烏間ル先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

烏間ル先生インタビュー 事故物件で出会ったのは? 病み系小説家×天真爛漫な幽霊♥ 初コミックス『事故物件とチョコレート』

2020/06/29 17:00

死にたかったはずなのに…幽霊に出会って、生きる意味を見出す

 


BL作家インタビュー「801 AUTHORS 108」第2393回
烏間ル/新書館/Dear+コミックス
コミックス『事故物件とチョコレート』7月1日発売
サイン本プレゼントあり! 詳しくはインタビュー後に!

 

STORY
自殺願望のあるホラー小説家の松理は事故物件のアパートに住み、機会を伺っていたが突然現れたチョコレート好きの幽霊・雪に懐かれて……!?

 

――作品紹介をお願いします
自殺願望のある小説家(後野 松理/うしろのまつり)が事故物件に引っ越してくるんですが、そこに住んでいた幽霊(洞堀 雪/ほらぼり ぼん)と出会い、生きる意味を見つける話です。
連載させて頂けることになった少し前に漫画家を目指すきっかけをくれた大切な方が亡くなってしまいまして、ようやく立ち直れた頃にふと思いついたイメージを形にしようと思ったのがきっかけです。


――主人公たちはどんな攻×受ですか?
お互いこの人じゃないと絶対ダメ! という攻と受です。相思相愛です。
攻(松理)はダウナーというか、生い立ちから人生に対して悲観的で、邪な態度を取るタイプです。なんの属性になるんでしょう…病み系…?
受(雪/ぼん)は松理と打って変わって明るく天真爛漫なタイプです。松理からしたら年下で、とにかく好き好きアタックが強い子。嫉妬もよくします。
属性で言うと…かわいい系…?ですかね…触覚系(?) 色白肌×褐色肌で、見た目も正反対になるようにデザインしました。


――当て馬や重要な脇役は?
帷平(かたひら)ゆたかと堤 灯(つつみ あかり)という、松理の大学の同期たちが出てきます。ゆたかは松理の唯一の友達で、灯さんは松理の担当さんです。
2人ともとても楽しく描かせてもらいましたが、特に灯さんと松理のやりとりを描くのが楽しかったですね。

――今作のこだわりはどのあたりでしょう?
ストーリーや二人の設定、表情などはとくにこだわりました。
ラストでこの作品のタイトルに関する雪(ぼん)から松理への台詞があるんですが、
この一言とこの二人の表情を描きたかったがために、結末から逆算して話を作りました。
また、雪(ぼん)と一緒にいることによってだんだん松理の感情表現が素直になっていくところは特に意識して描きました。


――苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください
全部…なんですが、とくに苦労した点は、褐色肌を漫画で表現するというのは…とても大変だということを…学ばせて頂きました…
楽しかった点は、シェリプラスさんの巻末に「シェリシェリ」という読者の皆様からの感想コメントが掲載されるページがあるのですが、
ありがたいことに頂いたご感想や反応をお見受けする限りでは、毎号「狙い通り…」とニヤニヤしたのを覚えています。
(メッセージお送り下さった皆さま、本当にありがとうございました…! とても救われておりました)


――今作にまつわる裏話はありますか?
本編では描ききれなかったのですが、実は雪(ぼん)はクォーターという設定があります。
あとは登場キャラクターの名前は全て松理につながるようにつけました。
後野 松理(祭)、洞堀 雪(雪洞/ぼんぼり)、帷平ゆたか(湯帷子/ゆかたびら/現在の浴衣の原型)、提灯(そのままですね…ちょうちんです)など。
雪(ぼん)の名前はとくに「これじゃないとダメ!」というこだわりが強かったので、担当さんにわがままを言いました。(ご迷惑をおかけしました…)
また松理の名前にはもう一つ思い入れがあって、「後の祭り」という言葉に漢字をはめています。
もしこの話を描き切った時、やっぱり描かなければよかったと、後の祭りになったとしても、それでも今自分の出せるベストで挑んでみようと思いまして。
今は全てのキャラクターに対して「この名前にしてよかったなあ」と感じています。すごくお気に入りです。


――執筆中の思い出に残る日常エピソードなどうかがえますでしょうか
松理が泣くシーンは、自分も耐え切れなくなって泣きながら作画をしたのは良い思い出です。
原稿中は1時間置きにハムスターを吸っているため、泣きながら作画した際はハムスターの背中を濡らしてしまい慌ててティッシュで拭いたりなどしていました。あの時はごめん…。

――今、何かハマっていることは?
園芸にハマっています。おかげで今や家の中も外も緑だらけ…
自分で育てた植物が実をつけてくれていたり、剪定したところから花が咲いているのを見ると心がとても洗われます。
あと週4で夜間にランニングをしています。かなりリフレッシュするので、どちらもずっと続けていきたいです。

――BL作家になったきっかけを聞かせてください
J.GARDENで出張編集に持ち込んだのがきっかけでした。友人たちから新書館さんで描かせてもらうのはかなり難しいよと聞いていたので、相当ビビりながらガチガチに緊張して行きました。
憧れの出版社さんだったので、描いてみますか?と言って頂けた時は頭が真っ白になって、嬉しくて泣いてしまったのを覚えています…(その節も本当にご迷惑をおかけしました…)


――発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
もうコミックス作業は全て完了しているんですが、まだ実感がありません…。多分発売されてからもしばらくは実感がない気がします…。

――ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
ド新人ですが、一生懸命描きました。もしほんの少しだけでも気が向いたら、お手に取って頂けますと幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

担当編集より
幽霊にとり殺してもらおうと、いわゆる事故物件の部屋に引っ越してきたホラー小説家の松理(まつり)。
ところが、彼の前に現れたのは、朗らかに笑う、健康的な褐色の肌の幽霊・雪(ぼん)で……?
新鋭・烏間ル先生の初ボーイズラブ・コミックスとなる今作は、死にたがりのホラー小説家とチョコレートが好きな幽霊の不思議で温かくて切なくて、最高に幸せな、ハーフビターラブ! 優しい気持ちになれて、えっちもたっぷりつまった一冊です!

 

コミックス『事故物件とチョコレート

 

特典情報

 

協力書店共通:描き下ろしコミックペーパー
電子書店共通:描き下ろしコミックペーパー
とらのあな限定:4ページリーフレット(描き下ろしコミック2ページ収録)
アニメイト限定:描き下ろしサイン&メッセージ入りイラストカード
コミコミスタジオ限定:描き下ろしサイン&メッセージ入りイラストカード
ホーリンラブブックス・まんが王・漫画全巻ドットコム限定:描き下ろしサイン&メッセージ入りイラストブロマイド
新書館サイト・クラブメール限定:描き下ろしサイン&メッセージ入りイラストカード

詳しくは新書館公式サイト

 

ちるちるユーザーサイン本プレゼント

 

発売を記念して、サイン本をちるちるユーザーにプレゼント! 以下のボタンよりご応募ください!

サイン本プレゼント応募

 

(C)烏間ル/新書館

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP