猿和香ちみ先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

猿和香ちみ先生インタビュー コミュ症同士の恋!? 他人お構いなしエリート×吃音コンプレックス清掃員!! 初コミックス『いっそ声がなかったら』

2018/04/09 19:09

読めば母親かご近所さん視点に! 応援せずにはいられない…


吃音(きつおん)に悩む清掃員の六瀬は、清掃先の会社で出会ったエリート社員・高科に目を奪われます。思うように喋れない六瀬にとって、大勢を前に流暢にプレゼンを行う高科の姿はまさに憧れ。ところが、そんな高科の前で、「けっけけけ、けっ結構ででです!!」と吃音が出てしまい……。猿和香ちみ先生の初コミックス『いっそ声がなかったら』が4月10日に発売! 高科は優秀ですが、合理的ゆえに周囲との関係をおろそかにしがちです。実は、ともにコミュニケーション能力に難がある同士の恋! 珍しいテーマで描かれる物語の、ハッピーエンドを見届けましょう!! それでは、「801 AUTHORS 108」第1591回、猿和香ちみ先生どうぞ!

 

無表情エリート×表情豊かな吃音持ちの凸凹カップル奮闘記!!

 

Q. 作品紹介をお願いします!
吃音を抱えた(喋る事が苦手な)男の子が、憧れの男性と出会って想いを伝える為に吃音と向かい合い奮闘するお話です。
職種は違いますが、社畜と清掃員のオフィスラブ…建物内ラブ? 的なやつです。
着想は吃音持ちの友人から。少しでも吃音の認知度が上がると良いなと思って描きました。



Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
主人公の六瀬(受)は吃音というコンプレックスを抱えています。言葉を発する前に詰まってしまう無声型と、同じ言葉を繰り返してしまう連発型の吃音持ちです。
ですが、素直で表情豊かでまっすぐな男の子です。
対して、高科(攻)は仕事やプレゼンは上手くても、表情もあまり動かず周りとのコミュニケーションもおろそかにしがちなサラリーマンです。
色々と真逆のカップルです。


Q. 当て馬や重要な脇役は?
周りで働いているわちゃわちゃした人たちです。ある時はアドバイスしてくれたりある時は二人をひっかきまわしたり。
高科と竜現寺(隣の席の人)をセットで描くのが好きでした。ちなみに竜現寺は来月の新刊『社畜が恋して何が悪い』の攻めです。

 

取材を元にした執筆に、読者の応援や担当編集の熱意も加わって…♥

 

Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
吃音については実際に吃音を持っている子に話し方の癖やしぐさなどなどお話を聞いて、すごく勉強させて頂きました。
吃音はコンプレックスに思っている方が圧倒的だと思うのですが、当事者の方が思っているよりも一生懸命話そうとしている部分はチャームポイントにもなりうるよって伝えたくて、できるだけ六瀬の話すシーンを可愛く描こうと努力しました。

それから、素敵で美しくてカッコイイ! というノリで六瀬にバイオリンを持たせたものの、知らない事だらけだったので、弦科の子を部屋に連れ込んで、演奏しながら回転してもらってるシュールな所を激写したりもしました。
皆さま、その節はお世話になりました。



Q. 苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください!
執筆中にたくさん感想をいただいていたのですが、8割の方が六瀬のお母さんかご近所のおばさまお姉さま視点で応援くださっていたのが面白かったです。
父母会の皆さま、ご近所のお姉さま方、六瀬はちゃんと幸せになりましたよ!

本文については 吃音について、もっと書きたい事がたくさんありましたがあまり説教くさくなるのもなあ…とバランスをとるのが難しかった事と書き始め当初からエロを描かない予定でおりました(担当さんには誤魔化して書いてました)が、最終話でとうとう担当さんにぜっっっっっっったいエロ入れてくださいと言われ熱意に負けて入れたりして色々大変でした。
全体的にぜんぜんページが足りませんでした。

Q. 今作にまつわる裏話ってありますか?
この時の高科は会社を転職しようと思っています。だから新たに交友関係は築かなくても良いし、人間関係も最低限で省エネで働いているという設定でした。
ページ数の関係で彼の心情や登場予定の友達等が描けなかったのが悔やまれます。

Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露願います!
日常エピソードに反しますが…雑誌掲載中に乗る柱の作者コメントは、私の気配を感じながら読んでほしくなかったので日常エピソードは一切書かず月刊バナナ豆知識を勝手にお届けしておりました。
結果として見せ場シーンの横でバナナ知識が披露される事が多く、ものすごくシュールな絵面になっていたのが面白かったです。
単行本ではバナナテロはありませんのでどうぞご安心ください!

Q. 今、何かハマっていることは?
ゲームMODを作るのが好きなので3Dモデリングとプログラムをいじる事です。
あと海外の『Keep talking and nobody explodes』っていう爆弾解体ゲームが身内ではやっています。
解体班内でとっても喧嘩するし仲が深まるのでオススメです。

 

意欲に燃えた初コミックス! 来月発売のスピンオフにも注目を!

 

Q. BL作家になったきっかけを聞かせてください!
趣味でBLを描いていたところリブレさんにお声かけいただいてホイホイついて行きました。

Q. 発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
私の書き方ひとつで吃音が間違った形で、マイナスな形で、伝わってしまうのではと不安でいっぱいです。
でも少しでも吃音を持っていない人が吃音についての理解を深める事によって、吃音をお持ちの当事者が楽に生活できるようになれば嬉しいなと思います。
吃音をお持ちの方は、高科が見当違いに厳しい事を言うのを見て六瀬と一緒に傷ついてほしくないので、ぜひとも165ページからお読みください。そこからえっちな所です。

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
ちるちるユーザー様、はじめまして。猿和香ちみと申します。
この作品のどこか少しでも楽しんでもらえたり心に刺さる所があると嬉しいです。

担当編集より
この作品のテーマは「吃音」です!
吃音とは言葉の最初の単語を繰り返し発言してしまうなど、言葉が円滑に話せない症状です。
上手に話せないことにコンプレックスを抱える清掃員の六瀬君は、派遣先の会社のエリート・高科さんが堂々とプレゼンをする姿に、憧れて惹かれ始めます。

高科さんは一見、何でもできる優秀な社員ですが、合理さゆえに人を傷つけてしまう一面を持っています。
コミュニケーションを大事に思っていない高科さんは、六瀬君とはタイプの違うコミュ症です。

二人とも、コミュニケーション能力に問題があるからこそ、恋をして自分の問題点に気づき成長していきます。
何か悩みがある方にこそ読んで頂きたい一冊です。

2か月連続発売する『社畜が恋して何が悪い』もぜひ一緒にご覧ください。

コミックス『いっそ声がなかったら

特典情報
【アニメイト特典】描き下ろしペーパー    
【コミコミ特典】描き下ろしペーパー
【とらのあな特典】イラストカード


(C)猿和香ちみ/リブレ

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

雑誌連載中、コミュニケーションへの心情が印象的で応援したくなる受けでした。
まとめて読むの楽しみ♡

PAGE TOP