ひつじま羊先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ひつじま羊先生インタビュー ジュニアモデル、承認欲求の果て… 執着年下わんこ×風俗堕ち美人!! コミックス『ピンクネオンスペンディング』

2020/01/14 18:55

愛されたい、満たされたい… 忘れられぬ過去の栄光に縛られて!?

 


BL作家インタビュー「801 AUTHORS 108」第2226回
ひつじま羊/竹書房/バンブーコミックス Qpaコレクション
コミックス『ピンクネオンスペンディング』1月17日発売
サイン本プレゼントあり! 詳しくはインタビュー後に!

 

STORY
ジュニアモデルとして異例の大ブレイクを遂げた過去を持つ凛太郎。時の流れは残酷で、引く手あまたの人気は過去の栄光となり現在はアラサー目前のデリボーイに落ちぶれていた。歳を重ねるにつれ客も徐々に離れ、自身の存在意義への不安が募る中、飢えた承認欲求を満たすべく、出会い系アプリを使って相手を探すも現れたのは明らかに歳をごまかしている様子の年下男子“シン”。年上好きの凛太郎は期待外れと帰ろうとするが自分を欲してくれる彼の必死な姿に心地よさを感じてしまいーー。そんな中、大好きだった年上の元彼が現れ揺れる凛太郎だったが…?

 

――作品紹介をお願いします
過去ジュニアモデルとして人気のあった受が大人になって落ちぶれてしまい自分の「需要」に悩んでいた時に偶然、自分とは全く異なる環境で育った年下の攻に出会うお話です。



――主人公たちはどんな攻×受ですか?
自分の好きを貫きたい年下の攻と、大人ぶってるけどいつも誰かに求められたい受です。

――当て馬や重要な脇役は?
受のりんの元彼の征司です。とても支配的な人でりんとのエピソードもいくつかあったのですが尺の都合上割愛になりました…!
りんがピアスをしていないのも征司への反発心からです。


――今作のこだわりはどのあたりでしょう?
りんは年下の新に対して「自分がされてきたようなことを繰り返さない」ように気をつけている人であるということを一貫しました。
りんも新も全てがまっすぐな人間ではないので弱さや間違いも含めて受け取っていただけたら嬉しいです。


――苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください
りんの胸にハート型のアザがあるのですがすぐ忘れてしまい確認が大変でした。 



――今作にまつわる裏話はありますか?
作中には出てきませんが新の兄弟の設定やりんの本名などの細かい設定も結構ありました。
新は最初もっと生意気な感じにしようとしてましたがストーリーの関係で今の少し不愛想でわんこな男の子になりました。
性欲が強いのは最初から変わらずです…!

――執筆中の思い出に残る日常エピソードなどうかがえますでしょうか
連載始まってすぐにQpaさんのTwitterアカウントのフォロワーさんが33333人になったんですが、それを見た担当さんが「ふぐりにしか見えない…ふぐり祭ですね!」と言いだしてどうかしてるなと思いました。



――今、何かハマっていることは?
浪花屋製菓株式会社さんのカフェオレ柿チョコをみんな食べてください。

――発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
とても緊張してます…!! でもずっと描きたかったお話なのでこの作品に携わって下さった皆様やいつも応援して下さった皆様のおかげで形にできたと思うと嬉しいです。

――ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
ここまで読んでいただきありがとうございました!
拙い所も多いと思いますが本作を読んでいただいて少しでも何か萌えられたとか、感じるものがあったと思っていただけたら嬉しいです…!
Qpaさんでの初めてのコミックス『ピンクネオンスペンディング』を何卒よろしくお願いします!!


担当編集より
繊細なタッチで切ない恋をリアルに描き出す、ひつじま羊先生。
初のQpa collectionは執着年下男子×過去に縛られ続ける底辺デリボーイを描いた『ピンクネオンスペンディング』が登場です!

ジュニアモデルとして異例の大ブレイクを遂げた過去を持つ凛太郎。
そんな凛太郎も、引く手あまたの人気は過去の栄光となり、チヤホヤされ続けるのが当たり前だった過去の経験から誰かに必要とされたい、愛されたい、もっともっとと思う反面、時の流れは残酷で現在ではアラサー目前のデリボーイに落ちぶれていた。
歳を重ねるにつれ客も徐々に離れ、自身の存在意義への不安が募る中、飢えた承認欲求を満たすべく出会い系アプリを使って相手を探すところから始まります。

年上好きだった凛太郎がアプリで会う約束をした相手は年下男子“シン”。期待外れだと思っていたところ、自分を欲してくれる彼の必死な姿に心地よさを感じて、久しぶりに心から満たされる感覚を思い出します。
戸惑いながらも、年上らしからぬカワイイ仕草が出てしまうほど嬉しそうな凛太郎にとって“シン”は出会うべくして出会った相手…なのかと思いきや、大好きだった年上の元彼と再会、凛太郎を利用しようと近づいてくるというハラハラする展開もあり、目を離すことができません!

乗り越えなくてはならない試練に対して、誰のためにどのような決断を下して向かっていくのか――、渇望していた愛情が満ちるコンプリメンタリーラブが遂にコミックス化。ひつじま先生の描く三十路目前の底辺デリボーイに舞い降りたはつこい、行く末をぜひ最後まで見守っていただけると嬉しいです!

 

コミックス『ピンクネオンスペンディング

 

 

特典情報

 

■アニメイト:描き下ろし4Pリーフレット
■とらのあな:描き下ろし両面イラストカード
■中央書店コミコミスタジオ:有償特典【B5クリアファイルと描き下ろし4Pリーフレット】
■ホーリンラブブックス:描き下ろしペーパー
■全国特約書店共通:描き下ろしペーパー
■電子版:描き下ろし4Pマンガ

特典一覧は竹書房サイトの特設ページをご参照ください!
※その他、Qpaの情報はお知らせページTwitterで随時お知らせしております。

 

ちるちるユーザーサイン本プレゼント

 

発売を記念して、サイン本をちるちるユーザーにプレゼント! 以下のボタンよりご応募ください!

サイン本プレゼント応募

 

(C)ひつじま羊/竹書房

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント3

投稿順|最新順

3がふぐりにしか見えない呪いにかかってしまった……

同じく、担当さんの「ふぐり祭りですね」に、「どうかしてるな」…作家さんの返しにも同じレベルで笑った。
この流れで作品読みたくなったよ。

ふぐり祭に吹いたw

PAGE TOP