・声優

コメント2

投稿順|最新順

小説の紹介で、キャラデザインのようなイラストを載せてくださるなんて嬉しいです。
斬新な記事ですね。

おぉ━━━━(●⁰∀⁰●)━━━━!!

PAGE TOP