六青みつみ先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

六青みつみ先生インタビュー 傲慢王子が護衛騎士の下僕に!? 男前×金髪美人の愛と成長の物語!! 小説『偽りの王子と黒鋼の騎士』

2020/01/29 19:11

アホの子王子、健気な頑張り屋になる! 試練を越えた先にあるのは…

 


BBL作家インタビュー「801 AUTHORS 108」第2241回
六青みつみ/稲荷家房之介/笠倉出版社/クロスノベルス
小説『偽りの王子と黒鋼の騎士』1月31日発売
サイン本プレゼントあり! 詳しくはインタビュー後に!

 

STORY
グレイル・ラドウィックの愛と忠誠を、この僕に! ローレンシア王国の一粒種・エリュシオンは、蝶よ花よと育てられ、我が儘を我が儘だと思わず生きてきた。そんな王子に唯一靡かなかったのは、護衛騎士グレイル。エリュシオンは運命が変わるという魔法の水鏡に、グレイルのことを密かに願う。その時、世界は一変した。偽王子の烙印を押され、凋落したエリュシオンはグレイルの下僕となる。シオンと呼び捨てられ、一から育てなおすかのように接せられるうちに、シオンの中で捨てられずにいた気持ちが溢れてくるが――!?

 

――作品紹介をお願いします
本人の責任ではないけれど、アホの子で傲慢に育った主人公シオン(エリュシオン/元王太子)が運命の人グレイル(隣国の騎士)と出会い、紆余曲折を経て結ばれるまでのお話です。メインテーマは「シオンの成長と恋の成就」。
冒頭約70ページ分の初出は同人誌(合同誌)で、そのときの共通テーマは「騎士と奴隷」「運命を変える水鏡」「受=金髪・碧眼で王子、攻=黒髪・青い瞳で騎士」というものでした。
今作の着想は昔見た童話(寓話)アニメのテーマから。このお話はシオンの成長物語として書きはじめましたが、書いているうちにグレイルの(主に恋愛方面での)成長物語にもなりました。


――主人公たちはどんな攻×受ですか?
【グレイル・ラドウィック】(攻)…「男前」「俺様」「騎士」「黒髪」「20代後半→30代突入」
北の大国ロッドバルトから親善大使の一員としてやってきた男。理想を胸に、目的のためなら過酷な手段も取る冷徹な一面があるが、内に大きな情熱を秘めている。
外見が超絶好みど真ん中の王太子エリュシオン(シオン)に一目惚れしたものの、性格の悪さに気づいて百年の恋も冷める。しかし、一緒に《運命を変える水鏡》をのぞき込んだことで、その後も深くシオンと関わることに――。

【シオン(元エリュシオン)】(受)……「金髪碧眼超ウルトラ美人」「アホの子」「金髪」「10代後半→20代」
性格は高慢だが、それは生い立ちのせい。ローレンシア王国王太子として無知で思いやりもない駄目人間に育ってしまったが、その後の流転により人として成長してゆく。
グレイルのことは一目見て気に入り熱烈にアプローチをくり返した挙げ句、却ってうざがられてしまい腹を立てたたものの、あきらめきれず――。

――当て馬や重要な脇役は?
ヨナス・アモットとイザーク・ゴッドルーフは、主人公たちとは別の形、見方を変えればより大きな愛で、それぞれグレイルと皇帝エイリークを愛している男たちで、健気だな…と思いながら書いていました。
あとは羽耳モモちゃん! 担当さんに「挿絵で見たいシーンはありますか?」と訊ねられたとき、真っ先に「モモちゃんが見たいです!」と申告しました。このインタビューに答えている時点では、願いが叶えられるか否か不明ですが、稲荷家先生の可愛いモモちゃんが見られたらめちゃめちゃ嬉しいです♥


――今作のこだわりはどのあたりでしょう?
BLなので恋愛の成就を軸にしつつも、シオンの成長物語として読者の方に楽しんでもらえるものになるように、祈るような気持ちで書いていました。シオンが成長する姿をエピソードで表現するためには、必然的にページが増えてしまうのですが、書きはじめた当初はノベルス一冊に収まる分量だと思っていました(読みが甘い)。
冒頭部分は同人誌でリミッターを外して好きなように書いた分、商業として出版が決まってから書き下ろした続きの分は「好きなように、書きたいだけ書く!」と「商業出版を前提とした制約(ページ数とかページ数とかページ数)」のせめぎ合いで、結果的にクロスノベルスさんでは初めての四六判で出版していただけることになりました(通常のノベルス三冊分のボリュームです)。物語に必要なエピソードを大きく削ったり損なったりしなくてすんだ分、読み応えのある作品になったと思います。
最初は傲慢でどうしようもないアホの子だったシオンが、だんだん可愛いがんばりやさんになっていく様子を、読者の方にも楽しんでいただければ嬉しいです。

――苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください
楽しかった点は上でも答えましたが、いつもと違ってページの上限を気にせず書けたこと。苦労した点は、結局最後はページ上限を突破しそうになってヒヤヒヤしたことです。
このお話はシオンの成長がメインテーマなので、そのためのエピソードをなるべく端折らずダイジェストにならないよう、しっかり書ききるようにがんばりました。最初は普通のノベルス一冊分(最大限でも400字詰め原稿用紙400枚程度)に収めるつもりで書きはじめたものの、途中で「これは…とてもノベルス一冊では終わらない…」と気づいて担当さんに相談し、「ページは気にせず書き上げてください」と言ってもらったのをいいことにガシガシ書いていたら、最後は案の定パツパツになってしまい、上限を突破しないようヒヤヒヤする羽目になりました。でも、必要なエピソードはほぼ全部書くことができたので満足です。

――今作にまつわる裏話はありますか?
≪ネタバレを含むので作品読了後にどうぞ≫
シオンとグレイルの初夜が睡眠姦になってしまった…という原稿をうっかり書いてしまったのですが、当然のようにボツりました。けっこうな分量だったんですが…(涙)
これは《運命を変える水鏡》の悪戯だったと思って、とりあえずお蔵入りです。何かの形で皆様の目に触れるか否かは「水鏡の番人」の思し召し次第です。
裏設定は「先代皇帝(エイリークの父)とグレイルの義父クラウスの秘められた関係」とか、「エイリーク(当代皇帝)が即位してすぐに勃発した帝位簒奪事件」とか「ロッドバルト皇家三代の因縁と歴史」とか「イザークの報われぬ○○」とか「ヨナス・アモット物語」とか「リーアとラルフの関係」とか「レイフとラウニの関係」とか「睫毛王子とエイナル皇太子の逸話」とか、今作の主軸から外れている(&ページの関係)で書いてはいないのですが、主人公以外の登場人物たちにもいろいろと歴史がありエピソードがありました。

――執筆中の思い出に残る日常エピソードなどうかがえますでしょうか
初出(同人誌)から今回の発売まで足かけ5年半ほど経っているので、その間に愛猫ミハエル(享年19歳)が虹の橋を渡るのを見送り、その後1年半の時を経て新しい愛猫ウリエルをお迎えするという出来事がありました。
その他日常エピとしては、小麦アレルギーが発覚して食べられるものの幅がぐっと狭まってしまい、出来合いのお惣菜などが無理になったので手作りしなくちゃいけなくて面倒臭くて不摂生してたら虫垂炎になって入院したり…と、いろいろ盛りだくさんの毎日です(今は健康に気をつかって、ちゃんとした食生活を心がけています)。

――今、何かハマっていることは?
ここ数年、鍼灸院に通って定期的にメンテナンスしてます。肩こり腰痛・頭痛解消から美顔、小顔、ダイエット効果まで幅広く対応してもらえて、持病だったぎっくり腰がかなり軽度で治まるようになって助かってます。
あと、原稿関連が一段落したので新作の『ファイアーエムブレム』をやり始めました! ニンテンドーSwitchは何ヵ月も前に買ってあったのに埃を被っていたので、ようやく出番がきて喜んでいることでしょう。

――発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
実は1年10カ月ぶりの商業新作発売&上でも書いたように初出から発売まで足かけ5年半ほど経っているので、ものすっごく楽しみ&ドキドキです…! 
稲荷家先生の美しい表紙イラストはすでに拝見していますが中のモノクロはまだなので、それが見られるのもとても楽しみです。クロスノベルスさんでは初の四六判ということで、装丁デザインもどんな風になるのか楽しみと、楽しみ増し増しで正座待機しています。 

――ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
初出(同人誌発行)の時から続きを待ってくれていた方にも、今回初めて興味を持ってくださった方にも、楽しんでいただけたら嬉しいです。あらすじを読んで気になるワードがあったり興味を惹かれたら、ぜひ怖がらずにページをめくってみて欲しいです(まずは試し読みからどうぞ)。
今回は通常なら上下巻に分かれそうな分量を一冊にまとめていただいたので、途中で「続きは~?」とならず、最後まで一気に読み進めることができます。毎日少しずつ、または休日一気に、お好きなスタイルでお楽しみください。
そして少しでも心が動いて何か叫びたくなったら、ぜひレビューという形で表現してみてください。よろしくお願い致します。


CROSSNOVELS編集部 担当編集より
長らくお待たせしていました、六青みつみ先生の『偽りの王子と黒鋼の騎士』をようやく読者のみなさまにお届けします!
今作は≪運命を変える水鏡≫によって人生が一変した受け・エリュシオンの愛と再生の物語。序盤は、試練ともいえる出来事がエリュシオンの身に降りかかります。望むことすべてを叶えられてきた王子の身分から凋落したエリュシオンが、それをどう乗り越え人として成長するのか、そして攻め・グレイルとの恋がどう実るのか、ぜひ一緒に見守ってください!
稲荷家房之介先生には美麗イラストで、物語に華を添えていただいています。可愛い羽耳兎のモモという創作動物や、衣装の細部までこだわっていただきました。こちらも必見です♪
山あり谷ありの展開ですが、ラブラブハッピーエンドはお約束します! 最後まで楽しんでください。

 

小説『偽りの王子と黒鋼の騎士

 

 

特典情報

 

協力書店:書き下ろしSSペーパー
Amazon限定:書き下ろしSSペーパー
コミコミスタジオ限定:書き下ろし小冊子
コミコミスタジオ限定:A5アクリルプレート(有償)

詳しくはクロスノベルス公式サイトをご覧ください。

 

ちるちるユーザーサイン本プレゼント

 

発売を記念して、サイン本をちるちるユーザーにプレゼント! 以下のボタンよりご応募ください!

サイン本プレゼント応募

 

(C)六青みつみ/稲荷家房之介/笠倉出版社

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP